TOP >作品データベース >ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    80
  • 普通
    14
  • 残念
    4
総ツイート数
12,895
ポジティブ指数87
公開日
2016/5/21
配給
東京テアトル
上映時間
108分
解説/あらすじ
柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。「イエローキッド」「NINIFUNI」などで世界的注目を集める新鋭...
(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ryoma_in1997
    『ディストラクション・ベイビーズ』もし少年漫画の主人公みたいなやつが現実にいたら・・・というテーマの実験映画のように見える。役者の演技、暴力描写がとにかく素晴らしいし、観てて飽きない作品。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『ディストラクション・ベイビーズ』音がリアルでゾッとした。演技うますぎて不快でめっちゃ怖かった。
    いいね

    普通
  • dwqrAZqcsv5YYuh
    『ディストラクション・ベイビーズ』ザゼンファンはつまらんとは口が裂けても言えないだろう。
    いいね

    良い
  • bby_bokun
    『ディストラクション・ベイビーズ』レンタルして観た。野心的な短編自主映画を2時間に引き延ばした感じ。実験色の強い映画で、よくこれだけ有名若手キャストが集まったな~と。「たけしの挑戦状」的な意味の無い暴力が続く序盤は面白かった。
    いいね

    普通
  • sato_henri
    『ディストラクション・ベイビーズ』狂暴の権化の柳楽優弥は飛びぬけてすごいが、それに当てられて加速していく菅田将暉も劣らずすごい。二人に共感とまではいかないが不自然には感じず、不快な中に高揚感も感じるのはまぁそういうことなんだろうなと。
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『ディストラクション・ベイビーズ』。「一度女殴ってみたかったでんすよねえ」というゲスなセリフを菅田将暉が言う。それだけで見る価値ある。柳楽優弥はもはや神がかっているというか、別次元というか、別空間に感じる、役者としてずば抜けすぎる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ディストラクション・ベイビーズ』 誰にでも芽生えるであろう暴力への渇望と承認欲求。引きの映像にこちらも野次馬と化す。理解不能な狂気を柳楽、何者でも無い菅田、内なる衝動を吐き出す小松とそれぞれが怪演。ストーリー無しの怪作極まる
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ディストラクション・ベイビーズ』ストーリーはともかく、画面に満ちた狂気と緊張感、それを体現した役者のエネルギーに目を見張る。泰良の狂気は理解はできないが、えも言われぬ色気と魅力があり、その魅力はそのまま柳楽優弥の魅力でもある。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ディストラクション・ベイビーズ』/ストーリー性はないし、登場人物に感情移入も出来ない。でも、こういうヤツらって存在するんだよ。身近にいないだけで、いつ出くわすかわからない。欲望に任せた純粋な暴力がとてつもなく恐ろしく不快だった。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『ディストラクション・ベイビーズ』まず柳楽優弥が冒頭振り返った瞬間の「この人やばい」感が凄まじい。両脇クズ2人のおかげでカリスマ性さえ帯びている凶悪な主人公だが、はじめにさらっと弟にかける言葉がかろうじで人間味を感じさせて切ない。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →柳楽くん、菅田くん、虹郎くんと、好きで注目している若手役者さんたちが最大限にぴったり合った正しい使われ方で素晴らしい演技をしている…満足感でいっぱい『ディストラクション・ベイビーズ』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →暴力は振るう人間よりもそれに寄ってくる人間の方がよほど恐いのだと理解させられる。殴って血を流すのも暴力だけれども言葉で傷つけるのもまた暴力だなと。巻きこまれて広がって芯から傷つけられる人が出てくる様が殴られるよりも痛い『ディストラクション・ベイビーズ』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ディストラクション・ベイビーズ』初めは、何だこいつ頭おかしいのか、痛いヤバいやめろよーー…と思いながらボーゼンと柳楽くんを見つめるだけだったが、次第に解って来るのはひたすら暴力の中に身を投じる彼よりも頭おかしい人間がいっぱい居るってこと #eiga #映画 →
    いいね

    良い
  • ichigotaso
    『ディストラクション・ベイビーズ』意味なんてないのかもしれないがそこに共感できる何かが私には感じ取れなかった。主演の柳楽くんと弟役の虹郎くんのなんともいえぬ存在感に惹かれて最後まで観た。それだけである程度の満足感はある。
    いいね

    残念
  • misyou_ps
    『ディストラクション・ベイビーズ』好きな俳優さんが結構出てたので観たんだけど、自分的にはテンポ感が今ひとつだったかなぁ。柳楽優弥はかっこいいし菅田将暉の小物感は秀逸というか上手すぎてびっくりした。小松菜奈はエロい。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ディストラクション・ベイビーズ』鑑賞。理屈の通らない展開は苦手なのだが、衝動に基づき暴力に終始する泰良の造形がすごかった。意味不明な泰良を演じきった柳楽優弥も素晴らしい。虎の威を刈る裕也もよかったが、菅田将暉が演じるのに高校生にしたのは無理があったような。
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『ディストラクション・ベイビーズ』無感情移入系淡々暴力映画。菅田将暉は無駄にオーラが出ちゃっててちょっと駄目。柳楽優弥は完璧。
    いいね

    普通
  • yashikoba1830
    『ディストラクション・ベイビーズ』仲間といっても1人じゃ何もできないから周りに甘えているだけなんだという描写が心に染み入る。暴力が人間の弱さの表れなんだということを痛感する映画。またもや小松菜奈の魅力にノックダウン。#eiga
    いいね

    良い
  • genzanobuyuki
    『ディストラクション・ベイビーズ』 緻密な演出で描かれた無軌道な暴力。柳楽優弥の存在感が鮮烈な暴力映画の傑作。 怪物・泰良の振る舞いが凶暴ながらいっそ痛快な前半部と、ただただ鬱々たる後半部。利用も傍観もままならぬ、怪物に振り回されている人々の姿は観客の姿なのだ。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『ディストラクション・ベイビーズ』『ハードロマンチッカー』チック?空気感というか同じような匂いを感じた。その匂いは私にとって心地よく純粋だから引き込まれる。暴力が存在意義とでもいうような若者の疾走と生き様がカタルシスに近いものを覚え
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    1544movies / tweets
    advertisement

    follow us