TOP >作品データベース >ボーダーライン

ボーダーライン

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    197
  • 普通
    24
  • 残念
    2
総ツイート数
2,517
ポジティブ指数94
公開日
2016/4/9
原題
Sicario
配給
KADOKAWA
上映時間
121分
解説/あらすじ
「プリズナーズ」「灼熱の魂」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、「イントゥ・ザ・ウッズ」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる...
(C)2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatsumune
    『ボーダーライン』とはアメリカとメキシコの「国境」、そして善悪の「境目」というふたつの意味。米映画ではご法度なシーンも「その瞬間」だけを映さないことで「ボーダーライン」を越え、残虐性を麻痺させている。
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『ボーダーライン』D・ヴィルヌーヴ監督なので、空撮のイメージとか重低音のサントラが、『ブレードランナー2049』テイストを想起した。メキシコ麻薬カルテルの恐ろしい実態とかリアル。エミリー・ブラントが渋いが、デル・トロがヤバイ!
    いいね

    良い
  • mytako21
    『ボーダーライン』★★★★★
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ボーダーライン』 ▼10/25/17鑑賞 【Netflix(スタンダード)、日本語字幕】
    いいね

    普通
  • MiuraYoh
    『ボーダーライン』主人公同様によくわからないままなのに緊張感が続いて、終盤にはとうとう主人公には入り込めない領域へ。どうしてもデル・トロが持っていってしまうけど、さらっとちょっとしたことで不穏感を生むドゥニ演出を堪能。
    いいね

    良い
  • ryoma_in1997
    『ボーダーライン』不気味さとダークさが混在した世界にヴィルヌーブの演出が光るヒリヒリした緊張感が味わえる映画。主人公がどんどん地獄を味わう描写もいいし案内人のデル・トロも最凶。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ボーダーライン』鑑賞。麻薬戦争の闇の深さを描くと共に、アメリカ・メキシコ間の不法入国者の話にも触れてアメリカ・メキシコ間の問題も感じた。FBI捜査官である主人公が戦争に近い銃撃戦の中で自分ができる事が限られ立場の違いが浮き彫りにされていくのが印象に残った。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『ボーダーライン』どうしても内容的にソダーバーグと比較になってしまうけど、ドライさが違う印象。だけど、これはこれで良い。ビルヌーヴいいな。(あと、デルトロ、ブローリンと、最高なので、おじさん好きは満足のはず)
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『ボーダーライン』アメリカとメキシコ国境の麻薬戦争をめぐる社会派なのかと思いきや後半から話は急展開する。暗殺者の私怨を利用することが最善策だと国が判断する程、この戦争に対して打つ手がないのか。そこからまた新たな憎しみが生まれる悲劇
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    『ボーダーライン』これは映画館で観たかったな。21インチのPCモニタでは迫力が全然足らん。が、絶妙なカメラワークと演技で緊張感はたっぷり味わった。暗視ゴーグル越しの映像がMGSを思わせる。エミリーブラントが素敵。デルトロさんもただの太ったおじさんかと思いきやかっこよすぎ。
    いいね

    良い
  • Inji
    『ボーダーライン』観た。修羅の国の残虐ファイトを描きながら撮り方に独特の気品があって、こういう映画にありがちな雑さのない上質な仕上がり。途中ン〜?となった要素が最後にこれはこういう物語だったのかと違う顔を見せるのも静かな興奮。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    高平均点D.ヴィルヌーヴ監督『ボーダーライン』観了。脚本T.シェリダンは今後チェック必須。B.デル・トロ圧巻! 続く『アライヴァル』『ブレードランナー2049』で音楽J.ヨハンスン、撮影R.ディーキンス、編集J.ウォーカーが続投
    いいね

    普通
  • 1000ya
    『ボーダーライン』観た。エミリー・ブラント主演!??デル・トロじゃないの?ってぐらいの映画。ブラント側の思考の方が観客には感情移入しやすいってことで置いたんやろうか。極東の人間からすると麻薬戦争は相変わらずフィクションの世界ですわ
    いいね

    普通
  • maru_a_gogo
    『ボーダーライン』面白かった。吊り下げられた遺体とか残虐なシーンはハッキリと見せないけど、それが逆に怖い。役者たちも良い。エミリーブラント主演だけど、全部デルトロが持ってった。このデルトロはスゴイ!夕陽バックの兵士とか映像がイイ✨
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ボーダーライン』音響賞でオスカーノミネート。なるほど、この重低音の響きがあってこその作品のざらついた質感というか、凄みがぐいっと増す効果が。ドゥニ・ビルヌーブ監督はやっぱ巧い。121分間緊張感が途切れることなく恐怖の世界を堪能!
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『ボーダーライン』何が悪で、何が善なのか。その狭間に苦悩するエミリー・ブラントの演技も素晴らしいけど、それ以上にデル・トロが凄かった!緊張感漂うシーンに加え、音楽も印象的で、怖ろしさがラストまで続きます。
    いいね

    良い
  • ye777cbfd7spzqd
    『ボーダーライン』 話の描き方が面白かった。デルトロかっけえ。ただ銃撃戦などやミリタリーパートでは、リアリティラインに疑問を持ってしまった。まあでも人の感情や考え方を描いた作品だと思うので気にならなかったけど。評価は79点。
    いいね

    良い
  • boushi24
    冒頭からのただならぬ緊張感。意味のよくわからない展開。映画的実験。北野武も嫉妬するであろう渋滞中の銃撃戦。志村けんのような顔をしたベニチオデルトロの鬼神のような格好良さ。音楽の使い方の上手さ。常に翻弄され主人公とも言えない感じにされてしまった、女優エミリープラントもいい。傑作
    いいね

    良い
  • masurrey
    『ボーダーライン』見た
    いいね

    普通
  • lion_kenji
    『ボーダーライン』悪を倒すため、悪を利用する善。誰が正義で、誰が悪なのか。その狭間に立たされたヒロインの苦悩と怒りが突き刺さる。怒濤の緊張と恐怖がこれまた見事。ブラントとデルトロが快演、怪演。ヴィルヌーヴはやはり凄い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...