TOP >作品データベース >JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス

JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス

みんなの感想/評価
「JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
3
ポジティブ指数66
公開日
2006/9/30
配給
バイオタイド
上映時間
94分
解説/あらすじ
学生時代に制作した短編映画「OBSESSION」「SEVEN DRIVES」で注目を集めた新鋭・入江悠監督の長編デビュー作となるSFロードムービー。中国で発生した新種の“カニエ・ウィルス”が上陸...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス』メイキングには若い入江監督の姿。「過酷な撮影」と入っていて、これも近年の「22年目の告白」や『ビジランテ』でも言われているフレーズを見た。入江監督は最初からそうだったのかと驚いてしまった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス』鑑賞。SFとか田舎の閉塞感とか社会情勢の反映とか、近年の入江悠が取り組んでいるエッセンスが全て今作に含まれていたのには驚いた。内容はちょっと盛り込みすぎで散漫な印象はあるが、SARSなども連想させ面白い内容。
    いいね

    良い
  • oban19840104
    『JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス』何かよく分からんうちに終わった…政治ネタで行きたいのか、ウイルスネタで行きたいのか、ハッキリして欲しい。どっちつかずで訳分からん…やっぱり入江悠はサイタマノラッパーだなぁ。
    いいね

    残念
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    nardog
    1451movies / tweets
    advertisement

    follow us