TOP >作品データベース >キリマンジャロの雪

キリマンジャロの雪

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    21
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
178
ポジティブ指数95
公開日
2012/6/9
原題
Les neiges du Kilimandjaro
配給
クレストインターナショナル
上映時間
107分
解説/あらすじ
「マルセイユの恋」「幼なじみ」のロベール・ゲディギャン監督が、生活苦にあえぎながらも隣家の孤児を引き取る漁師夫婦を描いたビクトル・ユゴーの長編詩「哀れな人々」に着想を得て描いた人間ドラマ。マルセ...
(C)AGAT Films & Cie, France 3 Cinema, 2011
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bintang1999
    『キリマンジャロの雪』加害者の青年がミシェルに投げた弱者ならではの物言いが、何だか自分を見ているようでやるせなく、残された兄弟に対する妻の気持ちは痛いほど分かる。似た者同士の夫婦を見ていたら、沖縄のゆいまーると言う言葉を思い出したよ
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『キリマンジャロの雪』★★☆☆☆元労働組合長の男性が、自分を襲った強盗が同じ失業者であったため同情的になり、自らの資財を使って力になろうとする。自分の資財なので好きにしてよいが、正直そこまでやるのは違和感があった。
    いいね

    残念
  • Eureka751
    『キリマンジャロの雪』今の資本主義経済が労働者に還元しないことは認知されてきていると思うけど、その際に生じる世代間格差や思想の違いにどう向き合うかという問いに、一定の方向性を示している気がした。泣けるけど湿度低めなのも良い。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『キリマンジャロの雪』最近よく言われる世代間の差をまっすぐに丁寧に描いて好感が持てます。J・コッカーのしゃがれ声の流れるビターなオープニングシーンもいい。ある意味これは寓話に入るのかな?マリ=クレールの入るお店のウェイターさんが素敵!
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『キリマンジャロの雪』希望退職で会社を辞めた夫。お人好し過ぎる老夫婦の慎ましやかな生活が素晴らしい。みんながくれたキリマンジャロへの航空券。迷いに迷ったあげく、夫婦が各々考えた答えは⁈1800円満点で1700円。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『キリマンジャロの雪('11)』「別離」ほど重厚な作風ではないにせよ、それ同等の深い洞察に裏打ちされた脚本。さまざまな立場、世代の人々それぞれの言葉ひとつひとつが味わい深い。時代の歪みを憂う思索、葛藤、自戒。老夫婦の生き様に襟を正す。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『キリマンジャロの雪』フランス版山田洋次監督のような叙情的な映画…自分の大切なものがぶれない生き方って難しいけれども尊いってことを示してくれてありがとうっていう気持ちです…。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『キリマンジャロの雪』産業の成長と共に労働条件を連帯して獲得してきた世代と、現在の労働条件が当たり前(だけど皆の分の職はない、解雇されるとタチマチ困窮しちゃう)若い世代。ってどうしてもギャップがあるよね。そんな微妙な空気感がよく描けてる。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『キリマンジャロの雪』、予告編から予想したとおりの結末だったけれど、主人公夫婦や周囲の人々の心の動きの描写は非常に見応えがあった。犯人と彼の母親の態度には閉口、でも夫婦が下した決断にイヤな気持ちも忘れてしまった。豊かさとはこういうことかも
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『キリマンジャロの雪』を鑑賞。犯罪にあった相手だとしても、困ってる人を助けてしまう夫婦素敵です。長年連れ添っていろだけに、考えることは同じか。どこで、人がつながるかわからない。じんわりとくるいい映画でした。
    いいね

    良い
  • dora6393
    『キリマンジャロの雪』孔子は兵食信の中で信を最も尊ばれた。軍が民を圧迫するなどナンセンス極まりないが、多くの人は食か信かで悩むと思う。だが信があれば、わずかな食を分け合うことができ、ともに明日を迎えられるかもしれない。これはそんな物語。
    いいね

    良い
  • araoji
    『キリマンジャロの雪』を観る。 原作とは違うが、O・ヘンリーの戯曲を思い出していた。 出ている人々の誠実さ?にグッときた。 パンフにはシナリオが載っており、得した気分。
    いいね

    良い
  • PeaceSells_73
    『キリマンジャロの雪』…★★★★☆。ちょっと暖かくなるいい話ってワケにはいかねぇな。
    いいね

    良い
  • two_graman
    映画『キリマンジャロの雪』☆☆☆今年一番よい。世代を分断するもの、世代格差を切り口にある夫婦の葛藤を描いている。ユーモアが効いたストーリーは、単純に面白かった。バルコニーでの会話が印象的、20年後、あんなふうにありたいな。おすすめします。
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『キリマンジャロの雪』☆☆☆+.よい映画ではあるんだけど,登場人物が全員「いい人」すぎてびっくりする.日本と同様にフランスでも世代間格差(「団塊はお得」とか)はある.働かんでも食えた地域がカソリックで,死ぬ地域がプロテスタントと理解できる
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『キリマンジャロの雪』 慈悲ではない赦しを夫婦がそれぞれ別々の方法で見つけていくところが素晴らしい。不思議なやさしさに包まれた気持ち。スパイダーマンがタイムリー。 若いバーテンが粋にメタクサを勧めてくれるバーもフランスらしい
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『キリマンジャロの雪』実際どうなんだろう。いつもガーデンパーティーして裕福そうでいてチラシ配りなどして裕福でもなさそうな。他にも不幸な子供たちたくさんいるというのはまさにそのとおり。子供が悪くないからいいけど犯人は別。許すか?
    いいね

    良い
  • maimaiglitter
    『キリマンジャロの雪』マルセイユの小さな路地の風景は個人的に好みであり、さらに音楽もこの映画とうまくクロスしていて良かった。人々が労働の苦しさを持ちながらも心の深さを描いてたことに気持ちが温かくなった作品。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【キリマンジャロの雪】続) 犯人の論理もズブリと刺さる。そう、人と社会の変容を考えさせられるのだ。今はそういう時代でないかも知れないが、それでもマリ=クレールのように生きられたら…とも。人物像が丁寧に描かれた良作だと思う。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【キリマンジャロの雪】仲間からもらったキリマンジャロへの旅行券まで盗られたミシェルたち。自分と同様クジ引きで解雇が決まった同僚に強盗に入られたことで、初老夫婦の考え方や生き方がくっきり輪郭を顕す。“パヴァーヌ”が人々を優しく包む。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...