TOP >作品データベース >旅立ちの島唄 十五の春

旅立ちの島唄 十五の春

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    22
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
899
ポジティブ指数96
公開日
2013/5/18
配給
ビターズ・エンド
上映時間
114分
解説/あらすじ
「Seventeen」専属モデルでアイドルグループ「さくら学院」のメンバーとしても活躍した若手女優・三吉彩花の映画初主演作。沖縄本島から東へ360キロ離れた南大東島には高校がなく、中学を卒業して...
(C)2012「旅立ちの島唄 十五の春」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nanokiyo
    『旅立ちの島唄 十五の春』家族をひとりずつ送り出して一人になって、なおさら寡黙に働き続ける父親のもとに、幾年を経て新たな家族を連れて、皆が島に集う日のあらんことを。家族や生活や歴史や文化が継承されてこその豊かさなのに、とても届かない。
    いいね

    良い
  • tyokokyariko
    『旅立ちの島唄 十五の春』主演の三吉彩花が良かった~ 「グッモーエビアン」のときから「良い!」と思っていたけれど、さらに好感度UP。大竹しのぶ演じる母親の身勝手さとそれを認めてしまう小林薫に夫婦の形は夫婦の数だけあるのだと思いました。
    いいね

    良い
  • tanton_007
    『旅立ちの島唄 十五の春』ブログ更新。http://t.co/uUwInq2VLm   色々思いはあるけれど 子供は親を、親は子供を思う気持ちは永遠なのだなと。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『旅立ちの島唄 十五の春』。離島に高校はなく十五になると親元を離れなければならない。プロットと沖縄の風景は抜群だったので、監督と脚本を別の人に分ければ凄かっただろうな。ちょっともったいない。
    いいね

    良い
  • birel32
    『旅立ちの島唄 十五の春』 自然にと涙があふれる映画でした。あの頃の心を思い出しました。
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『旅立ちの島唄 十五の春』義務教育終了時点で人生の決断を迫られる子どもたち、離島ならではの物語。たった15歳でも自分が背負った荷物の重さを感じ取っている。これまでの感謝を胸に、彼等は未来へ歩く。#eiga
    いいね

    良い
  • birel32
    『旅立ちの島唄 十五の春』忘れかけていた家族の絆を思い起こさせてくれる良い映画です!
    いいね

    良い
  • noobyoo
    日本映画の良心。こんな素晴しい作品が全国で11館しか上映されてない恐ろしい事実...『旅立ちの島唄 ~十五の春~』ブログ更新しました→ http://t.co/pxfBcux1Bo
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『旅立ちの島唄 十五の春』鑑賞。公開2日目に行きました。素晴らしかったです。こういう日本映画は久しく観ていなかった気がしました。日本映画とは何か、を考えさせられます。まあ、そんな固っ苦しいことは抜きにしても本当に良い映画だと思います。
    いいね

    良い
  • mmtubone
    『旅立ちの島唄 十五の春』15歳という若さにほぼ全員が親元を離れなければならないという宿命の元、子どもたちは育ち、そして順次、島を離れるという強い覚悟が映画の中で感じられた。でも、その儀式は女の子だけだったけど、男の子版はないの?
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『旅立ちの島唄 十五の春』小林薫さんの抑制の効いた演技も良かった。ただ内容はひたすら地味で演出も淡淡としててちょっと退屈だったかなー。主演が三吉彩花ちゃんじゃなかったら多分寝てた。
    いいね

    残念
  • 138_kaz
    『旅立ちの島唄 十五の春』とにかく三吉彩花ちゃんがかわいくて良かったです。特に最後の島唄のシーンは美し過ぎる。これだけの為に観ても損はない。他のモブ児童が平たい顔族ばかりだったので彼女の可憐さがより一層際立ってましたね。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    川崎で『旅立ちの島唄 十五の春』。話はありきたりで、この設定ならもっと独自のドラマが描けるだろう、とは思います。が、ロケーションと役者でしみじみいいなぁ、って。もはや存在そのものがまぶしい三吉彩花嬢だけで勝ちな映画。
    いいね

    良い
  • ryuryu13
    『旅立ちの島唄 十五の春』切ないなぁ~。「アバヨーイ」を聞きながら泣いてしまうけれど、高校も行けず家族の面倒を見なくてはならないという少年のことを思うとさらに切なかったです。地域のこと、家族のこと、社会のこと、いろいろ考えてしまいます
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『旅立ちの島唄 十五の春』これめっちゃ良品!三吉彩花がめちゃめちゃ良し!南大東島の自然とあって三吉彩花の素敵さで十分観れちゃう感じっす。ラストの歌のシーンではウルっと!派手さはないですよ!(笑) #13映予
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【旅立ちの島唄 十五の春】続) 少女の旅立ちの物語には、距離が生んだ複雑で哀しい家族の事情が織り込まれていて胸が苦しくなった。幼さと恥じらいを隠せぬ主人公の憂いを三吉彩花が抑えめに演じている。大竹しのぶは観て納得の配役だった。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【旅立ちの島唄 十五の春】沖縄本島から遠く離れた絶海の孤島ー南大東島…15歳の進路選択が家族の将来までも慮り悩まざるを得ぬ島人の辛さ。“あばよーい、しまのーうまかじーちまうにーすみ”…三線で唄う「アバヨーイ」が哀しく切ない。 #映画
    いいね

    良い
  • kodaken
    『旅立ちの島唄 十五の春』続き、地元を離れて生活する身にとっては三吉彩花さんの歌う「アバヨーイ」が心に沁みます。別れを描く映画ですが、心が温かくなる良い映画です。 #eiga
    いいね

    良い
  • kodaken
    『旅立ちの島唄 十五の春』、南大東島は高校が無く高校進学で島を離れなければならない。民謡グループの中3の少女の島での最後の1年を描く郷土愛、家族愛の溢れる感動作。予告で既に泣きそうになりましたが、本編はやっぱり泣けます。 #eiga
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『旅立ちの島唄 十五の春』(続き)終わった後に監督トークがあって、沖縄っぽさを排除したって言ってた。青空じゃなくて薄曇りの空だったり、エメラルドブルーじゃなくて荒れる海だったり。でも、だからこそ沖縄の島唄がより引き立ってた気がする。。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...