TOP >作品データベース >傷だらけの男たち

傷だらけの男たち

みんなの感想/評価
「傷だらけの男たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数66
公開日
2007/7/7
原題
傷城
配給
エイベックス・エンタテインメント
上映時間
111分
解説/あらすじ
「インファナル・アフェア」シリーズの監督・スタッフが、トニー・レオン&金城武を主演に迎えて放つクライム・サスペンス。元刑事の私立探偵ポンは、恋人の自殺が原因で酒びたりの生活を送るように。一方、彼...
(C)2006 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • cytometrer
    『傷だらけの男たち』(2007、香港) #映画
    いいね

    良い
  • croaton0
    面白くなりそうな要素はあるのになんとも煮え切らない内容。 脚本家が「面白い」と夢中になるあまり描き足りない(弱い)部分を見落としてしまい、作っていく内にそれが浮彫りになっていき結果適当な形に落ち着いてしまったというイメージ
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kera_ma_go
    「傷だらけの男たち」劇場で観たはずなのにどうも記憶に残ってなかったんだけど、いざ観てみたらああこれか、と。無間道の情報密度とテンポの良さが嘘のように冗長で薄い作品なんだよな。気管挿管してるのに喋らせるのはやめて!と思ったことも思い出した。そういえばEDテーマはあゆだったな……
    いいね

    残念
  • wantmoat
    「傷だらけの男たち(傷城)2006」監督はインファナルアフェアのアンドリュー・ラウ。期待にたがわず面白かった。お馴染みのトニー・レオンははまり役。金城武も監督、脚本に恵まれ。いい役を演じていた。ストーリーとしてはもう一段のドロドロかと予想したが、さすがにそこまでではなかった。◎
    いいね

    良い