TOP >作品データベース >レヴェナント 蘇えりし者

レヴェナント 蘇えりし者

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    214
  • 普通
    41
  • 残念
    4
総ツイート数
50,215
ポジティブ指数88
公開日
2016/4/22
原題
The Revenant
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
157分
解説/あらすじ
レオナルド・ディカプリオと「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で第87回アカデミー賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が初タッグを組み、実話に基づくマイケル・...
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • momomikan0608
    『レヴェナント 蘇えりし者』#eiga 静謐な空気の中で描かれる親子愛とサバイバル。復讐の先にあるものが何かは分からない。無口なディカプリオも良いけどトム・ハーディの冷酷な悪役ぶりも凄い。馬のお腹の中で一夜を生き延びるシーンは絶句!
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『レヴェナント 蘇えりし者』武骨で生々しい映像美、人間の逞しさが全編を通してひしひしと染み渡って来る。長編ではあったが久しぶりに良い映画体験をさせて貰った。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『レヴェナント 蘇えりし者』鑑賞。壮絶な物語なんだけど、ゲームだけどSkyrimだとああいう世界を自分で探索できるわけで、もっと映画としての強みを追求しても良かったかな。場面がら登場人物たちも似たような格好になるわけだが、パッと見た分かりやすさとリアリティのせめぎ合いを感じる。
    いいね

    普通
  • kenkenj1
    『レヴェナント 蘇えりし者』WOWOWにて。劇場でも見たけどもう一度見ても面白い。グリズリーに襲われて、あんな過酷な目にあっても復讐のために死なないデカプリオの鬼気迫る演技はさすが。足が明後日の方向に曲がっていたはずなのに後半走ってたのはちょっとやりすぎかな。
    いいね

    良い
  • itititit
    『レヴェナント 蘇えりし者』役者残酷物語の極北。痛い、寒い、それでも負けない不屈の精神。闘争心が止むことはない。弓矢を使っての戦闘シーンもかなり痛い。徹底したリアル主義の気合の一作。
    いいね

    良い
  • katoki
    『レヴェナント 蘇えりし者』を観た。 ★★★★☆ ディカプリオがどろどろになりながら執念で突き進む様が鬼気迫っていてよい。こりや賞も取るわな。
    いいね

    良い
  • onkyonin
    『レヴェナント 蘇えりし者』真冬に観ると更に寒さを感じます、でも撮影はお見事!熊に襲われるシーンがリアルすぎる!
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『レヴェナント 蘇えりし者』寒い痛い怖い!バードマンがCGなのは分かったけどこれは全く分からなかった。物語は単純なんだけど映像が圧巻。でも、部族同士の争いが良く分からなかった。
    いいね

    良い
  • kaizerzi
    『レヴェナント 蘇えりし者』オール極寒ロケで観ている側まで寒さを感じる。とにかく、インパクトあるのは熊に襲われてしまうシーンかな。
    いいね

    良い
  • rockmanalive
    『レヴェナント 蘇えりし者』 すっかり忘れてたがこれ観たんだった。飛行機の中で。大画面で観たかった。きっと迫力あって印象かなり違ったんだろうな。飛行機の劣悪なモニターでも面白かったけど。75点。 #eiga
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『レヴェナント 蘇えりし者』あらゆる技術を結集した総合芸術エンタメで最高に楽しめた..んだけど、オリジナリティが霞むほどタルコフスキーなモチーフを(結構わかりやすく)使い過ぎているのはどうにも。イニャリトゥ好きなだけに。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『レヴェナント 蘇えりし者』過酷な自然の中で繰り広げられる復讐劇。とにかく苦痛に対して真面目に向き合ってる。グロいホラー映画の持つ苦痛とはまた違う楽しさや面白さのない淡白な苦痛のシーンの連続。深々と刺さる矢からもひしひしと伝わる苦痛
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    『レヴェナント』。過酷にして荘厳な自然の中、ディカプリオの命を削るような熱演、撮影監督ルベツキの超絶技巧に加え、監督イニャリトゥの絵作りのセンスも素晴らしい労作。ただ、売り物は多いのに、不思議なくらい印象に残らない映画でもあったな。
    いいね

    良い
  • wishgiver2
    『レヴェナント 蘇えりし者』どうやって撮影したかわからないほどの過酷で壮絶な映像とレオ様の演技がただただ凄い。当時(1823年)のアメリカの歴史と、3年連続オスカーに輝いたEルベツキ(撮影監督)の映像を堪能しました(^^)
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17021『レヴェナント 蘇えりし者』なんとうカメラワーク。これは確かに素晴らしい。淡々とというか、ほぼほぼセリフない中で、レオ様の演技、鬼気迫るものがあります。寒かったやろなあ(^_^;) 熊と格闘するシーン、かなりヤバいです。
    いいね

    良い
  • masurrey
    『レヴェナント 蘇えりし者』おもしろかった
    いいね

    良い
  • Inji
    『レヴェナント 蘇えりし者』観た。徹底して〈存在を意識させる〉カメラワークの迫真。敵対部族恐い!自然恐い!ケガ痛い!小悪党嫌い!自分なら絶対ムリ系サバイバル、がんばれ主人公。面白いんだけど、淡々とした演出+音楽に眠気は感じちゃった。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『レヴェナント 蘇えりし者』自然光だけを使って撮影された深みのある映像と、意外性のあるカメラワークに、オープニングから一気に引き込まれる。物語は地味で演出も淡々としているが、絶対生き残れない!っていう状況の連続に、目を離す暇がない。
    いいね

    良い
  • nossa1120
    『レヴェナント 蘇えりし者』 レオナルドディカプリオが初の主演男優賞を取ったので期待していたが、個人的には生々しいシーンが多すぎた気がした。自然の中に生きる人たちをより忠実に表現するためのカメラワークは素晴らしかった。
    いいね

    普通
  • YELLOTRASH
    オスカー三冠中二冠が二年連続!『レヴェナント 蘇えりし者』観了。印象に残るのは撮影のE.ルベツキ(圧倒的!)と坂本龍一+2による音楽。イニャリトゥ監督は共同クレジットされてる脚本での貢献が大きそう。ディカプリオに囚われた感は不満…
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    624ken
    2777movies / tweets
    advertisement

    follow us