TOP >作品データベース >わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    66
  • 普通
    21
  • 残念
    0
総ツイート数
1,958
ポジティブ指数91
公開日
2015/8/28
原題
Wild
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
人生の再出発のため1600キロに及ぶパシフィッククレストレイルを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自叙伝を、オスカー女優のリース・ウィザースプーンが製作・主演、「ダラス・バイヤーズクラブ」...
(C)2014 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • holganicdreamer
    『わたしに会うまでの1600キロ』★★★☆☆自分を見つめ直すために過酷な徒歩旅行を敢行した女性の話。ちょっとここまで過酷なのは厳しいですが、自分もこういう旅はしてみたいです。旅の最中に次第に彼女の背景がわかる構成はよかったです。
    いいね

    普通
  • shamalmaru
    『わたしに会うまでの1600キロ』1600キロ、歩きたくなった。色々考えながら、色々考えずに。
    いいね

    良い
  • honkou
    『わたしに会うまでの1600キロ』悲しみのトンネルを抜けるのにもがき苦しむ主人公。彼女の苦しみが少しづつ解き著されていく本作。結局、考える事から逃げることが出来ない一人っきりの時間が必要だったのか。良作。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『わたしに会うまでの1600キロ』「雨の日〜」同様にシンプルな原題とかけ離れた詩的な邦題の違いが興味深い!自身を見つめ直す旅を様々な人々との出会いと過去を巡らせながら描く・・・静かな感動を誘うウィザースプーンの好演が心地良い。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『わたしに会うまでの1600キロ』 ロードムービー大好物ですが、トレイルものだから2つ合わさって、期待ハードル上げすぎたけど、軽々上回るステキな映画。母の喪失=坂口杏里は百名山一筆書きか信越トレイルか熊野古道で復活企画はどう?
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『わたしに会うまでの1600キロ』自分をリセットするためにメキシコからカナダまで歩いて旅をする。過去の出来事を思い出しながらひとつずつ整理、折り合いを付け前に進んでいく。出会う人々や自然に癒されながら旅をするのも悪くはない。
    いいね

    普通
  • winos
    『わたしに会うまでの1600キロ』僕は相当なゲス野郎なので、自分探しを感動に置き換えてる物語は好きじゃないんだよ。自分で勝手にやってろ。と思いながら寝転がって煎餅かじってんだけどね。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『わたしに会うまでの1600キロ』原題「Wild」はぴったり。雨の森の中で出会った男の子の歌う赤い河に号泣。この構成の素晴らしさに我を忘れて見入ってしまった。ローラ・ダーンは大好きな女優さんのひとり。心洗われる自然の描き方が見事。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『わたしに会うまでの1600キロ』#eiga 世間的には不幸でも愛に満ちてひたむきに生きた母の望み、それは持てるもので満たされて幸せになりなさいということ。水の中の魚は眺めるだけでいい。『母の眠り』と同じ。そう生きられたらと思った。
    いいね

    良い
  • adzukiaddict
    『わたしに会うまでの1600キロ』ニック・ホーンビィの脚本が素晴らしい。『17歳の肖像』『ブルックリン』と本作。どれも、女性のほろ苦い成長の物語ではないですか。乙女心をもつ男性なのかしら?
    いいね

    良い
  • tamagoooo3
    『わたしに会うまでの1600キロ』自分を取り戻す旅に感動しました。最後にシェリルが声に出して泣いたとき、すべては良かったんだなと。私も明日からほんの少しだけなら歩こうかなと思ったのは言うまでもありません。
    いいね

    良い
  • Gmso_pzl
    "wild" 旅を通して自分を見つめ続ける主人公の話。 音楽が頭の中でループしたり、過去がぐるぐる渦巻いたりするシーンはすごく共感できた 結末はあっさりだけど、そこも含めて"リアル"なのかもしれない
    いいね

    良い
  • kinesiology18
    『わたしに会うまでの1600キロ』自分を見つめる旅。彼女の置かれた苦悩が伝わってくる。細々と2回目に分けて見たのが悪いのか、最後には物足りなさを感じる。結局彼女は苦悩を克服は出来ていない気が、。
    いいね

    良い
  • vouge0617
    『わたしに会うまでの1600キロ』非常に重かった、。1600キロもの距離をただ歩く。シェリルの膿がだんだん出されていく、。画面を通してでも彼女の背負うバックパックや闇の重みがずっしりと伝わってきた。
    いいね

    普通
  • kc_katsuyuki
    『わたしに会うまでの1600キロ』itunes鑑賞。自分探しみたいな邦題でなく、原題の「Wild」でよいのに。どん底の主人公が再起をかけて大きな壁に挑む話。観ながら自分自身のことを考えた。落ち込んでる時に観ると勇気がもらえるかも。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『わたしに会うまでの1600キロ』数々のトラウマを抱え、母の死を乗り越えられず、セックスとドラッグに溺れ、反省して長期のハイキングに出た主人公の自分探しに、まったく共感は出来ないが、景色は綺麗。1800円満点で1200円。
    いいね

    普通
  • ohtk4i
    『わたしに会うまでの1600キロ』/旅路の過程と回想が交錯し、少しずつ旅の動機、意味が明らかになっていく脚本が見事。邦題とポップなフォントから抱くイメージとは違い、重くて暗く、現実を突きつけられる厳しい話だった。少年の歌が効いたね。
    いいね

    良い
  • wtjiro
    『わたしに会うまでの1600キロ』 そして、邦題が違う。WILDのままがいい絶対。 そしてそして、リースは年々良い。彼女の役作りと演技でググッとリアル。実話かぁ…と思わせる。 ロードムービーとしてはもう一歩。私的には。
    いいね

    普通
  • wtjiro
    『わたしに会うまでの1600キロ』音と景色の良い作品。それまでの人生を立て直すためのトレイル。彼女の人生の波の高さを表すには、このトレイルのレベル。そう頭で繰り返しながら観た。でないと、良くも悪くも別な所に視点がさらわれる。⇨続く
    いいね

    普通
  • _ru_chan
    観ました『わたしに会うまでの1600キロ』。米版お遍路さん。自然の中メインなのでロードムービーとしては変化に乏しい。工夫してどうにか色んなタイプの人々と絡めてます。全体に右肩上がり感は出てますんでラストがキマってますね。邦題が×。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    1946movies / tweets
    advertisement

    follow us