TOP >作品データベース >奇跡のひと マリーとマルグリット

奇跡のひと マリーとマルグリット

みんなの感想/評価
「奇跡のひと マリーとマルグリット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    51
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
483
ポジティブ指数100
公開日
2015/6/6
原題
Marie Heurtin
配給
スターサンズ、ドマ
上映時間
94分
解説/あらすじ
三重苦で生まれた女性と彼女を教育したシスターを描いた、実話がベースのヒューマンドラマ。19世紀末のフランス。聴覚障害の少女たちが暮らす修道院にやってきた少女マリー。生まれつき目も耳も不自由で、一...
(C)2014 - Escazal Films / France 3 Cinema - Rhone-Alpes Cinema
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』まさかの展開にビックリした後、実話ベースと知りさらにビックリ!人って誰に出会うかってことが本当に大切なんだと思わせる。役者たちの演技が素晴らしい。ズッシリ重くなく見ることが出来、希望のあるラスト。
    いいね

    良い
  • satokotokom
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』音と光のない三重苦で歩んで来た人生がたった1人との出会いで変わる。正に奇跡の出会い。雪のシーンがすごく綺麗で、心に響きました。何回も涙腺が緩んでしまった。ラストシーンは今思い出してもグッと来ます。
    いいね

    良い
  • mirena_33
    ジャン=ピエール・アメリス監督『奇跡のひと マリーとマルグリット』鑑賞。盲目で聾唖の三重苦の少女に、余命僅かの修道女が根気づよく彼女にコミュニケーション方法を教え、生きる喜びを気付かせる話。役者の演技が素晴らしく奇跡のように美しい。◎
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』マリー役の女優さんは、これがデビュー作とは思えない渾身の演技だった。マルグリットが自分に何を教えようとしているのを理解した瞬間のマリーには光が見えたに違いない。奇跡のひとはマルグリットの方ですね。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画「奇跡のひと マリーとマルグリッド」を鑑賞。フランス版奇跡のひと。この映画は言葉を覚えてからも当然ながら人生は続く。本当にはかない人生だったが、教えは生きていると思う。言葉にすることだけが意思伝達の方法では無い。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    あと、音が印象的だったなと。息遣いだったり肌や布のこすれる音だったり自然の音だったり、普段意識せず耳にしてる音がすごく綺麗に感じた。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』困難や逆境の中で未知の世界に一歩踏み出す事の難しさとその価値の大きさを感じさせてくれる。野性児同然だったマリーが最初の一歩を踏み出してから言葉や知識をどんどん吸収していく様は観ていて嬉しくなった。そしてラストの美しさにもう涙腺ユルユル。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』予告通りの内容で、予想通りに展開するが、これが感動もの。木漏れ日に手をかざすマリーの表情は<希望の光>だけは最初から感じ取れていたのだろう。教育はほぼ格闘技の世界。忍耐と体力勝負。
    いいね

    良い
  • mini_killy
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』鑑賞。指で感じるということを、改めて理解させてくれる作品。マリーの「死ぬ前に会いたい」という言葉は、マリーが発したことで何十倍もの重みを持って響いてくる。様々な人が生きていることを教えてくれる良作。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』事前情報で病気、障害というのは知ってたので構えて観てしまったが、それでも泣けた。自分の最期をマリーの障害克復のために。過酷な事実を背負ってる二人の必死な姿に感動。ラストは涙止まらなかったです。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』ヘレン・ケラーとサリバン先生の映画と似ているが最初に覚えさせる手話が「ナイフ」なのは欲望(食欲)と関連しているからかな。オープニングの手を太陽の光に翳すシーンとラストの天に手話を捧げるシーンが印象的だ。手話も祈りの舞踏のような。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』時々流れる鳥のさえずりですら、感謝しないとね。聞こえることに。って感じさせられる作品だった。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』二人が出会えてよかった。マリーへの教育は圧巻だ。見えない聞こえない人が感じる「ともだちになれるかな」は涙した。
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』三重苦のマリーがシスターと出会い言葉と出会い意思の疎通ができる迄の実話。野生児のようなマリーへの忍耐に忍耐を重ねたシスターの献身的な愛も希望が見えるマリーの姿も女優さんが素晴らしい。ラストは感動で涙
    いいね

    良い
  • CinemaTdragon
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』 73点(● ̄(エ) ̄●)ゞ
    いいね

    良い
  • 51thor
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』主演2人の女優魂に圧巻!実話ですが過酷、死闘を乗り越えた2人にしか見えない到達点は確実に存在する。ラスト、言葉という素晴らしい才能を開花させたマリーの姿はいつまでも瞼に焼きつく。力作#movie
    いいね

    良い
  • haripote40
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』自分に死が近いことを感じ、最後に「死」の意味をマリーに教えることに悩むマルグリット。マリーが彼女の「死」を受け入れたことで、初めて自分の「死」と向き合える。お互いに支えあっていた2人に涙。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』野生児のようなマリーだけど、その手と鼻で世界を感じ取ることが出来る。命を賭けてその彼女の世界を広げようとするマルグリットの希望と挫折。涙を流さず観ることは難しい。 #映画
    いいね

    良い
  • garancear
    『奇跡のひと マリーとマルグリット』"いわゆるヘレン・ケラーの物語"なのだが、傷付いた動物のような少女の描写が真に迫り、言葉を通じて世界を知っていく様が瑞々しく感動した。さらに、主眼は2人の絆で、マリーが死を理解し受け入れるラストはハンカチ必須。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【奇跡のひと マリーとマルグリット】多重障害のため野生児のようだった少女マリーに修道女マルグリットが言葉を教えやがて世界を開く瞬間はヘレンケラーの物語と重なるが、やがて相互に大切な対等関係へと変化していく様は瑞々しく麗しい。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1375movies / tweets
    advertisement

    follow us