TOP >作品データベース >嘆きのピエタ

嘆きのピエタ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    88
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
3,067
ポジティブ指数91
公開日
2013/6/15
原題
Pieta
配給
クレストインターナショナル
上映時間
104分
解説/あらすじ
韓国の鬼才キム・ギドクが、第69回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したサスペンスドラマ。債務者に重傷を負わせ、その保険金で借金を返済させる非情な取立て屋のイ・ガンドは、親の顔も知らずに30年間...
(C)2012 KIM Ki-dok Film All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • johnny_pay_pay
    『嘆きのピエタ』8/10点。 アート気でわけわからんやつを見せられると思ったんだけど、意外、普通に面白かった。 韓国という国のキリスト教文化やいっちゃあマザコン文化ってのは、映画を作る土壌として面白いな、と思った。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『嘆きのピエタ』もっとも残酷な復讐物語。復讐する方は何倍も苦しみを噛み砕きながら断腸の思いで復讐を遂げるのだから、ほんと見ていて辛い。
    いいね

    普通
  • tubokabi_3
    『嘆きのピエタ』初ギドク。物語の展開は予想できた。が、それでもとんでもなく辛く美しい余韻が残る。荒削りな映像とカメラワークがそのあまりに辛い生と死の連鎖を引き立てる...。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『嘆きのピエタ』★★★★☆借金が返済できない場合は障害者にして保険金を取り立てる男のもとに、母を名乗る女が現れるサスペンス。全面的に渇いた映像と淡々と描かれる暴力。ただ、感情を揺すぶる強い情念が描かれ、衝撃的。初ギドクです。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『嘆きのピエタ』構成がすごい。最後の赤い線が伸びていく道は残酷であるが、しかし美しいと思ってしまう。
    いいね

    普通
  • urochy
    『嘆きのピエタ』間が長いのが気になったし、なんとなく先は読めたけれど、まあ。それにしても、あんな思いになれるものなのかなあ。
    いいね

    良い
  • mon312
    『嘆きのピエタ』すごい映画を観てしまった。母親の愛と言うのが韓国映画では良く題材とされるがこんな復讐の仕方はある意味家族愛の深い韓国ならでは。最後には彼を可哀想に思ってしまう力がすごい。キム・ギドク監督。
    いいね

    良い
  • katoki
    『嘆きのピエタ』を観た。これは嫌いだなぁ。もっと物語として自然にして欲しい。 ★★☆☆☆
    いいね

    残念
  • milyfuji
    『嘆きのピエタ』初キム・ギドク作品。もうどよーんと引きずりそうなほどヘビー。母の愛憎が凄まじい。ハードな描写は容赦なく、数々の動物の扱いだけで、もう恐ろしく絶望的で救いがない。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『嘆きのピエタ』タイトルにもある聖母の母性は誰に向けられたものか?チョ・ミンスの謎めいた母性に物語に引き込まれる。社会の底辺に生きる人たちの生き様のハードな描写は韓国映画ならでは。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『嘆きのピエタ』一見シンプルな寓話風だが、ギドク作品においてはこれはかなり辛い物語だ。苦しみの真っ只中に、多分涙の粒のようなピュアなこの作品が生まれた。全ては母から始まり、人生は愛を求めて複雑になる。見事な抽象画のピエタ像を観た。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『嘆きのピエタ』人の人生におけるお母さんの役割って、とてつもないものだと実感できる作品。清渓川の現状、お母さんの羊水。本来、どんな子供も祝福されて生まれてくるものだ、と思いがちだけど、現実はそうじゃないんだよね。見てる方も辛い。
    いいね

    良い
  • salut0624
    『嘆きのピエタ』☆☆☆☆☆ 鎖がこすれる音、食べ散らかされた骨だけで戦慄が走る。女を認めていくガンドには取り立て以上の切れ味を思う。母を辿る道と言葉はピエタの逆鱗。キム・ギドクは彼を見事に母と繋ぐ。ハレルヤでないことが美しさだった。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『嘆きのピエタ』あのかぁちゃんの演技は見事。不思議と話に引きこまれた。 #eiga
    いいね

    良い
  • intheair2
    久しぶりに韓国映画『嘆きのピエタ』#movie 90分の間に登場人物がもれなく想像以上に不幸になりました。どういう気持ちになれってんだよ!
    いいね

    良い
  • rheneas7
    『嘆きのピエタ』やっと観れた!この観賞後の「どういう気持ちになればいいじゃ!感」はこたえるなー!やっぱ撮影とかはガクッときたりもするし、寓話って言えば諸々端折って良いってわけじゃないよ、とも思うけど...くそう、超好みダゼ!
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『嘆きのピエタ』/相変わらず歪んでるわこの監督。これでも過去の作品よりはまろやかになったと思うけど、パワーは全く失ってない。俳優陣の演技もよかったし、ストーリーも強烈で意表を突かれました。ただ、この監督の映画を人に勧める自信はない。
    いいね

    良い
  • otsurourevue
    『嘆きのピエタ』鑑賞。これはすごい。過去のキム・ギドク作品に比べわかりやすくなっているものの、相変わらず凄惨。でもどこか穏やかなものも感じる。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『嘆きのピエタ』…で、彼はその死をどう受け止めたのだろう。動機やいきさつはどうであれ、彼にとっては掛け替えのない母親でありその痛みは大きかったと思うのだが、その痛恨の念とラストがどうもつながらない。贖罪なのか…懺悔なのか…自虐なのか…
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『嘆きのピエタ』愛を知り残酷さを失ったガンド、愛を注ぐ対象を失い強い復讐心を抱いた母親。親子愛というものを強く考えさせられる作品だった。母親を救おうと犯人に懇願する場面は迫真という言葉意外見つからない。10日間で撮影したとか嘘だろ?
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1348movies / tweets
    advertisement

    follow us