TOP >作品データベース >この自由な世界で

この自由な世界で

みんなの感想/評価
「この自由な世界で」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
14
ポジティブ指数90
公開日
2008/8/16
原題
It's a Free World...
配給
シネカノン
上映時間
96分
解説/あらすじ
「麦の穂をゆらす風」でカンヌ映画祭パルムドールに輝いた名匠ケン・ローチ&脚本ポール・ラバティによる人間ドラマ。2007年ベネチア映画祭最優秀脚本賞受賞作。ロンドンに暮らすシングルマザーのアンジー...
(C)Sixteen Films Ltd, BIM Distribuzione, EMC GmbH and Tornasol
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『この自由な世界で』息子と幸せに暮らす為に必死で働くアンジーは、その代償により弱い者からの搾取を選ぶ。葛藤しながらも突き進む様子は経済社会が抱える矛盾と縮図そのもの。自由競争の世界で何一つ選択肢の無い不法移民の希望を夢見る姿が切ない
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『この自由な世界で』移民の派遣する職業紹介所を首になったシングルマザーが派遣会社を自ら立ち上げて、不法移民なんかも斡旋するようになる。ヤクザまがいのやり方が仇となって給料不払いに。移民との軋轢で自らも危険な身にさらされるが、どうしてもその欲望からは抜け出せずに、再び悪事へ。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『この自由な世界で』自分も搾取される側だと感じていたアンジー。一念発起で移民たちの仕事の斡旋をし始めるが、次第に足を踏み外していく様子をケン・ローチが静かに丁寧に追っていく。カロルの言葉を素直に受け入れていたらと思わずにいられない。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『この自由な世界で』働くということについて、考えさせられた。中でもイランから逃げてきた一家の話が妙にリアルで悲痛だったなぁ https://t.co/h2vycfwE8Q
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『この自由な世界で』移民を雇い多額のピンはねして 搾取される側からする側へ変貌していく主人公。自分が自由でいることは誰かの自由を奪うことで成立するのか?搾取する方もされる方も家族の為に必死なのは同じ。女優がパリスヒルトンに似てた
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『この自由な世界で』派遣労働問題を ロンドンに暮らす女性を中心に描く。 社会的に弱い立場の人を食い物にする ような社会。望んだ訳ではな いのに、生きるために他者を搾取する 生活になってしまう。見終わった後に 一握りの寂しさが胸に残った
    いいね

    良い
  • sher4lock
    『この自由な世界で』 ケンローチナイトでの上映作品。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『この自由な世界で』DVD鑑賞。K・ローチ監督作。良かった。自由な世界とは弱肉強食の世界なのか。搾取する強者に反発していたはずの主人公が、次第に搾取する側に回ってしまうという皮肉。彼女は欠点だらけ。でも悪人じゃない。だからこそ恐ろしい
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『この自由な世界で』DVD鑑賞。主人公は仕事を不当な理由で解雇されたが、経験を活かし仕事斡旋業を興す。事業は軌道に乗るが、主人公はある一線を越えてしまう。雇用や移民といった問題を背景にスリリングに社会を生きる人々を描く。地味だが超お薦め!
    いいね

    良い
  • croaton0
    徐々に傲慢になっていく事で人を物のように扱い始める主人公アンジーの姿に欲に溺れる事の恐ろしさと寂しさを感じる。 劇中でアンジーが違法労働に手を出し始める展開に若干唐突な印象を受けたので、事業を軌道に乗せる苦労や人を使う事の大変さをもっとじっくりと描いて見せて欲しかった。
    いいね

    残念
  • hrsEEE
    DVDで『この自由な世界で』、ポーランドとかウクライナとかちょっと下の移民労働力でまわるちょっと上のイギリス、おとうちゃんは昔のイギリスの良心、娘は今のむりくりなイギリスっていうフラクタルなんだろう。2008年ケン・ローチ作品
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『この自由な世界で』我々がこれだけ社会的な生き物で集団で棲息しているにもかかわらず、今だに労働力とその生産物による利益を適正に配分する方法を見つけ出していない。職業選択の自由なんて気休めはとっくにその効力を失っているというのにね。
    いいね
  • mattsuanko
    『この自由な世界で』せっかく人間の本質にせまるテーマを扱っているのに 肝腎の主人公アンジーが特異な性格で感情移入できない。#movie
    いいね
  • canagon
    『この自由な世界で』いつものケン・ローチらしい作品だと思いましたが、そのなかではそこそこ、かな。
    いいね