TOP >作品データベース >ミューズ・アカデミー

ミューズ・アカデミー

みんなの感想/評価
「ミューズ・アカデミー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
450
ポジティブ指数81
公開日
2017/1/7
原題
La academia de las musas
配給
コピアポ・フィルム
上映時間
92分
解説/あらすじ
「シルビアのいる街で」などで知られるスペインのホセ・ルイス・ゲリン監督の長編作。バルセロナ大学の哲学科を舞台に、実在するイタリア人教授ラファエロ・ピント教授が、ダンテの「神曲」における女神の役割...
(C)P.C. GUERIN & ORFEO FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mim_3_
    『ミューズ・アカデミー』偶然にもこれもダンテ「神曲」絡んだ映画。女神論を説く教授の講義から教授や生徒の実生活まで、恋愛も絡めて描かれる。ドキュメンタリーなの?フィクションなの?と途中でわからなくなったけど、それもそのはず、その線引きをあえてしなかったそうな。QAで補完できて満足
    いいね

    良い
  • yousan330
    『ミューズ・アカデミー』オイラにはハードル高すぎて理解不能!だったw #eiga
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『ミューズ・アカデミー』試写。ホセ・ルイス・ゲリン監督作。大学教授が生徒や妻と議論する様子を疑似ドキュメンタリーで構成。正直眠くなるシーンもあるけど、議論を通して男と女の本質が浮かび上がり、終盤にかけて教授の秘密(?)が暴かれていく様が興味深い。ギリシャ神話からの考察も◎。
    いいね

    良い
  • kuroko_221
    時間を勘違いしてグダった末にゲリンの『ミューズ・アカデミー』。素晴らしかった!
    いいね
  • kakugeika
    『ミューズ・アカデミー』面白すぎる。やっぱりホセ・ルイス・ゲリンは1番好きな監督だなぁ。ゲリンの必殺技であるガラス越しのショットはサイケで幻想的。顔面アップとガラスに映る風景や通行人や車、風に揺れる木々などがコラージュ芸術のようだ。反射の映像って素晴らしい。
    いいね
  • naka_shinsaku
    ホセ・ルイス・ゲリンの『ミューズ・アカデミー』を見た。 僕は無教養な人間なのでダンテの云々はよくわからないのだが、それでも面白かった。授業のシーンはほとんどドキュメンタリーだし、一転親密なシーンになるとそこから距離を置くようにガラスが仲介される。あと編集はやっぱりゴダール…
    いいね
  • strollercompany
    「ミューズ・アカデミー」楽しめたけど、教授が好き勝手にやってるって事しか分からなかった。 確かオープニングでもエンディングでも風が吹いてた。
    いいね
  • elica_leica
    『ミューズ・アカデミー』はだらだらする中に3つだけ、いきなり物語が動く瞬間が入るんだけど、羊飼い訪ねたところと、作文添削したところ、カフェでの一騎討ち、そこだけ面白かった。というより、ドキュメンタリー風に徹したかったのか、ドラマに行きたかったのかが中途半端過ぎた。
    いいね
  • generalAO
    ミューズ・アカデミー、TIFFでは序盤で寝落ちしてしまったので改めての鑑賞だったけど、後半になるにつれ判明していくゲスな教授のお話しで最後まで引き込まれて観る。ドキュメンタリーのような甘い画質の臨場感に戸惑いつつ、ゲリン的なガラス越しに人を撮ることによる画の情報量が面白かった
    いいね
  • okome96
    ミューズ・アカデミーにおける解読可能で退屈なテキストの奔流は、特定の(名前の)女性を対象にした個人的欲望に根ざした眼差しを、街や行き交う人々、室内を横切る縞模様の影や揺れる木々と木漏れ日、発生源不明の音と交わらせずに角度を変えて執拗に反復する手法から逸脱する為の苦悩の痕跡なのか。
    いいね
  • luna_yumi
    映画『ミューズ・アカデミー』、教授が滑稽で笑える、という感想もちらほら…。男性教授と女生徒の間で、正誤を判断するのは常に教授側。教室だと自然に見える構図も、私生活では言い訳やごまかしに見えてくる。女生徒が本気で怒って傷ついてるように見えたから、笑って許すのもどうかな、と思案した。
    いいね
  • 3nana37
    「ミューズ・アカデミー」観てきた。初っ端から興奮した。 「物語を生きるフランチェスカと、書くエロイーズ、君ならどちらになりたいか」胸が熱くなるような問掛け。そのどちらでも有るのがミューズなのだと。(あ、それサッフォーじゃん。)
    いいね
  • bubblesgoto
    ホセ・ルイス・ゲリン監督『ミューズ・アカデミー』のパンフに金井美恵子が寄稿してるんだけど、主役の教授を「ひどく感じの悪いとても好感を持てない顔と態度で、しかも知的存在であるかのように登場する」と書いていて、笑ってしまった。そう、好きになれないよな、あの教授。
    いいね
  • hilownakamura
    「ミューズ・アカデミー」、(正直絶対寝る)と思ってたのですが、どっこい面白かったです。学園スポ根ラブコメです。ある意味本当。 実はすけべ、でも、実は頭でっかちでもなく、平然と同居する感じが、映画自体があんなジャンルでもこんなジャンルでもある、というのとつながっている感あった。
    いいね
  • mokumeiara
    写美でホセ・ルイス・ゲリン2本。ゲスい教授のこねこね理屈につき合う『ミューズ・アカデミー』、本当にどうでもいい内容だった。『工事中』は面白かったけどな
    いいね
  • woomingen
    『ミューズ・アカデミー』はフリがめちゃくちゃ丁寧なコメディだった!美学とダンテの神曲(Divine Comedy) をかじっておくとよりフリが効いて笑える。ウディアレンの『教授のおかしな妄想殺人(Irrational Man)』と併せて味わいたい
    いいね
  • beipack
    『ミューズ・アカデミー』おもしろかった。し、こわかった。私も参加したい。あ、でも教授はタイプじゃないのでパス。
    いいね
  • akazawa_t
    ミューズ・アカデミー。自分は言葉は創作物を紡ぐ為の物、現実と関係があるとしてもネタ提供のために創作物に奉仕する為の物と考えるので議論には興味ない。言葉と自然の関係を論ずるのは時間の無駄。記録映画的とは感じなかったけど、こういう議論が本当にあるなら上手くドラマに昇華させていると思う
    いいね
  • 2_45_AM
    アピチャッポン展とゲリン新作『ミューズ・アカデミー』を観に東京都写真美術館へ。どちらも好きな監督なので、とても贅沢な気持ちになりました。緑の光線と融解する窓ガラス。素晴らしかったです。
    いいね
  • supertramp51022
    ホセ・ルイス・ゲリン『ミューズ・アカデミー』『シルビアのいる街で』『シルビアのいる街の写真』から本年はスタート。いやーホントにもうゲリン監督大好きやわ。ホントに素晴らしい。イメージをここまで大事にする監督ってGとゲリンぐらいちゃうかなぁ。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    pervert_phantom
    1221movies / tweets
    advertisement

    follow us