TOP >作品データベース >ネバー・サレンダー 肉弾凶器

ネバー・サレンダー 肉弾凶器

みんなの感想/評価
「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    4
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
6
ポジティブ指数100
公開日
2007/3/3
原題
The Marine
配給
20世紀フォックス映画
解説/あらすじ
プロレス団体WWEのスーパースター、ジョン・シナ主演のアクション・ムービー。イラク戦争で英雄となりながらも、軍法違反で海軍を除隊されたジョン・トライトン。帰国後は故郷へ戻り、妻と共に新たな生活を...
(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』製作費の半分以上を爆破に使用&ストーリーを犠牲にしてまでアクションに特化して潔い。後半の肉弾戦連発も迫力あるし、細かい映画ネタも面白い拾い物映画。なのでオープニングシークエンスのイラクの戦闘が残念だ。
    いいね

    良い
  • futagami2443
    『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』「警察なんか、こわかねぇ!」みたいな感じを想像していたけどそうでもなく、状況に流される悪役たちだったなぁ。
    いいね

    良い
  • kiruria281
    アクションシーンと爆破シーンが迫力の映画。ストーリーがちょっと単調、かつ読める展開があり、人質の扱いなどがちょっと意味不明。小難しい事を考える人にはオススメできない。『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』#movie
    いいね

    普通
  • croaton0
    合間合間の時間稼ぎ展開が見え見えで鑑賞後はド派手な爆破シーンしか印象に残らない。あとタイトルが出る時のジョン・シナの気合の入った敬礼がなんか笑える。 木曜洋画劇場が好きだった人は楽しめるかも?
    いいね

    普通
  • Murmurofsilent
    『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』ド派手な爆破と緩ーいがクセになりました。期待していなかったのが逆に良かった程度なので、万人におススメという映画ではありません。#eiga #movie
    いいね

    良い
  • ruriruriya
    『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』細かい事は気にしないで見るべき。予想以上の痛快映画。
    いいね

    良い