TOP >作品データベース >そして父になる

そして父になる

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    241
  • 普通
    13
  • 残念
    9
総ツイート数
64,671
ポジティブ指数94
公開日
2013/9/28
配給
ギャガ
上映時間
120分
解説/あらすじ
是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎え、息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮...
(C)2013「そして父になる」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • manakoujun
    『そして父になる』いい映画です。でも辛いね
    いいね

    良い
  • misumy3
    『そして父になる』★★★
    いいね

    普通
  • brindledcat
    『そして父になる』産みの親と育ての親。どちらを選択するかって、子供が小さいと親の意思だけなのか。カメラに残った写真が、自分の寝ている姿ばかりというところに、沢山の思いが溢れた。
    いいね

    良い
  • mytako21
    『そして父になる』★★★★★
    いいね

    良い
  • s_h_o_taaa
    『そして父になる』見るたびに色々考えさせられる映画。自分の子供がこうなったらってなると怖い。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『そして父になる』妻を労わる事もなく「やっぱり」なんて言ってのける男が子供がカメラを欲しがらない理由を分かって父になる。海外向けなのか分かりやすすぎる両家庭の比較だけどナチュラルなのと役者陣全員のベストパフォーマンスで気にならない。
    いいね

    良い
  • yumberry_108
    『そして父になる』子どもが親にしてくれるっていうけれど、こういうことだなと思わされた。よくも悪くも子どもに影響を与えるのって親で、各家庭の子の育ち方、福山雅治の役も父親の後を追っているのが気になった。自分にも言えるし柔軟でありたい。
    いいね

    良い
  • zyk35888901
    『そして父になる』★★★★☆
    いいね

    良い
  • intheair2
    『そして父になる』#movie 無機質な金持ちとして描かれる福山家庭の家族感が爆発する宅内キャンプシーンに、いったん目がもげる程泣きました。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『そして父になる』備忘録。対照的な二つの家族と、そこに入っていくことになる子どもの立場が、と考えてしまう。家族とは血なのか育ちなのか。血縁があったとしてもずっと過ごしてきた時間は消えないよな、と思う。二家族ともありそうで、役者陣は子どもも含めみな好演していた。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『そして父になる』あるきっかけで考えを改める父親。もう少し丁寧に変わっていく過程が描かれていたら良かったのになー。
    いいね

    普通
  • classoneUcc
    『そして父になる』こんな酷い映画は初めて見た。こんなのによくもまあ90点以上の採点できるよね。本当につまらない。感情移入出来ない。話がまったく共感できない
    いいね

    残念
  • kohjism
    畜生!泣いちまったぜ!6年間育てた子供が取り違えだったと知らされた夫婦の葛藤の物語。俺は別に複雑な家庭で育った訳ではないけらど、純粋に映画として最上の出来。俺自身は福山の演じた父親に近いけど、素直に愛していると伝えられる男になりたい
    いいね

    良い
  • J_MODE_
    『そして父になる』エリートサラリーマン演じる福山雅治がある事件をきっかけに父になっていくストーリー。ラストがちょっとあやふやで残念だった。子役の慶多くんの演技がピカイチでハマってた~
    いいね

    普通
  • kaizerzi
    『そして父になる』看護士がわざと取り違えたなんてありえない。子供にとっても親にしても哀しい物語だ。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『そして父になる』この「不幸」を幸せに結びつけるために、自分だったらどうするだろう?と考えさせられる作品。おそらく観た人それぞれの視点の数だけ疑問が生まれるだろう。
    いいね

    良い
  • imaima112
    『そして父になる』この内容、自分が親だったらって思うと難しい。福山がすごい嫌なやつに見えるけど、気持ちがわからなくもない。ただ、どちらの子の方が優れているとかではないと思うし、子供のことを思うとどちらも父っていう選択はありだと思う。
    いいね

    良い
  • cinemaANDtravel
    『そして父になる』血の繫がりVS過ごした時間。どっちが正しいかなんてない。考えさせられれるいい映画でした。もし自分だったらと考えずにいられないけど答えはでません。 http://bit.ly/1QNV4e6
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『そして父になる』いやー、抑制が効いているが、絵は饒舌に伝えてくる。うまいなー、是枝作品すきかも。
    いいね

    良い
  • mamezo98
    『そして父になる』子供たちに取って、「血」なんてものは、どうでもいいこと。今まで一緒に生きてきた年月こそが家族、パパでありママであるはず。この先、本当のことを理解するにしても、このエンディングがいちばんいいことだと思う。 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    4328movies / tweets
    advertisement

    follow us