TOP >作品データベース >ボルサリーノ

ボルサリーノ

みんなの感想/評価
「ボルサリーノ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    4
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
1970/6/13
原題
Borsalino
配給
メダリオンメディア
上映時間
125分
解説/あらすじ
「気狂いピエロ」「暗くなるまでこの恋を」のジャン=ポール・ベルモンドと「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンというフランスを代表する2大スターが初共演し、話題を集めたギャング映画。1930年代のマル...
(C)1970 Marianne Productions – Adel Productions – Mars produzione
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Hawkwindhawks
    『ボルサリーノ』映画は基本字幕で観る派だが、この作品は昔の洋画劇場みたいに吹替の方が面白いかもしれない。チンピラの成り上がり話で、中盤には既に大物になってしまうのが調子良すぎな気も。2大スターの共演はやはりベルモンドに軍配が上がる。
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ボルサリーノ』ハンサム・アランドロンと伊達男ジャンポールベルモンドの共演は、市川雷蔵と勝新、ルパンと次元みたいなツーショットを楽しむもの。ドロン美しい!ベルモンドカッコいい!音楽もファッションもいい!ストーリー超絶つまらない
    いいね

    普通
  • sho_chan026
    『ボルサリーノ』フランス2大スター共演でオシャレな映画、ストーリーよりも雰囲気を楽しむ感じ…途中で話が分からなくなってあらすじを読み返したら最後まで見れた(汗)ギャング映画なので男ばっかり、でも泥臭くないのは軽快なテーマ曲のおかげかな〜。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ボルサリーノ』鑑賞。軽快な音楽とスター。爽快さのない『スティング』といった感じ。
    いいね

    普通
  • gk21nika
    TSUTAYAさんの発掘良品から、『ボルサリーノ』を鑑賞。1930年のマルセイユ、いいねー。この時期のアメリカが一番やけど、これもなかなかやった。まー、アラン・ドロン男前やなー。フランス映画は苦手やけど、これはいいなー^o^
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ボルサリーノ』(仏・1970)A.ドロンとJ.P.ベルモンドの超アイドル映画。もうバディ感とか突き抜けて2人がひたすらにゃんにゃんごろごろしてる映画。ラストとか殆ど夫婦だわ・・・どこまで仲良しなのか!とにかくスター2人を愛でる映画!
    いいね

    良い
  • nodatetu
    (続き)『ボルサリーノ』1930年代のマルセイユ・ギャングストーリー。あぜ道を走るクラシックカーやアラン・ドロンのお洒落スーツは見てるだけで愉しめる。黒髪を撫でつけたオールバックのドロンはどう見ても志垣太郎にしか見えなかった(笑)ハリウッド脳な自分には仏映画は退屈でした。
    いいね
  • nodatetu
    70年公開のギャング映画『ボルサリーノ』@六本木で1週間限定上映。アラン・ドロン目当てで予備知識無しで鑑賞。J.P.ベルモンドとの無言での殴り合いシーンや食肉倉庫での肉焼き&乱射シーンは印象的。予想通りのラストは雑すぎだろう。音楽がコミカルでノワールな雰囲気が感じられない。
    いいね