TOP >作品データベース >白鯨との闘い

白鯨との闘い

みんなの感想/評価
「白鯨との闘い」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
64%
  • 良い
    92
  • 普通
    46
  • 残念
    3
総ツイート数
9,401
ポジティブ指数86
公開日
2016/1/16
原題
In the Heart of the Sea
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
122分
解説/あらすじ
「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」など名作、大作を数々手がける名匠ロン・ハワード監督が、19世紀に捕鯨船エセックス号を襲った実話を映画化。ハーマン・メルビルの名著「白鯨」に隠さ...
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • misyou_ps
    『白鯨との闘い』メルヴィルの「白鯨」ベースの映画。ていうかこっちじゃなくエイハブ船長とかスターバック、ピーコォド号とかの話にした方が良かったんじゃないか?折角の豪華キャストなのに。スピンオフとしてならまぁ面白いかもね。
    いいね

    普通
  • ryoma_in1997
    『白鯨との闘い』雷神vs白鯨!クジラよりも海の怖さの方が際立ってたかな。
    いいね

    普通
  • takuwy
    『白鯨との闘い』あまりレビューサイトでの評価は高くないが俺的には傑作。航海・鯨の迫力、沈没からの極限状態、全てに惹き込まれた。これが実話なのだから恐ろしい。
    いいね

    良い
  • onkyonin
    『白鯨との闘い』大スケールな海上サバイバル超大作!見事に撮影技術が生かされてます。
    いいね

    良い
  • masurrey
    『白鯨との闘い』見た
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『白鯨との闘い』ロン・ハワード監督得意の実録物。前半の一等航海士と船長の確執、後半の漂流描写もそれぞれはよくある話。画作りは綺麗で迫力はあるけれどファンタジーぽくて、実録物のリアリティや緊張感とはちょっと合わない印象。
    いいね

    普通
  • Movie_oftheDead
    『白鯨との闘い』は、メルヴィルの「白鯨」の創作ベースとなった実話の映画化。前半は捕鯨を描写したスリリングなアクションで、後半が漂流サバイバルという構成になっているが、迫力十分に魅せる前半に比べ、後半は人物描写が甘く、やや凡庸な出来。
    いいね

    普通
  • kaizerzi
    『白鯨との闘い』ライフ・オブ・パイを思い出した。
    いいね

    普通
  • yes_exclamation
    『白鯨との闘い』…【ココサン】語らないトーマスを説得する妻の台詞を、「うちは火の車なのよ」と字幕では名翻訳。回想の冒頭から映るトウモロコシなど、未来を暗示するような“食べ物”のカット。決して善人ではないという女性の敵だとわかる描写。
    いいね

    良い
  • riedon508
    『白鯨との闘い』昔はあんな風に鯨を捕っていたなんて凄いなと思ったり、漂流しながらよく生還できたなぁと、想像を超える驚きのストーリーだった。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『白鯨との闘い』アメリカ人って捕鯨反対なのに白鯨好きだよね。スタトレでも度々出てくるし、パトリック・スチュワート版のTVドラマもある。エイハブ船長が出ないのは仕方ないとして、モビーディックをもう少し魅力的に描いて欲しかった。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『白鯨との闘い』観た。サバイバルと人間ドラマがメインの作品。白鯨との闘いのシーンは少なく、極限状態でどう生き延びるかがリアルに描かれている。大海原や海中の映像は綺麗で、鯨のシーンも迫力があって劇場で見たかったと後悔w
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『白鯨との闘い』鑑賞。映画で語られた物語が、メルヴィルの手でいかに『白鯨』に変化していったのか。それが着地点であるような気がする。そうでなければ、作家が話を聞きに来た意味がないんじゃないかしら。でもどう変化したかは映画で描かれない。常識として知っておけよって意図なら厳しいなぁ。
    いいね

    普通
  • wishgiver2
    『白鯨との闘い』こういう話か〜さすがハワード監督、映像は楽しめたけど、当時の鯨油〜石油への歴史考証モノとしてはまずまず。演出も悪くないし自分は好きだけどオススメはしにくい(>_<)
    いいね

    良い
  • Inji
    『白鯨との闘い』観た。正統派海洋小説の香り高き帆船もの、そして極限サバイバル。それをロン・ハワード流の迫力で! C.ヘムズワースも男の中の男(でもちょっと短気)を好演。油彩画のような映像も美麗。生死判定がちょっとあいまいな気はした。
    いいね

    良い
  • mequitazine3mg
    『白鯨との闘い』わかってはいたけど、そういう話じゃないよね。確かに概念的に闘いの話だけれども。なんだか、鑑賞前の構えを間違えて、間違った組み方しちゃうと受け身が取りづらいっていうかなんというか。
    いいね

    普通
  • ponchansss
    『白鯨との闘い』自宅鑑賞。白鯨と闘う話かと思っていたら、その前後の人間ドラマがメインだった。白鯨と闘うシーンも、漂流シーンも過酷で迫力もあった。最後、土から油が出たという話に、時代の流を感じさせる。そこそこ楽しめた。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『白鯨との闘い』さすがロン・ハワード!描き方によっては退屈になる題材でも、ウトウトしちゃったのは導入部の20分だけ!ただバランスが良すぎて(?)なのか、白鯨の恐ろしさ、寒さ、ひもじさがあまり伝わってこなかった。
    いいね

    普通
  • tamagoooo3
    『白鯨との闘い』「白鯨」読んだことないけど、とても感動できた。生死の狭間の漂流の場面が印象的だった。
    いいね

    良い
  • heiligenshine
    『白鯨との闘い』勝手に安っぽそうと思っていた印象よりは大分過酷な話で。そこそこ観ていると充実感は香るのだが…なんか引っかかるのは。たぶんアレだ「話は全て聞かせてもらったわ」でものすごい冷めたせい
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    2878movies / tweets
    advertisement

    follow us