TOP >作品データベース >独裁者と小さな孫

独裁者と小さな孫

みんなの感想/評価
「独裁者と小さな孫」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    111
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
2,175
ポジティブ指数91
公開日
2015/12/12
原題
The President
配給
シンカ
上映時間
119分
解説/あらすじ
クーデターで地位を追われた独裁者と幼い孫の逃亡の旅を描いたヒューマンドラマ。「カンダハール」などの巨匠モフセン・マフマルバフ監督が平和への想いや未来への希望を込めて撮りあげた。独裁政権が支配する...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mytako21
    『独裁者と小さな孫』★★★
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『独裁者と小さな孫』新婚の新婦が強姦されてそのまま自殺するシーンがよく憶えてる、
    いいね

    良い
  • winos
    『独裁者と小さな孫』これは怖かった。「ラストはどうする気じゃろう・・。」と思ったら、やっぱこれしかないか。独裁者の視点で旅をするからただの哀れな老人に見えてくるけど民衆からすれば絶対悪なんだよな。孫かわいすぎ。
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    WOWOWにて。独裁者が治めるとある国でクーデターが発生。海外に逃げそびれた元大統領は孫を連れて逃避行するが、結局民衆に捕まってしまう。長年の恨みを晴らそうと狂気に支配された民衆は首を切ろうとするが、復讐の連鎖を断ち切ろうと反対する人も出てきて・・・ 孫の男の子の演技が秀逸。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『独裁者と小さな孫』見応えあった。冒頭で街の灯りを電話一本で点滅させるシーンで傲慢な独裁者とその無邪気な孫を見せ、逃亡の道行きで荒れすさんだ国土や混迷する国情を見せる。世界のどこかであるかもしれない今日的なテーマに胸がざわついた。
    いいね

    良い
  • lovilovilemon
    『独裁者と小さな孫』反乱が起きるところから物語が始まるので、独裁者の非道っぷりは逃亡中の周りの様子からわかっていく。特権階級の生活しか知らない小さな孫の、理解できないまま見せる表情が、悲しくそして愛くるしかった #movie #映画
    いいね

    良い
  • renn6161
    『独裁者と小さな孫』この監督の立場だからこそ描けたか。冒頭の灯りを自在に消せる独裁者と孫の行先。時には滑稽、時には残酷さに言葉をなくすシーンが逃走劇と共に目の前で繰り返される。神のこどもたちはみな踊るという小説のタイトルをふと思う。
    いいね

    良い
  • abarewanko
    『独裁者と小さな孫』 このラストしかないよな。負の連鎖を断ち切る主張と感情のせめぎ合い。 シビアに突きつけられる場面も多く、非常に良い。独裁者の心境の変化も描きつつも、それで許すかどうかは別よね。
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『独裁者と小さな孫』最後のシーンに貢献するためだけに、それまでの全てのカットが存在している、と思わせる作品。世界はできるだけ美しく楽しくあるべきだし、それにもまして残酷で馬鹿らしい。ラストの展開は映画作家の命懸けの宣言である。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『独裁者と小さな孫』人間は残酷だけれど、ここまで聡明になれるのか?考えさせられた。旧ソ連のどこかの国がモデルと思って観ていたんだけどジョージア(グルジア)だったんだ、同国出身の友人がいるので感情移入しすぎてしまった。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『独裁者と小さな孫』#movie あんな独裁者はいないとおもふ(^^) 勝手に大騒ぎしていた娘達の方がリアル。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    絶望のロードムービー。自業自得というか、往生際が悪いというか…。赦しとは…?なんともいい気持ちはしない作品。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16218『独裁者と小さな孫』かなりの作品でしたねえ、ヘビーではありましたけど。大統領の心情の変化、よく伝わってきますねえ。政治とか、時代とか、いろんな要素があって、一概に善悪は決められませんが、よく考えないとあかんなあと(^^;;
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『独裁者と小さな孫』iTunes鑑賞。地位を追われた独裁者の幼い孫との逃避行。独裁者視点が珍しい。道中、孫には酷い場面を見せまいと蓋をする主人公だが、それらは自分の行いが招いたこと。この逃亡で独裁者は何を思ったのか問いたくなった。
    いいね

    良い
  • totiegu
    クーデターが起きたところで混乱はとどまらず『独裁者と小さな孫』 悲劇と喜劇は紙一重というかユーモアを感じさせつつもこちらをヒリヒリさせる展開。孫役の子がまあぁあ、うまいことうまいこと。強風の中、いつじいちゃんのトウモロコシヘアーが吹き飛ぶかハラハラしちゃった(そこ #twcn
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <独裁者と小さな孫>音楽が良かったなぁ。 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=79525696
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『独裁者と小さな孫』話の内容はすごく重いのだが、全編を通して寓話的な雰囲気ですんなり物語に入りこめてしまうロードムービー。旅の各エピソードや登場人物たちの描写が秀逸。孫役の段ボールでひょこひょこはかわいすぎる。ラストが印象的な良作。
    いいね

    良い
  • kyoku_shin
    『独裁者と小さな孫』★★★★★★☆☆☆☆・・・良作
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『独裁者と小さな孫』昔のATG映画を観たような肌ざわり、寒々しい風景の道行きがいい。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】独裁者と小さな孫みてた。◎。クーデターが起き予め逃がす筈だった孫を伴って老いた独裁者が陸路逃走するお話。場の繋ぎ方は…だが、緊張感が終盤まで持続していた。大陸の冬の話。枯れた世界と、土と、風の強さが印象的。所々クスリとできる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...