TOP >作品データベース >彼の見つめる先に

彼の見つめる先に

みんなの感想/評価
「彼の見つめる先に」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    21
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,300
ポジティブ指数94
公開日
2018/3/10
原題
Hoje Eu Quero Voltar Sozinho
配給
デジタルSKIPステーション、アーク・フィルムズ
上映時間
96分
解説/あらすじ
ブラジル・サンパウロを舞台に、思春期の若者たちの揺れ動く感情をみずみずしく切り取った青春ドラマ。世界各地の映画祭で話題を呼んだ2010年の短編映画「今日はひとりで帰りたくない」を、監督のダニエル...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eri1_10bit
    『彼の見つめる先に』好きすぎてたまらず2回目!やっぱり幸せ。どこをとっても幸せ。ジョヴァンナもガブリエルも、レオを見つめる眼差しが優しすぎて、この3人組がほんとにいとおしい。大好きだ~!!!!
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『彼の見つめる先に』全てが自然で必然のような出会い。身に覚えのある青春の甘酸っぱさ。レオは盲目だがガブリエルは彼に新しい世界を“見せて”くれる。アルヴォ・ペルト「鏡の中の鏡」が優しく流れる明るい世界。文句なしのマスターピース!
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『彼の見つめる先に』鑑賞。なんか切なかったり、愛に溢れていたり、もう堪らなかった。この3人の"先"が観たくなる、とても良質な映画でした。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <彼の見つめる先に(2)>ガブリエルが転校生として教室にやってくる場面、彼の声がストレートにレオの心に届くことが映像で表現されているところが素敵♪ そして、同じような演出で、ジョヴァンナの隣に新しい転校生が座る場面に癒される(^^)
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『彼の見つめる先に』盲目の主人公を演じた男の子の演技力が凄すぎた!同性愛を扱った作品はどうしてもドロドロしがちだが、これはひたすらさわやか!まさしく青春!こんな作品がもっと増えたらマイノリティ差別も減るかもね。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『彼の見つめる先に』音に拘りを感じた作品。ガブリエルの優しさ、可能性を広げてくれる所や、レオのガラスのような繊細さや強い意志など、彼らをもっと知りたくなる。涙が溢れた逆光の中でのダンスシーンは私のお気に入りになりました。大好きです。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『彼の見つめる先に』大人の入り口に立つティーンエイジャーって感情がとっても忙しい
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『彼の見つめる先に』サポートする人、チャチャを入れる人様々だけど、盲目のレオが普通に皆と授業を受けているのにまず感動。そして、目のことを気にせず普通に接するガブリエル。胸キュンと同時に普通について考えさせられる作品。ラストの信頼感◎
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『彼の見つめる先に』観た。 思春期は、盲目で何も変わらないことが当たり前に描かれてる。 アフリカンが優れている前提の「ブラックパンサー」と同じで、気持ちいいし、そうあるべき。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『彼の見つめる先に』目が不自由な少年の成長と恋と友情と。同性愛ではあるものの、それは重要ではない。ラストのいじめっ子男子の言葉でもわかる。 友達関係は、ごく自然体。透き通るような。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <彼の見つめる先に>レオの目が見えないという事実に対する反応は人それぞれだけど、ガブリエルだけは、目が見えないことを気にしていない接し方(映画とか月食とか)。それはレオにとって『新しい自分』をプレゼントされたようなものだったのでは。
    いいね

    良い
  • dejidj2016
    『彼の見つめる先に』舞台はブラジル、盲目や同性愛などの要素があるのに、邦画のスクールものに全く反応しない自分が感動。十代の熱い友情や愛ではなく、人を好きになる素晴らしさを風みたいにさりげなく表現しているのが素敵です!
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『彼の見つめる先に』@シネマカリマ♪彼らにとって一生忘れられない出来事を目撃してきた。3人の優しい眼差しが良かった。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『彼の見つめる先に』 過酷な人生じゃ無い版「ムーン・ライト」な雰囲気も感じる作品。 青春物として見て、主演の3人の信条が丁寧かつ繊細な部分がよく描けていた部分が好印象。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『彼の見つめる先に』を鑑賞。ブラジルでの盲目の青年の青春映画。幼馴染ちゃんと転校生との思春期の微妙な気持ちの変化だったりの日常ですね。盲目を気にせず接してくれる人は貴重なんだろうな。淡く爽やかで素敵だった。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『彼の見つめる先に』@シネマカリテ|彼の服の匂いを嗅ぐ…BLの王道をいく。BLの子を好きになる女子目線で、フレッシュな感覚を閉じ込めた青春映画として面白かった。最後の、イケてる!盲目の人にとって、相手の表情が読めないことはつらい。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『彼の見つめる先に』視覚障害者の青春物としか思ってなく、映画見てそう来たかと。「要素詰め込みドラマチック過ぎじゃね?」と一瞬思ったけどそうじゃなくて、少年が大人になる時期の自立心と反抗期そして恋する思い、何もおかしくなく当たり前に描いているということだね。ラストの力強さよ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『彼の見つめる先に』②瑞々しく爽やかに。生まれながらに盲目で視覚に頼れないなら、一体どうやって恋をするのか?異性でも同性でも、そこには根源的な人間愛がある。今やLGBTを扱った映画は多様だが、こんなに甘酸っぱい胸キュン作品は初めて。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『彼の見つめる先に』①視覚障害者のレオと幼馴染のジョヴァンナ、転校生のガブリエル。10代の彼らが少しずつ大人へと変わっていく日々を捉える青春ドラマ。ガブリエルの存在により、其々の自分でも知らなかった感情が溢れてくる。そんな青い体験を
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『彼の見つめる先に』橋口監督の『渚のシンドバッド』が頭をよぎる。チャーミングな青春恋愛映画としては台湾映画のそれに近い印象。キャラクターの名前はキリスト教からの引用か。配役は皆良いが、盲目に見えるジュレルメの芝居は見事。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...