TOP >作品データベース >不機嫌なママにメルシィ!

不機嫌なママにメルシィ!

みんなの感想/評価
「不機嫌なママにメルシィ!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    17
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
448
ポジティブ指数97
公開日
2014/9/27
原題
Les garcons et Guillaume, a table!
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
87分
解説/あらすじ
「イヴ・サンローラン」のギョーム・ガリエンヌが、母親に女の子のように育てられた自身の半生をもとに描いた自伝的戯曲を映画化。ガリエンヌ自身が監督・脚本・主演、さらに女装して母親役も演じた。女の子が...
(C)2013 LGM FILMS, RECTANGLE PRODUCTIONS, DON'T BE SHY PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 3 CINEMA, NEXUS FACTORY AND UFILM
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • birdmtbird
    『不機嫌なママにメルシィ!』自分探しのロードムービー。母と息子の関係って…、グザヴィエ・ドランを思い出す『とりあえず試してみなさいよ。あなたが男に恋したらゲイだし、女の子に恋したらストレート』確かに!
    いいね

    普通
  • Mr_6820
    『不機嫌なママにメルシィ!』終始よくわからないまま観てしまった…ギヨーム・ガリエンヌの演技が面白かった 自分の性別や恋愛対象で悩む姿をコメディを交えながら真摯に描かれていた 最後は恐怖に立ち向かえて母とも和解できたようで一安心
    いいね

    普通
  • maru_a_gogo
    『不機嫌なママにメルシィ!』ギョーム・ガリエンヌ自伝的作品ってビックリ!これはかなり苦しかったでしょうに、コメディタッチにしているのが素晴らしい。少年時代も演じてしまうのもスゴイけど、女装しての母親役の自然さにビックリ!おもしろかった
    いいね

    良い
  • mimottr
    『不機嫌なママにメルシィ!』面白かった。親の期待に答えたい?子供の少々健気すぎるw青春物語。二役とは聞いてたけど歩き方とかお酒を飲む仕草とかママになりきっててこれは言われなきゃわからないかも。ラストはちょっぴり切なく心温まります
    いいね

    良い
  • vouge0617
    『不機嫌なママにメルシィ!』鑑賞中ずっと「よく分かんないなー」と思っていたが笑 、明かされる事実にはすっきり!マッサージのシーンは笑ったw
    いいね

    普通
  • renn6161
    『不機嫌なママにメルシィ!』主演のギヨーム・ガリエンヌは初監督、脚本、主演などセザール賞で5冠はすごい。えっ。ママも彼が演じていた?見事。クスリと笑わせて実はかなり家族の奥底まで迫ってる。彼の知性と人間の垣根について考えさせられた。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『不機嫌なママにメルシィ!』#eiga #movie イブサンローランでの彼が良かったので観たんだけどさ。ゲイだと思っていたらゲイではなかった。うん。あるだろうなあ。これはあるよ。ママが好きで繊細だってだけでゲイってのもおかしいもんね
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『不機嫌なママにメルシィ!』#eiga #movie 母親は女の子が欲しかったのかしら。なんかすっごく自然に入ってきて「こういうこともあるだろうさ」って早くに納得しちゃったので意外感がないのが自分でびっくりだわ。
    いいね

    普通
  • salut0624
    『不機嫌なママにメルシィ!』芸達者なギョーム・ガリエンヌから、やはりそれ以上の繊細さが見えた。秘められたコンプレックスは男性ならどこかで抱えるものだろう。でも、下町のお母さんみたいなママ。「We Are The Champion/QUEEN」の合唱はセンチながらもクスリ。 #映画
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『不機嫌なママにメルシィ!』イヴ・サンローランのピエール・ベルジェを演じた人と同じとは思えないぐらい、ママ役の自然体ぶりときたらw あとバイエルンの保養所?で照英みたいなマッサージ師にマッサージしてもらうとこ爆笑しました。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『不機嫌なママにメルシィ!』ギョーム・ガリエンヌの自伝的作品とのことだけど、監督脚本主演でティーンの自分とママまでやっちゃうって発想がすごい!自分の性への迷いの中で、恐怖を克服することで本当の自分を見つける。なぜか馬のシーンで涙が!
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『不機嫌なママにメルシィ!』突然の馬には笑った~
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『不機嫌なママにメルシィ!』これはギョームの自叙伝?脚色はあるでしょうけど、自分を見つけるために体験したことが表現豊かで楽しい😃🎶ママの冷めた口調にギョームのマイペースの表情に二役さすがでした。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『不機嫌なママにメルシィ!』ギョームって役名じゃなくてそのまま自分の名前使ってるのね。ママ役のほうが、面白かったけれど、なんだろうもうひとつ笑いどころがなかったのは、コメディとして観ちゃいけなかったのかもしれない。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【不機嫌なママにメルシィ!】戸惑い迷いながらも自己アイデンティティーを見つけ出し一歩を踏み出す姿、頻出の映像表現からも予想できる通り母親の真の姿を理解し敬愛するラストが胸を熱くする。ギヨーム・ガリエンヌ自らの二役が素晴らしい。 #映画
    いいね

    良い
  • garancear
    『不機嫌なママにメルシィ!』サンローランで初めて認識したギョーム・ガリエンヌ、とにかく彼の魅力全開。少年役や母親役は全然ギャグでなく手慣れた上手さだ。映画通り観察眼が鋭い人なんだろう。キュートだし笑わせるし少し切ないし、監督脚本とは凄い才能。ママが好き過ぎるけれどw #映画
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『不機嫌なママにメルシィ!』ギヨーム・ガリエンヌがかわいいw突然登場するママや場面転換もユニークでオサレ。そして柔らかい笑いがなんとも心地いい。大人になって本当の自分を見つける為のあれやこれやとママへの想いが笑いと共に温かかった。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『不機嫌なママにメルシィ!』男らしさ女らしさって第三者が感じて決める事で、自ら決める自分らしさ。訪れる国々で影響を受けて成長したり、医者との会話始め笑い多数。その姿は形成途中の胎児のようで、もう一度ママから出産したようなラストがいい!
    いいね

    良い
  • kodaken
    『不機嫌なママにメルシィ!』、ギョーム・ガリエンヌの半生を自身が監督・脚本・本人と母親2役を演じた映画。母親から女の子のように育てられ、自分をゲイだと思い込んでいたディープな過去を見事にコメディに落とし込んで笑いに変える。面白かった。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『不機嫌なママにメルシィ!』 セクシャルアイデンティティに悩んだ自らの半生を母親との関係を通して描いた舞台劇で役者ギョームが演じる、という役をギョーㄙがというメタが面白い。舞台表現は少ないけど。自分と母の一人二役が凄いしそこにテーマがある。ダイアン・クルーガーが面白チョイ役で笑。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...