TOP >作品データベース >エレナー電気工業

エレナー電気工業

みんなの感想/評価
「エレナー電気工業」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
100
ポジティブ指数93
公開日
2011/12/17
配給
アートポート
上映時間
84分
解説/あらすじ
青春と性をテーマに監督たちが独自の個性で自由に製作する「青春H2(セカンド)」シリーズの8作目。実家を飛び出し東京で遊び歩いていた啓介は、父親が急逝したことから、兄とともに実家の小さな工場を継ぐ...
(C)2011 アートポート/不動産鑑定ブレインズ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • minokun_h
    「エレナー電気工業(2011)」の見所は他にもいろいろあるんだけど・・・、ただ...主演の松下幸史さんが時々、お笑い芸人 よゐこの浜口に見えてならない(笑)。
    いいね
  • minokun_h
    「エレナー電気工業(2011)」では、兄弟や取引先の間で交わされる世相や社会ニュースを織り交ぜた何気ない会話にユーモアがあるし、不況に喘ぐ町工場の日常を垣間見るようなリアリティすら感じる。
    いいね
  • yasuoyasojima
    「エレナー電気工業」つぎつぎさまざまなジャンルの映画を作っている寺内監督だがこの映画は面白いのだが出演者があまりにもぶさいく、リアリティーありすぎで青春Hシリーズはなんでもありだなとつくずく実感。寺内監督がなぜこのような映画を撮ろうとしたのかぜひ聞いてみたい。
    いいね
  • matsusitakouji
    昨日、映画のアフタートークで、「どですかでん」の人みたいと言ってくださって、動物電気の皆様は、どですかでん大好きで、僕の事、電車バカに似てるなと言ってくれた事があったので、何か凄く嬉しかったのです。「エレナー電気工業」出れて良かった。
    いいね
  • spyxxmini
    エレナー電気工業。せっくす描写もふんだんだったけど食事のシーンもおおかった。性と食と悲惨さんでできている。でもなぜなの。悲哀の入る余地などこれっぽっちもなくとにかくとてつもなく恐ろしくおもしろおかしい。主人公のもーれつな個性で中和されるのね
    いいね
  • jomonsugi10000
    「エレナー電気工業」はロスジェネかとおもったら、動物電気の松下幸史さんがやばかった。寺内康太郎監督のはじめてみた。やばい。
    いいね
  • jomonsugi10000
    ロボコップ5の山本剛史さんと山下敦弘さんきてた。「エレナー電気工業」おもしろかったなう。^^
    いいね
  • spyxxmini
    『エレナー電気工業』それは何のせい?と問われれば、時代のせい!というしかないような、のっぴきならない事態に見舞われほげーーーッてなったものの、主人公の能天気などえす感に救われる。悲劇でありつつ爽快。そのバランス感覚、絶妙。
    いいね
  • _space_cowboy
    青春H『エレナー電気工業』ドン詰まりの時代、笑いとエロスだけはゴロっとそこにあった! ただ、それさえもこのシホンシュギ社会に取り込まれちゃってるっていうメタな視点をそこに観た。
    いいね
  • matsusitakouji
    最後の最後で、皆様、「エレナー電気工業」ポレポレ東中野、21時の回、駆け込んでくださっているみたいです。大変、ありがたいです。本当に、凄くうれしいな。後ほど、僕は伺います。
    いいね
  • kuninori55
    夜は東中野ポレポレで『エレナー電気工業』観る。何の予備知識もなかったが、つげさんの「大場電気鍍金工業所」を連想して観たくなった。もちろん両者に何の関係もない。エレナー電気工業は何かを製造するのではなく、死んだ父親の作った機械の整備や修理が専門のようで、少し残念だった。
    いいね
  • hagiwaraosamu
    『エレナー電気工業』。性のリビドーが生のヴァイタリティになりうる。むちゃくちゃでオモロイ。寺内康太郎、脚本家・向井康介とのトーク。「学生時代、寺内さんはアルタミラ・ピクチャーズを目指していた」とか「この映画、エロい『ビッグ・リボウスキ』だね」など珠玉の発言ばかり。楽しかった。
    いいね
  • SAKAMAKIRYOUTA
    「エレナー電気工業」面白いよ。マジ。昨日は酔っ払って仰々しく書いちゃったけど、単純に観て欲しいよ。劇場で観て欲しいな。金曜日までやってるよ。
    いいね
  • SAKAMAKIRYOUTA
    「エレナー電気工業」全ての自主映画監督、俳優。商業経験のない監督、俳優。商業を否定する人達に観て欲しい。映画監督、寺内康太郎がみっともないって人間こういうことで、これが人間で、これが映画ってことじゃないのって撮った映画。僕はそう思った。これを読んで興味を持った人達に観て欲しい。
    いいね
  • SAKAMAKIRYOUTA
    「エレナー電気工業」寺内監督は友人。で、それを引いても今年一番笑っちゃいけない映画。いや笑えるけど。共感とか、エンタメとか、面白さとか、ずっと追求してきた監督の集大成の映画だと思った。生きるって、おっさんがみっともなく生きるってどういうことか考えて作られた映画。
    いいね
  • fujikimitsuhiko
    「エレナー電気工業」をポレポレ東中野で観た。暗い映画だという人が多いと聞いたけど、だいたいみんな大変だって言葉(うろおぼえ)が象徴してるように、僕は楽しい映画だと思った。29日まで。今は夜中の2時なんで宣伝になるかわからないけど。
    いいね
  • fumikop
    エレナー電気工業観た。途中まですごくいたたまれない気分になるけど、最後の主人公の、なるようになるっしょ感でパァっと救われた。後味が意外にいい映画でした。
    いいね
  • daichin0321
    寺内康太郎監督『エレナー電気工業』を観た。話はどんどん 悪い方に進むのに、主人公のキャラで悲惨さをあまり感じない不思議テイストの映画。監督の散りばめた小ネタもオイラは笑えたよ♪ だけどイケてない男が主演の映画で、観客の半分以上が女性だったのが謎だwww
    いいね
  • karimelon27
    電車がいったばかりでとても待ちで切ない…『エレナー電気工業』みてきたです。劇場でみるのはやっぱり違うなぁ。自分のとこはいろいろ思っちゃうけど、でもおもしろいかったです。みんな見に行けばいいのにと思ったりとか。
    いいね
  • michimichimitty
    エレナー電気工業観ました。 主人公みたいなあんな男子いる。 共感できたなあー!
    いいね
    もっと見る Loading...