TOP >作品データベース >プルーフ・オブ・マイ・ライフ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

みんなの感想/評価
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    2
総ツイート数
15
ポジティブ指数66
公開日
2006/1/14
原題
Proof
配給
ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間
103分
解説/あらすじ
デビッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞戯曲を「恋におちたシェイクスピア」の監督&主演コンビ、ジョン・マッデンとグウィネス・パルトロウで映画化。天才数学者だったが精神のバランスを崩した父を看病...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』偉大な数学者の父を超えようとし、その壁を乗り超えようともがく娘の姿が心に刺さる。豪華な出演者の演技も楽しめる http://eiga-suki.blog.jp/archives/proof.html
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』理数系女子が主人公という珍しい設定。既に亡くなったかつての天才数学者の父親でアンソニー・ホプキンス。誰もが予想したであろうラストで興冷め。ある意味身勝手な、父親と妹に振り回されるお姉さんが可哀想。
    いいね

    残念
  • akama_flash
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』メインテーマがあまりはっきりしてないかな。この手のテーマなら、例え103分と言えどももっと切り込んだ方が。でもラスト、大学広場でのモノローグはよいね。ただし始終ヒステリックなのでちょっとつらい。
    いいね

    普通
  • mokomokobakudan
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』グウィネスさんは頑張ってたと思うし、その点では見れたけど、後はダメでした。サスペンス的な構成、見せ方ばかりで、あまりにも人物造形、ドラマが陳腐。特に、ラストは最悪。あれはない。さすがにない。
    いいね

    残念
  • MikanOfChicken
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』#映画 ★★★★★★☆☆☆☆ 天才数学者の娘。情緒不安定。
    いいね

    良い
  • kamioshiKTM48
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2005)』偉大な数学者だった父が亡くなり精神崩壊されたとする娘のお話。新たな数学理論を説いたのはイカれた父か娘かというサスペンス要素に少し鬱ムービーではあったけど個人的に◎グウィネスパルトロウ好きです★
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』 プルーフ・オブ・ライフと勘違い。グウィネス・パルトロウは好きな女優なので、そのまま見続けました。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』鑑賞。主人公の境遇が鬱いわりに、お話が俯瞰の目線で組み立てられており、今ひとつ映画に浸ることができなかった。姉を悪者にするならもっと徹底的に、しないのならもう少し彼女にも救いがあって欲しかったなぁ。
    いいね
  • kiku_21
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』証明ってテーマと構成はわかるんだけど…えっなんでそうなるの?って突っ込みたくなる箇所がいくつか……うーん。微妙?
    いいね
  • mokomokobakudan
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』病んでる時に、「君は君だ」とか言われたら、レンガで頭の形が変わるまで殴るわ。
    いいね
  • mokomokobakudan
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』ジェイク・ギレンホールの役も酷い。浅い。『恋空』レベル。ストーリーを転がすための道具でしかない感じ。役者ばかり豪華で、色々とそれっぽく見せているけど、中身はスッカラカン。
    いいね
  • rei013
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』見ていてつらいのだけど、グウィネス・パルトロウの神経質で情緒不安定な演技がよかった。父娘の共依存みたいな関係性が切ない。もう少し数学ネタがあるとよかったなあ。あとジェイク・ギレンホールの役は邪魔くさいです。
    いいね
  • furonelu
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』。「きちんと重ねて縫ったのに、布が引きつるのと同じ」という表現が印象的だった。そういうとき、ある。#eiga
    いいね
  • furonelu
    TV録画で『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』。グウィネスうまいですね。視点が定まらず足は地に付いておらず、途方に暮れて、捨てられた子猫のように頼りない。それでもなんとかひとりで立とうとする姿が、誇り高い。 #eiga
    いいね
  • miurakenichi
    『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』結局あまり感情移入出来ずに終了。何度か途中でやめてもう一回見るを繰り返したが、諦めた。ということであまり感想はない。でも一応見たということにする。俳優陣は豪華です。
    いいね