TOP >作品データベース >エゴン・シーレ

エゴン・シーレ

みんなの感想/評価
「エゴン・シーレ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1983/2/19
原題
Egon Schiele
配給
大映インターナショナル
上映時間
 
解説/あらすじ
28歳の短い波乱の生涯を送ったウィーン表現主義の画家エゴン・シーレの愛と苦悩を描く。監督はヘルベルト・フェーゼリー、脚本はフェーゼリーとレオ・ティシャット、撮影はルドルフ・ブラハセク、音楽はブラ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nabecomic
    『エゴン・シーレ』ん~?結局シロなんかクロなんかよくわからんな。ただ、映像は美しく、俳優陣は皆とても魅力的で元絵から丁寧にキャスティングしたのだろうと感服。「美」にとことん集中すると「タブー」は意味を無くし消えていくのかもしれない。
    いいね

    普通
  • mau_5628
    『エゴン・シーレ』DVD鑑賞!28歳という短い生涯を送った画家エゴン・シーレの物語。出演マチュー・カリエール、ジェーン・バーキン。少女たちを裸にし絵を描いているという悪評や少女誘拐疑惑で逮捕…波瀾万丈… #映画 #movie
    いいね

    良い
  • mau_5628
    『エゴン・シーレ』シーレ役のマチュー・カリエールが美しい!彼の作品他も見てみようと思いました。#映画 #movie
    いいね