TOP >作品データベース >アクト・オブ・キリング

アクト・オブ・キリング

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    119
  • 普通
    6
  • 残念
    3
総ツイート数
11,156
ポジティブ指数87
公開日
2014/4/12
原題
The Act of Killing
配給
トランスフォーマー
上映時間
121分
解説/あらすじ
1960年代インドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いたドキュメンタリー。60年代、秘密裏に100万人規模の大虐殺を行っていた実行者は、現在でも国民的英雄として暮らしている。その事実...
(C)Final Cut for Real Aps, Piraya Film AS and Novaya Zemlya LTD, 2012
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • from_310
    『アクト・オブ・キリング』、まるで心理療法の反省バージョン。カメラが鏡となって、自分自身が映し出されて、向き合わざる得なくなる。吐き気がするほどのトラウマを感じていたことに、人間性を垣間見て、若干ホッとする。
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『アクト・オブ・キリング』虐殺を行った現場でダンスを踊るアンワル。しかし再現映画の撮影が進むうちに罪の意識が頭をもたげてくる。個人的な予測だけど、アンワルは贖罪のため、監督に協力したのでは?手下の西田敏行の活躍もそれなら説明がつく。
    いいね

    良い
  • kumanHHH
    『アクト・オブ・キリング』歴史背景など前知識がかなり必要だが今のネット時代だとその手の苦労が少なく済む。国営放送での青年軍の『反抗?返り討ちにしてやるよ!ガハハ!』発言は悪い冗談のようで現実だから切実に恐ろしい。
    いいね

    良い
  • katoki
    『アクト・オブ・キリング』を観た。自分がやった虐殺を嬉々として演じる男に呆気にとられるが映画が進むにつれ彼もまたトラウマを負っているようにもみえる。ほんとのところどう感じているのか知りたい。 ★★★★☆
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『アクト・オブ・キリング』観た。共産主義者を殲滅した時代のドキュメンタリー。西側諸国の先導によって、というのがポイント。劇中で、俺を罰したいならインディアンを殺したアメリカ人からやれ、ってあったけどその通り。白人の傲慢さが際立つ作品。
    いいね

    良い
  • intheair2
    虐殺の加害者達が自らが行った殺人をノリノリで再現映画化するインドネシアのドキュメンタリ『アクトオブキリング』60年代ではどこの国でもやってたろうけど、現役でここまで無反省&英雄視されて調子こいてるとは..頭がクラクラします
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『アクト・オブ・キリング』ホテル・ルワンダにあったような、本来ドキュメントでは持ち得ない視座を「本人が演じる」という特異な設定で獲得していることに膝を打ちつつ..見終えて深く項垂れる。知ること、想像する事がいかに大事か。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『アクト・オブ・キリング』過去の虐殺を英雄譚のように語りそれを楽しそうに自ら演じてみせる加害者たちの姿に反吐が出そうになる。が、そのような彼らの振舞いに隠れた闇が見えてくる終盤はグサグサ刺さってくる。所々で見せる不思議な滑稽さも印象的。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『アクト・オブ・キリング』ドキュメンタリーだったのね.. だからという訳でもないが.. 大量虐殺の加害者が淡々と悪びれること無くその行為を振り返り、演じてみせる。それについて行けずギブアップ。
    いいね

    残念
  • hrhtito
    『アクト・オブ・キリング』事件の背景を知らないということと、劇中で作られる映画の構成がよく分からないというのもあって、映画としては正直すごくつまらなかった。それでも、人間の二面性とか社会情勢との関連性とかを浮き彫りにした意味は大きい。
    いいね

    普通
  • myaozou
    『アクト・オブ・キリング』これ本当によく撮れたし撮らせたと思う。 監督はじめ撮影隊の身を案じてしまうよ。続編が決まったらしい。「ルック・オブ・サイレンス」http://www.los-movie.com/
    いいね

    良い
  • myaozou
    『アクト・オブ・キリング』 彼らはもう殺さないんじゃなくて、今は殺さないだけなんだ。 ちょっとでもバランスが崩れたらすぐに始まるよ。 だって下地が守られ続けてるんだもの。 そんなことがリアルに伝わってくる映画。
    いいね

    良い
  • myaozou
    『アクト・オブ・キリング』 ほぼ全編インタビューで、生々しいんじゃなくて生。 過去の話じゃなくて、彼らは今も生きていて、その力は全く衰えていない。 次々とインタビューされる人々の言葉から透けて見えるつながり。パワーバランス。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『アクト・オブ・キリング』観た。映画を観て嫌な気持ちになりたくないのに、あまりにも残酷でバカだから不快になった。最低で最悪な映画。なによりもこれが現実なのだからあきれてしまう。恐怖を通り越して笑ってしまった。一度は見るべき映画。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『アクト・オブ・キリング』実行犯ならではの罪の意識。彼らと取り巻きの表情の歪み。呪いって言葉はこれを表すのかと。露骨に表現される国家の本質。新聞の性。西側諸国の業。未だ完成には程遠い人類の社会システム構築。この国に生まれた幸運を想う。
    いいね

    良い
  • yuki7766
    『アクト・オブ・キリング』事前に人の感想に触れ過ぎて期待が大きくなりすぎた。娯楽として正直フィクションを超えてはいないと思った。
    いいね

    普通
  • mnaoshi
    『アクト・オブ・キリング』DVD鑑賞終了。観ていると気持ちが落ち着かなく、混乱してくる。なかなか収拾がつかない。町山智浩の解説をネットでまたみつけた。アレントを読みたくなった。
    いいね

    良い
  • ohtaniya74
    ようやく映画『アクト・オブ・キリング』鑑賞。インドネシアの大虐殺を本人に再現させたドキュメンタリー。正直期待外れだった。時系列を崩した構成のせいで話がとっ散らかったので入っていけなかった。いいシーンもあったんだが残念な一作。
    いいね

    残念
  • ZEROtatsuya
    『アクト・オブ・キリング』1965年にインドネシアで行われた共産主義狩り。その殺害犯たちが、歴史を未来に残そうと、当時の共産主義狩りを自ら主演で映画にしようとするドキュメンタリー。これぞ狂気だ!1800円満点で1600円。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    早稲田松竹にて『アクト・オブ・キリング』2回目鑑賞だん。やはりすごい作品でした。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    2043movies / tweets
    advertisement

    follow us