TOP >作品データベース >パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス

みんなの感想/評価
「パンズ・ラビリンス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    72
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
95
ポジティブ指数98
公開日
2007/10/6
原題
El laberinto del fauno
配給
CKエンタテインメント
上映時間
119分
解説/あらすじ
メキシコ人の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督によるダーク・ファンタジー。1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリアは、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、謎...
(C) 2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TaulNcCar
    『パンズ・ラビリンス』(2006) DVDで初鑑賞。評判を超える世界観と完成度。お伽噺の必要性、女の子の成長、スペイン内戦の話がほぼ完璧に融合。残酷さも単なる嗜好でなく作劇上の意味があった。ラストに訪れる感情は言葉にできない。世の中にはダークファンタジーも必要なことを改めて知る。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『パンズ・ラビリンス』観た。うぅ、こわいよー。トラウマ映画だよー。もうもう、夜も寝られないし。トイレも行けないし、シャンプーするときは絶対に目を閉じれない。もう本当に嫌だわ。怖い、怖い。思ってたのと違うよー。ファンタジーとダーク・ファンタジーって全然別物なのね。こわい。トラウマ。
    いいね

    残念
  • renn6161
    『パンズ・ラビリンス』泥にまみれ粘つく醜悪な謎の世界に入り込む少女。あまりにも残酷で辛い現実を生きる少女には、それがせいいっぱいの「もうひとつの自分が生きる世界」だったことに涙。何度観てもこの寓話を観てしまう。デル・トロは深い。
    いいね

    良い
  • polalain
    『パンズ・ラビリンス』スペイン、戦争さなか、色んな描写がきつい、でも引き込まれる世界観。現実の過酷な試練が度重なる。オフィーリアへのレクイエムと受けとった。ラビリンスの住人がもっと見たかったかな。
    いいね

    良い
  • boushi24
    『パンズ・ラビリンス』ギレルモ・デル・トロ監督作品。戦時下での過酷な現実と、夢見がちな少女の幻想が織りなすダークファンタジー。正義や幸福が見つけづらい現実で、不幸な結果の中でもファンタジーがよりどころになり、それが希望に繋がるんだということを描いた作品。姉妹編も見たい。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『パンズ・ラビリンス』…【フカヨミ】語り部が亡き父なら、凄惨な現実から目を逸らすための回顧的物語と解釈。眼の修繕でイマジナリーフレンドが視覚化され、子宮を連想させる試練が構ってほしい悪戯への後悔となる。オフィーリアと花は後悔の暗喩。
    いいね

    良い
  • 99993g
    『パンズ・ラビリンス』 ぞわぞわした!こわい
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『パンズ・ラビリンス』やはり嫌な現実から逃げるには死しかないか。クリーチャーは予告で見たパンとペイルマンのみでファンタジーパートは少なめだけど心が痛むストーリーは良い。子供に見せられないって評があるけどこの程度なら見せても全然OK。
    いいね

    普通
  • trans_american
    『パンズ・ラビリンス』少女が主人公なのに、まさかの内容に困惑。内戦後のスペインを舞台に、軍とゲリラの戦闘描写がきつい。並行するダークファンタジーの世界観も、陰鬱だしこわい。完成度は高いと思うが、こどもにはみせてはいけない作品かと
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『パンズ・ラビリンス』ひえーっ!予想以上の残忍っぷり。ダークファンタジーの域を超えとる。でも心に深く突き刺さる作品。全編しっかり観たはずなのに内容すぐ忘れる映画が多い中、この作品はきっと一生忘れられないな。
    いいね

    良い
  • kinesiology18
    『パンズ・ラビリンス』戦争×ファンタジー×音楽良し。
    いいね

    良い
  • nonta_oyabin
    『パンズ・ラビリンス』美しい映像は、劇場で観そびれたことが本当に悔やまれるけど、「うえーん」と声をあげての大号泣が止まらなかったので、逆に良かったのかも…。妄想の世界でしかハッピーエンドを迎えられなかったオフェリア。戦争は、いやだ!
    いいね

    良い
  • fukino_kawate
    『パンズ・ラビリンス』★★★★☆ 苦界で有る生きているこの世と、ファンタジーな生前・死後の世界と受け取った。王国の描写は不気味だったし…。戦争で失う罪無き幼い命へのレクイエムのようにも…
    いいね

    良い
  • kesuuryo
    『パンズ・ラビリンス』
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    自己犠牲によって他者を救うという最も困難な道を歩んだオフィーリアは、最後に物語の中での永遠の生を手に入れる。この作品に感銘を受けた人々の心の中で、ひっそりと彼女は生き続ける。
    いいね

    良い
  • CineManosCafe
    『パンズ・ラビリンス』かなり良かった\(^o^)/
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『パンズ・ラビリンス』破損描写はいわずもがな、見ろやこれって気概が至るところに現れている。執着心を感じた。扉があらゆる場面にあって、素晴らしい描写がたくさん。世界はわかれている。間違いなく傑作。
    いいね

    良い
  • mikitron_rid
    『パンズ・ラビリンス』随分放置していたBDで再観。極上である。
    いいね

    良い
  • highlight_a
    『パンズ・ラビリンス』
    いいね

    良い
  • misumy3
    『パンズ・ラビリンス』★★★☆☆
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Yokoteen
    1423movies / tweets
    advertisement

    follow us