TOP >作品データベース >ヒトラーの忘れもの

ヒトラーの忘れもの

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    59
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,579
ポジティブ指数97
公開日
2016/12/17
原題
Under sandet
配給
キノフィルムズ
上映時間
101分
解説/あらすじ
終戦直後のデンマークを舞台に、地雷撤去を強制される敗残ドイツ軍の少年兵たちの過酷な運命を、史実に基づいて描いた。第2次世界大戦後、デンマークの海岸沿いに残された無数の地雷を撤去するため、元ナチス...
(C)2015 NORDISK FILM PRODUCTION A/S & AMUSEMENT PARK FILM GMBH & ZDF
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mochina1984
    『ヒトラーの忘れもの』デンマークにて繰り広げられたナチス後の暗黒史の一つはナチス少年兵を使って、ナチスが埋めた地雷を解体回収させる仕事だった。ナチス嫌いのデンマーク人おっさんが徐々に心を開いてゆくさまと次々といなくなる少年たちが印象
    いいね

    良い
  • adabana_x_x
    『ヒトラーの忘れもの』@シネスイッチ銀座 軍曹の葛藤に共感すると辛くなる。 少年兵たちと徐々に打ち解けていくも・・・。 美しい海岸線との対比も良い。 見に行って良かった。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ヒトラーの忘れもの』最終日滑り込み。シビアな内容そのものの英題Land of Mine に対して邦題は感傷的すぎる。大量の地雷まで仕掛けたドイツ軍の悪行はあれど、危険に晒された少年達を憎むこともできず揺れるデンマークの軍曹。子供を死地に送る戦争が不条理で憎い。 #映画
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ヒトラーの忘れもの』鑑賞。またひとつ戦闘自体は描かない戦争映画の力作が生まれた。地雷の規模もだがその撤去にこんな残酷なことがあったなんて。少年達が作業する姿は心臓にも悪いが辛くて凝視できない。後半微かな希望を見せるももっと悲惨だったであろう史実を知って言葉を失う。貴重な映画だ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ヒトラーの忘れもの』冒頭、敗残兵を殴るデンマーク人軍曹。当然、ドイツ人が憎い。地雷処理をする少年兵にも厳しいが彼らが兵士でなく唯の子供である事に悩む。任務と人道、憎悪と赦しの狭間で葛藤する軍曹の姿に自分ならと問わずにはいられない。
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『ヒトラーの忘れもの』自国が占領された間にドイツ軍が海岸に敷設した地雷を敗残少年兵に撤去させたというデンマークの実話がベース(2千数百名が百万個以上を扱い半数以上が死亡or重症とか).フラグが立つ毎に「やめてー」と脳内に声が.力作.
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ヒトラーの忘れもの>終戦後、海岸に埋められた200万!?の地雷を手動で1つ1つ除去・・・って、忘れ物なんて可愛いものではなく、怨念レベル。気の遠くなるような作業で、1度の失敗も許されない。あ、と思った瞬間、爆音が無情に響き渡る。
    いいね

    良い
  • borisnet24
    昨日観た映画「ヒトラーの忘れもの」ジャック&ベティにて字幕鑑賞。 冒頭から画面を直視出来ないほどの緊張+緊迫感!双子の兄を探す弟と軍曹のシーンは思い出しても涙が溢れる。色んな思想の人がいるけど、この作品で感じる事は皆同じだと思う。二度と観たくないけど本当に観て良かった。
    いいね

    良い
  • holly_nonny
    『ヒトラーの忘れもの』④ 観て欲しい映画ではなく、今を生きる私達が観るべき映画だと思います。 劇場で沢山の人に鑑賞して欲しいです。
    いいね

    良い
  • holly_nonny
    『ヒトラーの忘れもの』③ 少年たちの顔が心に焼き付いて離れない。自国の歴史の負の部分に焦点をあてた本作が誕生したのがデンマークならではだと思うし、その映画がきちんと評価される環境であるのだ素晴らしい。観た後に何を感じるか。エンディングに託された希望をどのような未来に繋いでいくか
    いいね

    良い
  • holly_nonny
    『ヒトラーの忘れもの』② ナチスを憎む軍曹と、その憎しみを諦めと共に受け入れる少年たち。でもいつかしか、、という時に訪れる悲劇。少年たちに憎しみを向けることを悩む軍曹にとても共感する反面、自分だったら赦せるのか、、と常に自問自動の繰り返しでした。美しい白浜の海岸線とあどけない
    いいね

    良い
  • holly_nonny
    『ヒトラーの忘れもの』① 2017年に初めて劇場で鑑賞した作品。突きつけられているテーマは深くて重い。開始から命がけで地雷を撤去する練習しているドイツの少年兵の姿を直視できなかったりもしました。それほどの緊張感と緊迫感がこの映画にはあります。帰国だけを夢見て撤去に励む少年達と、
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ヒトラーの忘れもの』公式サイトに歴史的背景について書かれてある→ http://hitler-wasuremono.jp/about.html 戦争が残したものは今も地雷のように各地に埋まっていて、それぞれに向き合っていかねばならないのだと。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ヒトラーの忘れもの』KBCシネマ。舞台は終戦直後のデンマーク。海岸に残された無数の地雷撤去のため集められた元ナチス・ドイツの少年兵達の姿を描く。史実に基づいた話。いつ爆発するかわからない緊張感とその残酷さ。監視役のデンマーク人軍曹の葛藤がなければ、最後まで見ていられなかったかも
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『ヒトラーの忘れもの』絶望とため息 戦争の場面無し それでも恐ろしい 戦争は無意味だと教えてくれた名作 少年たちの熱演にも注目してほしい 鬼のような軍曹?の人間性に涙 聾芸人の感想でした おすすめ
    いいね

    良い
  • cream_puff_man
    『ヒトラーの忘れもの』少年たちの身に降りかかる出来事が辛いという言葉だけで済まされないと感じるが同時にだからこそ知らないといけないんだろうなとも。ラストは観客の想像に委ねる感じだが個人的に希望を感じた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ヒトラーの忘れもの』一瞬たりとも目が離せない息を飲む緊張感と起こってしまう状況に対する悲しさ。それが今なお世界のどこかで存在しているという現実に人間の行動の身勝手さを覚える。自分達が撒いたものを自分達で片付けろ、それもまた道理
    いいね

    良い
  • Au0223
    『ヒトラーの忘れもの』地雷がいつ爆発するか分かんない緊張感が心臓に悪い映画でした。。軍曹は別に鬼軍曹じゃなくて非常に人間味溢れるおじさんだったので、鑑賞ストレスは思ったより低かった。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ヒトラーの忘れもの』ナチスがデンマークに落とした多数の地雷をドイツの少年兵に撤去させたという史実に基づく話。ナチを憎む軍曹と素人同然の少年兵の関係の変化に泣きました。海岸線の美しさの中に、息苦しさと怒りと人間の良心を感じる超傑作。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『ヒトラーの忘れもの』を鑑賞。静寂と爆発音が劇場を包みこむ。組織が個人の関係を蹴散らしてしまう。R・ショー似の軍曹の心の変化がそれを示している。サッカーをして遊ぶ姿が国境を超えた共通語になり、感動的!原題はそう云う意味かな?。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...