浮雲

みんなの感想/評価
「浮雲」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    18
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
23
ポジティブ指数100
公開日
1955/1/15
原題
The Floating Cloud
配給
東宝
上映時間
123分
解説/あらすじ
林芙美子の代表作を「山の音」の水木洋子が脚色し、「晩菊」の成瀬巳喜男が監督する。撮影は「ゴジラ(1954)」の玉井正夫、音楽は「不滅の熱球」の斎藤一郎が担当した。出演者は「この広い空のどこかに」...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『浮雲』終戦直後の混乱期のなかで男女の逢瀬。今の感覚では、そこまでかいというような超すんどめだが、公開当時としては、究極のメロドラマだったんだろう。モノラルモノクロでエンドロールなく終わる感覚が懐かしさを感じる
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】浮雲みてた。◎。午前十時の映画祭。監督助手岡本喜八より仏印の林を軽装で歩く高峰スゲーと思ったり。入浴シーンはお約束だったんだろうなぁ。屋久島が国境の島だったり闇市の後ろに新理研とあったりという時代。話はぐちゅ2ぬめ2どろ2。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    『浮雲』出番は少ないものの岡田茉莉子さんの魅力にも強く印象づけられました。成瀬監督は、林芙美子さん急逝の年から5年間で林作品を5作撮っている。そして浮雲から7年後に再び高峰秀子さんを起用して放浪記を撮影。 #asa10eiga
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    『浮雲』年月をこえ、スクリーンにみずみずしく輝く高峰秀子さんの演技が素晴らしかったf♪終戦直後の貧しさの中を生き抜こうとする女性の悲しい姿を描いた戦後の林芙美子文学に高峰秀子さんが演技で応えていたと思います。 #asa10eiga
    いいね

    良い
  • araoji
    午前10時の映画祭作品『浮雲』を観る。 ゲスでくだらない男とその男を忘れられない一途でしたたか?な女の物語。 男の視点では面倒であり羨ましくある(笑)が、最近の報道含めて外野からはどうでもいい。
    いいね

    普通
  • haitaka1231
    『浮雲』あまりのダメ男っぷりに途中からおかしくて笑いながら見てた。それとこんな男女の修羅場しかないような映画なのに泣いたり喚いたりが、あんまりないのが凄い。今だったら全編ナキワメーケだと思う。
    いいね

    良い
  • showgrandpa
    朝十の4k上映で鑑賞。デコちゃんが臥せっているときのアップの美しいことといったら! 男のずるさと、女の面倒臭さとしたたかさがせめぎ合っているのにそんなにドロドロと重たく映らないのは、配役と演出のおかげなのだろうか『浮雲』
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『浮雲』鑑賞。午前十時の映画祭。4K素材で高峰秀子が輝くように美しい。人物以外も鮮明でセットや小道具など映るものすべてが自然かつ計算された映画美術の素晴らしさ。そんな中繰り広げられるため息が出るような芝居。成瀬の演出も絶好調だ。日本映画全盛期のプロの仕事ぶりに酔う2時間だった。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『浮雲』成瀬巳喜男監督は日本のコーエン兄弟だw。高峰秀子が格好いい。いい女というよりは人間臭くて好きだなぁ。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『浮雲』60年以上前の作品なのにこの圧倒的なリアルさは何だろう?ダメな男女が過去の情熱を忘れられず、くっついたり離れたりしてるだけで、情勢は戦後から全く変わってない。でもでも興味の持続が凄い!本当の腐れ縁ってこういうのを言うんだな~
    いいね

    良い
  • hiroopen
    『浮雲』@東宝シネマ、高峰秀子と森雅之が二人で酒を飲みながらの会話シーンが多いんだけど、関係性がよくわかる。観てて、この台詞の意味ってなに?って、引っ掛かる事がまったく無くて、丁寧な映画だなーと感心しました。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『浮雲』@ 大阪SC午前十時の映画祭観。劇中観賞は初。以前観た時苛々した富岡の生き方が改めて観てものっそ羨ましく…あっちへフラフラこっちへユラユラ当てのない雲。が必ず落とすその「巧み」の業…ゆき子はその「具合」に惹かれどんな冷たい仕打ちを喰っても離れない。妙な大人のメロドラマ。
    いいね

    良い
  • kumanHHH
    『浮雲』陰気だしかったるいけど最後まで見ないと満足しない感じ。そこには何かあるが把握できてないような気分。子供の頃に大人の映画を見たような映画体験。すっかりと大人だが繰り広げられる2人の世界を理解し楽しめる日がいつか来るだろうか。
    いいね

    普通
  • allgreen
    『浮雲』つづき。いよっ、女殺し!って声が洒落にならない展開ではありますが、森雅之の女癖の悪さは本当に酷いw 嗚呼それなのに、それなのに、離れられない高峰秀子。病に臥してからの残酷なまでな美しさ。不貞腐れて、ぶっきらぼうで。最高っす!
    いいね

    良い
  • allgreen
    ゴールデン名画劇場@神保町シアターにて『浮雲』鑑賞。この映画ほど加齢につれて味わい深くなる映画はちょっと思いつかない。腐れた関係がしみじみ響く。ダメダメなのに妙な気品と格調がある。米兵にぶらさがる高峰秀子も、ヨレヨレになった森雅之も。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『浮雲』鑑賞。ややもすると他人事ともなりえる色恋の物語を、成瀬組が一丸となって叙情詩へと昇華している。高峰秀子の魅力を今一つ理解できなかったんだけど、今作の演技は見事の一言。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『浮雲』二十代で初めて見たときはまったくピンとこなかったけど歳を重ね二度三度と見返すうちに森雅之の苦虫を噛み潰したような顔に大いに共感できるようになった。なってしまった。渋い大人になりたかったのに。苦い大人になってどうするっていう。
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『浮雲』と『乱れ雲』をスカラ座で観ましたよ。すごかった。 #eiga #movie
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『浮雲』これが成瀬の最高作とは断じて思わないがそれでもそのクオリティは群を抜いている。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『浮雲』身体の相性って概念を映像化することに成功した世界でも類を見ない映画だと。直接的な描写はないのにいやに生々しい。高峰秀子のやさぐれよう。岡田茉莉子鮮烈。音楽は印象的だが使いすぎの嫌い。終盤ちと感傷的になりすぎるのもなんとも残念。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...