TOP >作品データベース >OSS 117 私を愛したカフェオーレ

OSS 117 私を愛したカフェオーレ

みんなの感想/評価
「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数0
公開日
2006/4/19
(劇場未公開)
原題
OSS 117: Le Caire, nid d'espions
解説/あらすじ
フランスで1950年代~60年代に製作されて人気を博した「OSS」シリーズを復活させたスパイ・アクション・コメディ。1955年のエジプト。フランスの諜報部員OS117は行方不明になった友人の謎を...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • rezavoircats
    『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』フランス版OO7という感じだけれど、女にモテる訳でもなく、適当極まりないスパイで、下手なジョークばかり飛ばしていた。 OO7と比較すると、逆に良かった感じ
    いいね

    普通
  • paranoiafreaks
    『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』同じコンビの「アーティスト」なんて凡作なんかよりよっぽど面白い。東京国際映画祭でさくらグランプリなのにDVDスルーだし、ジャケットに受賞のコピー書いてないのはなぜだ。マイナス評価なのか?
    いいね
  • rumia1126
    『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』まじめでないのは、わかるんだけど、どうも中途半端に感じてしまった。
    いいね