TOP >作品データベース >25年目の弦楽四重奏

25年目の弦楽四重奏

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    46
  • 普通
    1
  • 残念
    2
総ツイート数
729
ポジティブ指数91
公開日
2013/7/6
原題
A Late Quartet
配給
角川書店
上映時間
106分
解説/あらすじ
フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリストファー・ウォーケンらオスカー俳優の共演で、ベートーベンの隠れた名曲をテーマに繰り広げられる人間ドラマ。ダニエル、ロバート、レイチェル...
(C)A Late Quartet LLC 2012
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • WaseiG
    『25年目の弦楽四重奏』鑑賞。一つのきっかけで人間関係が変化していく。音楽にせよ演技にせよ、ちょっと繊細に過ぎる。感心すれども、楽しむことは出来なかった。
    いいね

    普通
  • masaji0101
    『25年目の弦楽四重奏』完璧な調和なんて永遠に続かないもの。徐々に崩壊して行く人間関係…現実でもありますなぁ。それにしても、第2ヴァイオリンのロバートが可哀想で、同情するよ。 ★★★☆☆ #wowow
    いいね

    良い
  • renn6161
    『25年目の弦楽四重奏』自分が背負っている人生を、ある日、背負わせられていると感じたら・・・エリオットの詩がこの上質な人間ドラマにぴったりの導入部となっていて、すぐに引き込まれてしまう。役者はほぼパーフェクト。特にウォーケンには感動!
    いいね

    良い
  • mina97ssi
    『25年目の弦楽四重奏』音楽映画と思ったら大間違いで、ヒューマンドラマとしてグイグイ食い込んでくる内容。四重奏メンバーのひとりが抜けることにより、人間通しの不協和音も引き起こす…ココが肝。フィリップ・シーモア・ホフマン良かった。
    いいね

    良い
  • ryuryu13
    『25年目の弦楽四重奏』一人が抜けることで25年のハーモニーが崩れていく・・・でもそれは新しいスタートでもある。クリストファー・ウォーケンが切なく、音楽の力と相まってぐっときます。地味だけどこういう作品、好き!
    いいね

    良い
  • eiga_kick
    『25年目の弦楽四重奏』鑑賞。クリストファー・ウォーケンの演技に持っていかれました。途中の学生等に話していた時のエピソードがグッとくる。自分が先に去ることは分かっていたとはいえ、こんなに難しいとは…と苦悩していた姿が
    いいね

    良い
  • dasieri
    『25年目の弦楽四重奏』M・イヴァニール=第一ヴァイオリンとイモージェン嬢のシーンは正直浮いていて、それも4人で構築された世界の外側に片足踏み出すわけだから致し方ないとはいえ彼は他3人と比べるとちょっと損な役回りだよなーと。
    いいね

    良い
  • dasieri
    『25年目の弦楽四重奏』悟ったような諦念と欺瞞とが演奏会の成り行きに反映されつつも、その結果から生じる変化と今まで瞑目してきたけど最初からあった不和を受け入れてのラストはそれでもちっともさっぱりしない苦々しさだけどもむしろ潔く感じた。
    いいね

    良い
  • dasieri
    『25年目の弦楽四重奏』そも始まりからして惚れた腫れたデキ婚だ三角関係だのヴァイオリン問題だの火種だらけだったのにむしろよく25年間持ったもんであるからしてウォーケン爺は偉大である。序盤と中盤にある講義シーンからも窺える安定感よ。
    いいね

    良い
  • dasieri
    『25年目の弦楽四重奏』ただ最高齢の仲間というのみならずみんなの恩師でもあり養父でもあるウォーケン演じるチェリスト=土台が崩れることで「ずーっと安泰だったんだからこれからもそうだよねー」と鷹くくってた面子がてんやわんやのすったもんだ
    いいね

    良い
  • rei013
    『25年目の弦楽四重奏』プロの世界でチームを組んで長く仕事を続けていくって、絶妙なパワーバランスで成り立っていることなんだなあとしみじみ。関係がこじれた後もカルテットへの想いがなんとか各々を繋ぎ止めているのがまた切ない。ラストも秀逸。
    いいね

    良い
  • rei013
    『25年目の弦楽四重奏』共に25年間歩んできたカルテットのひとりが引退を申し出たことに端を発し、各々の人間関係に不協和音が生じ始める…というビターな大人向けドラマ。どんどん悪い方向に転がっていく展開が昼ドラみたいでハラハラした(笑)
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『25年目の弦楽四重奏』自分のとても大切なものを人と共有する難しさと葛藤。バランスを保つのに優劣なんてないはずなのに、少しづつズレていくのはなんでだろうね。色々重なって切なくなった。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『25年目の弦楽四重奏』自分の演奏を追求するならソリストに、音楽を追求するならカルテットでの繰り返しの中に。演奏する者同志の共鳴の中に響くのが音楽だとすると不仲はつらいよね。で結局わだかまりも確執も芸術のこやしに昇華されたのかな。
    いいね

    良い
  • araoji
    『25年目の弦楽四重奏』を観る。 25周年のカルテットの要、チェロ奏者が引退を表明し…。と云う物語。 それぞれの歴史や思いが交錯し、その心模様がうまく表現された大人の映画。 ラストもとてもいい。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【25年目の弦楽四重奏】そんでやっぱり、イモージェンをたっぷり観れたことが何より嬉しい!しかもあんな良い子の役なんて!あのオヤジくっそ!
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【25年目の弦楽四重奏】息をピッタリ合わせて行わなければならない四重奏なのに、どんどん心はバラバラになっていく。予定調和に陥らず、良い意味でも悪い意味でも大人なラストもよかった。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【25年目の弦楽四重奏】退屈そうな映画だと思いつつ、イモージェン目当てで鑑賞。ところが、張り詰めた弦がブチンと切れた大人たちが、体中に弦を絡ませて四苦八苦する、とんでもなく不幸で痛いドラマで面白かった!(身も蓋もない言い方ですが!)
    いいね

    良い
  • hamoyama
    『25年目の弦楽四重奏』豪華キャストの痴話喧嘩って、贅沢★年をとっても、大人になっても、感情のコントロールは難しいのね。 http://t.co/5cDXCq4KFr
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <25年目の弦楽四重奏> http://t.co/TfwVHSUByZ 役者
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    1412movies / tweets
    advertisement

    follow us