TOP >作品データベース >ブレードランナー ファイナル・カット

ブレードランナー ファイナル・カット

みんなの感想/評価
「ブレードランナー ファイナル・カット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    74
  • 普通
    6
  • 残念
    3
総ツイート数
108
ポジティブ指数96
公開日
2007/11/17
原題
Blade Runner: The Final Cut
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
117分
解説/あらすじ
日本でも未だに根強いファンを持つSF映画の金字塔「ブレードランナー」。初公開から25年を迎えた本作に、リドリー・スコット監督自らが再編集とデジタル修正を施して蘇らせたファイナル・カット版。酸性雨...
BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut (C) 2007 The Blade Runner Partnership. TM & (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • takuwy
    『ブレードランナー ファイナル・カット』当時は色々斬新だったのかもしれんが今見るとテンポ悪いしありきたりな内容で退屈。
    いいね

    残念
  • yamicoke
    『ブレードランナー ファイナル・カット』レプリカントと人間の話だから受け入れる事が出来たのであってレプリカントの型式の違いの話にされると感情移入の手がかりを失ってしまう。だから一角獣いらん。「すまないセバスチャン」いらん。返せ青空を
    いいね

    残念
  • xwaizmovie
    『ブレードランナー』監督がリドリー・スコットということで観たんですが、この作品の面白さが全く分かりませんでした。確かに映像は、あの時代としては凄いとは思いますが、ストーリーが・・・まぁ世界観は好きでしたよ!近未来的で!!
    いいね

    残念