恋の罪

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    107
  • 普通
    1
  • 残念
    18
総ツイート数
13,780
ポジティブ指数88
公開日
2011/11/12
配給
日活
上映時間
144分
解説/あらすじ
「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」の鬼才・園子温監督が、水野美紀、冨樫真、神楽坂恵を主演に迎え、実在の事件をもとに描く愛の物語。21世紀直前に起こった、東京・渋谷区円山町のラブホテル街で1人の女性...
(C)2011「恋の罪」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『恋の罪』冨樫真、この映画で初めて観たが、薄化粧の時の透明感が深津絵里に似てる。
    いいね

    良い
  • anna_0530
    『恋の罪』園子温監督らしい、皮を剥いで欲望をむき出しにした人間と欲望の世界に引きずり込まれて理性と戦う様がとても分かりやすく、かつ暴虐的・エロティックに描かれている。主要人物全員がなんらかの方向で狂ってる。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『恋の罪』実在した二つの顔を持つOL殺害の事件を題材にしているけど、色づけしすぎなフィクションになっとる。作家の妻が主人公だったと思うが、とにかく全編エロくて病的で、気色悪い演出もあり、それでいて長尺なのがつらかったわ
    いいね

    残念
  • ultra_k_zero
    日曜の夜に『恋の罪』。彼女たちが狂ってるようには思えない自分が怖い。どハマり。
    いいね

    良い
  • mimiko0301
    『恋の罪』さすが園子温作品。とんでもなくエロくてカオスで狂気に満ちてる。最後子供にあんなもん見せてこそ園子温!監督の作品で一番好きだ
    いいね

    良い
  • 325_na
    『恋の罪』女の中にあるドロドロした何か、考えさせられて、劇中の台詞に納得する。映画の人物はやりすぎだけど、なんか解る部分もある。
    いいね

    良い
  • 325_na
    『恋の罪』カオス。でも面白い!!!ドロドロしているけれど、コミカルで笑える部分もある。
    いいね

    良い
  • ayamycherrycoke
    「恋の罪」鑑賞終了。女の業というか性(サガ)というか、考えようによっては拗らせてしまった女達を表現してるというか。正直よく分からん。Bitch 美津子が最高だった。意外に児嶋の演技(キャラ?)が良かった。総じて◯だった。 詳細レヴューは後日Blogにて。#coco
    いいね

    良い
  • mikan0222
    『恋の罪』どんどん人が落ちていく所が見られる
    いいね

    良い
  • misumy3
    『恋の罪』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • vn_nvn_n
    『恋の罪』今まで観た映画で一番面白かった!ホラーばかり観ていた私は冨樫真さんという女優さんを初めて知ったが、迫真の演技にかなり引き込まれた。非日常の世界にどっぷりはまってしまった。園子温監督の作品、全部観てみたいと思う♪
    いいね

    良い
  • yuki7766
    『恋の罪』異様な世界観に序盤は引き込まれたが中盤以降完全に置いて行かれた。主要な登場人物の変態性が強く出過ぎて観る側が入り込めなくなったような。愛のむきだし的な構成、詩の朗読はまたかと感じるし成功してもいないと思う。
    いいね

    残念
  • InouePeakTime
    『恋の罪』200点!
    いいね

    良い
  • fakegrit
    恋の罪★★~美津子は罪悪感の化身~ - キジルシネマ (id:apocalypsedone) http://d.hatena.ne.jp/apocalypsedone/20131231/1388466061
    いいね

    残念
  • kongari7
    『恋の罪』登場人物全員インパクト大。それを垣間見るだけで不思議な世界を覗いてる気持ちになる。ピュアな人間もいびつな境遇であんな風に変化するんだな。
    いいね

    良い
  • nicohouse
    『恋の罪』エロくてドロっとしてるのに、文学的でなんか好き。登場人物と作風の歪みがマッチしててあっという間に見れた。どっかビューで見たけど、園監督の映画はリアリティより熱量で押すって見たけど、そうだなと思った。
    いいね

    良い
  • kumanHHH
    『恋の罪』佐野眞一のノンフィクションでは当然1人。桐野夏生の小説『グロテスク』では2人に、そして今作の映画では主役女性が3人になったのは偶然だろうか。堕ちていく者への、憐れみと憧れと侮蔑と畏怖とが激しく交差する快作。
    いいね

    良い
  • uratch
    『恋の罪』公開時試写。ピンクボールの所とか、ちょっとチグハグな所もあったけど、あの世界観は終わった後、じわじわとくるなあ。園作品苦手なんだけど、この作品は一番合ってたかも。嫌な事が続くと、ふと、どうでもよくなる堕落瞬間ってある。
    いいね

    良い
  • laalaa1224
    『恋の罪』Huluで鑑賞。冨樫真の演技が迫力がありすぎて恐かった。ストーリーもいろいろと恐い。凍るような恐ろしさに怯えながらも、狂気に魅せられて引き込まれた。エロもグロもスパイスにしか感じなかった。
    いいね

    良い
  • movikan
    『恋の罪』を見てなんともいえない怖い思いをした人は「みんなエスパーだよ」で元気そうにカポエイラをする神楽坂恵さんを見ると安心(?)するのでおすすめ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...