TOP >作品データベース >ダークナイト

ダークナイト

みんなの感想/評価
「ダークナイト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    161
  • 普通
    3
  • 残念
    5
総ツイート数
227
ポジティブ指数96
公開日
2008/8/9
原題
The Dark Knight
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
152分
解説/あらすじ
クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演による「バットマン・ビギンズ」の続編。ゴッサム・シティに現れた史上最悪の犯罪者ジョーカー。バットマン=ブルース・ウェインは、協力するゴードン...
TM & (C) DC Comics (C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Annatto60
    『ダークナイト』体育会系バットマン。
    いいね

    普通
  • sunaimai20
    『ダークナイト』2度目の鑑賞。前半の内容が希薄だが、黒幕をウォール街に置き換えた「ライジング」はその反省からか。終盤はもちろん圧巻で、ジョーカーに善意を試される人間、正義ゆえに全市民を盗聴するバットマンなど、問題提起に揺さぶられる。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ダークナイト』備忘録。今作が映画史的傑作になったのは、やはりジョーカーと彼がつきつけた命題に因るところが大きいだろう。ジョーカーはメイクから立ち居振る舞い、周りを扇動する力など常軌を逸した存在。彼に翻弄されたトゥー・フェイスも含め今も強く印象に残った作品。
    いいね

    良い
  • usachuu135
    『ダークナイト』ただのヒーロー映画では無く、人間が持つ心の闇をえぐり出すような深みのある作品。ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演はゾッとするほど狂気に満ちていた。ハンス・ジマー作曲の重低音がずっしり鳴り響き、迫力満点だった。
    いいね

    良い
  • cytometrer
    『ダークナイト』(2008,米) #映画
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ダークナイト』ノーラン版バットマン3部作で1番良い。ジョーカーが目立ちがちだが、対峙しているバットマンも葛藤がより浮き彫りにされてタイトル通りの存在感を得ている。そのバランスが絶妙。
    いいね

    良い
  • honkou
    『ダークナイト』早く観ておけばよかった。こんなに 楽しませてくれるとは。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『ダークナイト』…【ココイチ】ブルースは「デントがゴッサムの明るい未来の顔だ」と大衆に紹介。レイチェルは「私を幸せへの切符と思わないで」と決断を問う。逆さで浮くジョーカーは「狂気は重力のようなもの。人はひと押しで落ちていく」と笑う。
    いいね

    良い
  • conserva_gt
    『ダークナイト』やっと観た。ヒースレジャー本当に有り難う。
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ダークナイト』黒人の囚人がバットマンよりヒーロー。
    いいね

    良い
  • maai_01
    『ダークナイト』バットマンがジョーカーのかげになるわけでもなく。とりあえず凄い。とにかく凄い。
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『ダークナイト』バットマンがジョーカーをやっつけようとするたびに、バットマンが暴力的で、ジョーカーは人間味があるように感じてきてしまう。爆弾が仕掛けられた船のシーンに象徴される、正義の不確かさみたいなものが描かれていた。
    いいね

    良い
  • writer_Echigoya
    『ダークナイト』サスペンス、アクション、カーチェイス。さまざまなジャンルの面白さが詰まった、「観て損しない」と自信を持って言える名作。ただ、ジョーカーはジャック・ニコルソン版のほうがバケモノじみていて怖いと思う。
    いいね

    良い
  • morishogo1945
    『ダークナイト』今作はバットマンとジョーカーの対照的な姿を見事に表した映画。複雑なのに完璧な物語とこの止まることのない躍動感は観る人すべてに感じさせるだろう。私が出会ってきた映画の中で間違いなく一番の大作だ。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『ダークナイト』ヒース・レジャーの滲んだメイクが「それまでのジョーカー」から一線を引いた。迫力がスゴい・・・けどナースのコスチュームには「なんで?」とスゴく気になった。
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『ダークナイト』 100点 奇跡的な完成度。 バットマンはアメリカの投影であり、バットマンの強大すぎる力は新たな悪を生み出す。 この矛盾にバットマンはどうするのか? その結末は想像を絶する。
    いいね

    良い
  • kensin0332
    『ダークナイト』ジョーカーの圧倒的存在感と、悪役っぷりに後半から映像に釘づけだった。もはやバットマンはおまけだと言わんばかりの演出で、ジョーカーが主人公って感じ。ヒーローの王道をいってる訳じゃないけどおもしろい。傑作。
    いいね

    良い
  • makunao3521
    昨日観た『ダークナイト』の感想。映像、音楽、アクション、全てが圧倒的な大傑作。特に本作の悪役・ジョーカー演じる、故ヒース・レジャーの凄まじい狂気の演技は圧巻です。
    いいね

    良い
  • momotete
    『ダークナイト』ノーラン監督のタッチでアメコミを描くとこうなる。ヒースレジャーの演技はズバ抜けてる。絶対悪の存在があるからこそ、バットマンという純粋な正義ではない存在の脆さ。ひいては正義と悪という普遍的な構造の曖昧さをあぶり出してる
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    この映画が好きな理由はただ一つジョーカーが好きだからである。これほどかっちょよく、色気があって、さわやかですらある悪党はそういない。悪党好きとしては、色々駄目でもジョーカーのせいで嫌いになれない。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...