TOP >作品データベース >ドランクモンキー 酔拳

ドランクモンキー 酔拳

みんなの感想/評価
「ドランクモンキー 酔拳」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
17
ポジティブ指数100
公開日
1979/7/21
原題
酔拳
配給
東映
上映時間
111分
解説/あらすじ
酔えば酔うほど強くなるという妙闘技“酔八拳”を使って宿敵を倒す若者を描くアクション映画。製作はウン・シー・ユアン、監督はユアン・ウー・ピン、撮影はチャン・ハイ、アクション監督はユアン・ウー・ピン...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『酔拳』デビュー作にしてジャッキー映画の全てが入っていると言っても過言ではないカンフー映画のマスターピース。5分に1度のカンフーシーンや後半の修行シーンは勿論の事、しょうもないギャグやジャッキーの顔芸に不味そうな食事さえ愛おしい。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『ドランクモンキー 酔拳』最高傑作
    いいね

    良い
  • ryoma0210
    『ドランクモンキー 酔拳』言わずと知れたジャッキー・チェンの名作です。アクションはもちろん日常生活の道具を使った修行シーンや個性的なキャラクター(特に師匠)などはエンターテイメントのお手本ですね。
    いいね

    良い
  • totiegu
    久々に観返してみるシリーズ『ドランクモンキー 酔拳』このコミカルでトリッキーな動きと話、その塩梅懐かしい。やっぱジャッキーはこれやわー。主人公は最後まで調子乗りじゃったがそこがいい。うん、楽しい #twcn
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『ドランクモンキー 酔拳』あの鼻の赤い師匠はいいキャラ立ちしてますな。別に酔拳の師匠じゃなくても、どの映画でも鼻の赤いほろ酔いだもの。なるほど、この映画がジャッキーの日本デビュー作なのか。そりゃ日本人の心を掴む面白さだよな。
    いいね

    良い
  • ftoshi214
    『ドランクモンキー 酔拳』ジャッキーチェンの出世作。酒樽など工夫を凝らした師匠との修行シーンあまりに素敵だ。強くなったチェンが屈辱を受けた暗殺者をやっつける。涙が出る程、最高!単純に楽しめる素晴らしい映画。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ドランクモンキー 酔拳』酔っ払って千鳥足のおっちゃん達が「違う違う酔ってるんじゃないんだよ。酔拳、酔拳」とか言って余計な動きをするものだから、その直後の惨状ときたら、もう!!!
    いいね

    良い
  • croaton0
    誰でも楽しめるコミカルな内容で個性的な登場人物達と軽快なノリが面白く、劇中一部のシーン以外では余計な曲演出が無いので戦いのシーンでは純粋にジャッキーの勇姿(?)を堪能する事が出来る。 (個人的には)ジャッキー映画史上最高の一本!
    いいね

    良い
  • movement26
    『ドランクモンキー 酔拳』まるで仙人のような師匠から無茶苦茶な訓練をかせられる作品。日本にも酔拳の達人が居て(リングの魂で極真空手との他流試合)、それなりの型を見せるジャッキーを高評価してた。1つではなく複数ある型に挑むのが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    今回初めて『酔拳』を吹替じゃないオリジナル原語で観たのだが師匠の声が吹替の小松方正そっくりだった(笑)
    いいね

    良い
  • takora1973
    お台場でBlu-ray発売記念『ドランクモンキー酔拳』を初めて劇場で観た。映画のスタイル、何よりジャッキー・チェンの【キャラクター】が確立した記念すべき作品。既に何本も主演映画を撮っているのにジャッキーの新鮮な魅力!これが日本デビュー作だったのはなんと幸福な出会いであろうか。
    いいね

    良い