TOP >作品データベース >不屈の男 アンブロークン

不屈の男 アンブロークン

みんなの感想/評価
「不屈の男 アンブロークン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    83
  • 普通
    16
  • 残念
    7
総ツイート数
2,262
ポジティブ指数86
公開日
2016/2/6
原題
Unbroken
配給
ビターズ・エンド
上映時間
137分
解説/あらすじ
アンジェリーナ・ジョリーの監督第2作。ローラ・ヒレンブランド著のノンフィクションを原作に、1936年のベルリンオリンピックに出場した陸上選手で、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロッ...
(c)2014 UNIVERSAL STUDIOS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • xxtonchiki
    『不屈の男 アンブロークン』#eiga #movie で、その化学反応の差を考えた時に足りないものって何だろうって思った時に、それは「ユーモア」なんじゃないかっていうのがわたくしの結論。アンジー、笑いな。
    いいね

    残念
  • xxtonchiki
    『不屈の男 アンブロークン』#eiga #movie 雅は健闘していたと思う。だけれどやっぱり「戦場のメリークリスマス」にあった化学反応が生まれなかったのは、監督の差だと思う。なんか「頭で」考えたって感じがな~~。
    いいね

    残念
  • xxtonchiki
    『不屈の男 アンブロークン』#eiga #movie 何か化学反応が起こるんじゃないか起こるんじゃないのかと期待しながら観たが、ラストのTOKIOオリンピック聖火ランナーシーンが「ああ、そうなのね」って思わせただけで言葉で説明って。
    いいね

    残念
  • Movie_oftheDead
    『不屈の男 アンブロークン』どこぞのプロパガンダだろうが、ナチス礼賛だろうが、映画として面白ければ評価するのが自分のスタンスだけど、抑揚なしにダラダラやられてここで終わるの?という一番嫌いなパターンを観せられて時間返せってなりました
    いいね

    残念
  • wishgiver2
    『不屈の男 アンブロークン』前半の漂流シーン、後半の収容所シーンともに見応えがあった。ルイの高潔な精神と戦争の悲惨さを演じたJオコンネル他出演者の減量もすごい!反日映画と言われたらしいけど、多くの日本人に観てほしい作品。オススメ!
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『不屈の男 アンブロークン』反日映画とか言われていたが、これが反日映画だったら、日本の戦争映画はほぼ反米映画ではないか。実話が元になっているが、その真偽はさておき、反戦映画としてまあまあの作品。1800円満点で1400円。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『不屈の男 アンブロークン』/これのどこが反日映画なのか。立派な反戦映画じゃないか。脚色はあると思うけど、日本描写はしっかりしてて丁寧なつくりだと思ったし、タイトル通りの不屈の男っぷりには熱くなったよ。漂流シーンも見応えがあったな。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16308『不屈の男 アンブロークン』うーん(^^;;特に何の感想もないなあ。戦メリチックな、とは言えども内容は薄いし、グッと来るものも特に無いなあ。 「バード」って日本人将校が、坂本教授とダブるけど、存在感薄いもんなあ(^^;;
    いいね

    残念
  • birdmtbird
    『不屈の男 アンブロークン』第二次世界大戦の空軍パイロットでオリンピック選手の半生を描いた作品。海に不時着して漂い、日本軍の捕虜なりながらも信念を曲げなかった主人公。多少盛ってたでしょ?って感じも…エンドロールはちょっとグッとくる
    いいね

    普通
  • totiegu
    ミヤビさんが菊地凛子にしか見えなくて『不屈の男 アンブロークン』 離れ離れになりながらも、運命の人に出会った時めまいを起こしたザンプさんに笑いが止まらなかったのは不謹慎だとしても。東京大空襲やエンドも描写はとてもフェアだったので何をそんなに目くじら立ててるんだか #twcn
    いいね

    普通
  • A2hyro
    『不屈の男』鑑賞。 序盤の戦闘機のシーンから魅入った(下手したら落っこちるじゃないか)んだけど、PTSDを乗り越える話だと思ってたので“えぇ?そこで終わり?”ってなってしまった。 「レイルウェイ 運命の旅路」と併せたらいいのかな。
    いいね

    普通
  • zeroes69
    不屈の男 アンブロークン 反日映画なんかじゃないと思う。 最後の戦後という締めで許すことと平和を願うというメッセージを強く表していたと思う。 これを反日映画とか言ったら日本が作ったしめっぽい戦争映画の方がよっぽど反日っぽい。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <不屈の男 アンブロークン>お気に入りのキャストが出演しているけど、これは戦争物だからきっと、 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=79553649
    いいね

    良い
  • lrdpisn
    『不屈の男 アンブロークン』冒頭の戦闘シーンからわっと引っ張りこまれ、理不尽な苦難や暴力が押し寄せるのに爽やか青春映画に錯覚しそうな瞬間すら。ハンサム満載だからか、ルイの高潔な精神がそう感じさせるのか。ラスト実際の映像には胸打たれた
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    18本目『不屈の男 アンブロークン』(@tenpara_tw)。観たら反日のレッテルが過剰反応だとわかる。ルイは戦後日本を再訪しかつての敵と交流したが、赦しの境地に至る過程がもう少しほしかったかも。渡辺役MIYAVIは存在感あった。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『不屈の男 アンブロークン』未公開の危機を乗り越えてのスクリーン上映、ほんとよかった。ワタナベの瞼に乗ってないはずのアイシャドーが見えるのはヨノイの呪い。(アンジー絶対戦メリ好きでしょ……!)ドーナル君が素晴らしかったです。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『不屈の男 アンブロークン』これは見応えあった!ミュージシャンMIYAVIの役者っぷりも見事!間違いなくアンジェリーナ・ジョリーの最高傑作!これからの彼女の監督作が楽しみになった!
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『不屈の男 アンブロークン』劇場で鑑賞。これの何処が反日映画だよ!その身にどんな困難が振り掛かろうが決して屈しない男。日本"軍"の蛮行は描かれるものの日本の負った傷も同時に見せる辺り、作り手の誠実さが伝わってくる力作。観れて良かった
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『不屈の男 アンブロークン』歴史上の話に沿っただけとはいえ、海難ものとしても虐待者としても興奮できず工夫のないカットバックとヌルい画面の連続で凡作だが、本編終了後の最後の最後、長野五輪で本人が日本を走るところに感動する奇妙な映画。
    いいね

    普通
  • kc_katsuyuki
    『不屈の男 アンブロークン』映画館で観れないと思ってた。公開できて日本にとって良かった。。相手を赦すことで地獄の体験の苦しみから立ち直った主人公。戦後逃げ切りルイスとの面会を拒絶し自分の罪に向き合えなかった渡辺の内面にも関心がある。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...