TOP >作品データベース >オール・ザ・キングスメン

オール・ザ・キングスメン

みんなの感想/評価
「オール・ザ・キングスメン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
71%
  • 良い
    5
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
2007/4/7
原題
All the King's Men
配給
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間
128分
解説/あらすじ
「シンドラーのリスト」のスティーブン・ゼイリアン監督がショーン・ペン&ジュード・ロウ主演で放つ政治サスペンス。実在の政治家をモデルにしたロバート・ペン・ウォーレンの小説「すべての王の臣」を、19...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • __Y_Y
    オール・ザ・キングスメン:主人公が傍観者を気取りつつ、優柔不断な態度から破滅に向かう様は何かの教訓に出来そう。主人公が何故そこまで政治家に入れ込むのかは分からないが、変貌する政治家は怖かったし、政治がらみの謀略合戦は楽しかった。
    いいね

    良い
  • croaton0
    政界で洗錬され徐々に人間性という純度を失い“政治家”として強固になっていくスタークの姿と純粋さを見失なわないことで“人間としてのウブさ”が露呈してしまうジャックの様から権力という社会的威光によって人間性を見失っていく哀しさを感じる
    いいね

    普通
  • paranoiafreaks
    『オール・ザ・キングスメン』オリジナルは見たことないけど、超豪華キャストの割に地味で掴みどころがない。スター達の中で唯一印象に残る台詞のないスタークのボディガードが雰囲気と存在感だけの木偶の棒で、最後目の前で雇い主殺されてるし。
    いいね

    普通
  • eiga_no_coco
    『オール・ザ・キングスメン』…【ココイチ】州議会の床に刻まれたルイジアナ州の州章の上で血が溜まりシンボルが浮かぶ。州知事となったウィリー(ショーン・ペン)の部屋にはシンボルだけが飾られていたが、その後“ペリカンが襲われる絵”が加わる。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『オール・ザ・キングスメン』★★★★☆ショーン・ペン、ジュード・ロウの演技が抜群によいです。二人の感情豊かな演技に引き込まれます。力強いドラマに説得力が生まれ、最後まで一気に見ることが出来ました。
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『オール・ザ・キングスメン』政治家の腐敗、汚職を種に出馬して当選するのだが、自らも腐敗しきってしまう話。 政治とはいつも汚いものなのか。どんどん私の中の政治家像が金や権力に取り憑かれた馬鹿野郎というイメージしかつかなくなってゆく。
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『オール・ザ・キングスメン』ショーン・ペンの人間味溢れる熱っぽさ、ジュード・ロウの斜に構えた冷徹さ、そんな二人の魅力が前面に出ている。実在の政治家がモデルらしいが、確かに彼の言葉は庶民の胸を打つ。しかし、そこが今にも通じる危うさなのだろう
    いいね

    良い