TOP >作品データベース >教授のおかしな妄想殺人

教授のおかしな妄想殺人

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    40
  • 普通
    25
  • 残念
    3
総ツイート数
1,749
ポジティブ指数84
公開日
2016/6/11
原題
Irrational Man
配給
ロングライド
上映時間
95分
解説/あらすじ
ウッディ・アレン監督がホアキン・フェニックスを主演に迎え、人生の不条理を独自の哲学で描いたコメディドラマ。アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科の教授エイブは、人生の意味を見失い、孤独で無気力な...
Photo by Sabrina Lantos (C)2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yes_exclamation
    『教授のおかしな妄想殺人』…【ココイチ】二人の間にテーマがあることで関係性は成立する。それが難題であればこそ。懐中電灯(Torch)は、英語圏では“自由の女神”が持つ。人生の目的を照らした相手への“教え”が皮肉となる顛末は文学的。
    いいね

    良い
  • milers_cup
    『教授のおかしな妄想殺人』面白かった。いつものウディ・アレン節健在。後半、あれだけ活き活きするなら、もっと別の方法で鬱を解消出来なかったものかね笑
    いいね

    良い
  • mytako21
    『教授のおかしな妄想殺人』★★★
    いいね

    普通
  • holganicdreamer
    『教授のおかしな妄想殺人』★★★☆☆人生に意味を見出だせない哲学教授が殺人という目標で活路を見出だすコメディ。おなじみアレン作品なので観賞。殺人に生を見出だすというなんともブラックな皮肉ですが、コメディなので笑って見れました。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『教授のおかしな妄想殺人』「哲学とは言葉の自慰行為だ」なんて授業で言っちゃうホアキン。そこから抜け出すのが彼のとある行動。気が付くとチャーミングなエマ・ストーンに想われてて俺は動ける、俺は出来る、俺は…であのラスト。ウディらしい~!
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『教授のおかしな妄想殺人』ただの妄想も実行すると決めたとたん世界が輝き人生が開ける様な気になった、知性が売りの哲学馬鹿と、彼に惹かれた平凡な女子大生の恋の末路。何事も経験、人生は教科書からは学べないって笑い話。最高だよ
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『教授のおかしな妄想殺人』不条理で一般人では思いつかない衝動を体現させるホアキンが面白い!後半のグダグダ感は気になるが、実は一番悪なのでは?と感じさせるエマ・ストーンの魔性ぷりと軽妙なサントラは秀逸。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『教授のおかしな妄想殺人』いつものコメディとシリアスの中間な感じ。哲学者がテロリスト的な衝動に取り憑かれて元気になるっていうの結構ツボだった。ホアキンの腹とかエマのドライさとか最高だし、昨今のアレン作品の中でも好きな部類。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『教授のおかしな妄想殺人』鑑賞。現代的なラスコーリニコフなのかな。ちょっと主人公を突き放したようなところがあって、理解の困難な主人公。コメディにしてもどう受け取っていいのかつかみかねる感じは、邦題に引っ張られているんだろうか。
    いいね

    普通
  • hinamyon
    『教授のおかしな妄想殺人』躁うつなテンションのおしゃれブラックコメディ。哲学教授が殺人に生きる意味を見いだしていくくだりも、うわさや周りの評価から教授の性格が見えてくるのもおもしろい。恋するエマストーンもかわいかった!
    いいね

    良い
  • polalain
    『教授のおかしな妄想殺人』wアレン、ホワキンにあう役どころだが、ストーリー展開には私的にはちょっと共感度低め。
    いいね

    普通
  • genzanobuyuki
    『教授のおかしな妄想殺人』 モテモテしょんぼりおじさんがモテモテはりきりおじさんになりました。そんなノワールコメディ。 ろくでもなくても目標は人生は潤わせる。しかしてそんな目標は往々にろくでもない結末を招くのだ。とはいえ目標は恋のように突発的で選べない。ままならぬ。
    いいね

    良い
  • rocky_monkey
    『教授のおかしな妄想殺人』 哲学の話を交えて、淡々と進み行く物語。哲学自体小難しい、語ってる人自体理解し難い印象で。それをよく描いていたと思う。 主人公に魅了される2人の女性に共感も出来なくて、淡々と事が進んで…淡々と終わった。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『教授のおかしな妄想殺人』鑑賞。青酸カリの毒殺なら心臓発作と報道される?とか薬にも構造上の痕跡があるらしい?と推理もののお作法と比較して気になる点はあるが、哲学科らしい悩みが行動により解消されるのはありえるなぁ、と。キャラクターのルックがよいのも魅力。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16362『教授のおかしな妄想殺人』まあ、淡々と進みます。グッと盛り上がる事もなく、あっさりと殺人を犯し、その後ごちゃごちゃとして、結局自分も・・。まあ、エマ・ストーン目当てやったけど、特に彼女じゃなくても良かったかも?f^_^;
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『教授のおかしな妄想殺人』下高井戸シネマ。まあ面白かったかな。エマ・ストーン演じるジルって女が一番ワルなんじゃないか?若い彼氏が悲惨で…この女はやめとけって、心の中で言ってたよ。バックに流れる軽快な音楽が良かった。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『教授のおかしな妄想殺人』@ 塚口サンサン観。うぅ~ん邦題!ふとした切っ掛けで生気を取り戻した男だがその方向性が…人は取り憑かれるとそれが間違いでも自己を正当化し果ては末路を辿る。女は知性のある危険な男に惹かれるのか?それが本当に危険だと解ると途端に手を返す現実主義。ブラックだ!
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <教授のおかしな妄想殺人>ミューズのエマ・ストーンにあんなのとかこんなのとか http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=80375703
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『教授のおかしな妄想殺人』やばいことを妄想する教授と彼に恋する女性。相変わらずよく喋る映画だった。ホアキンはこういうちょっとヤバイ人ほんとよくハマる。終わりかたも皮肉たっぷりでよかったが、体感時間はやや長かった。ホアキンのお腹が気になって仕方なかった。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『教授のおかしな妄想殺人』ああ、やっぱりウッディアレンになっちゃったかな。妄想なのか現実なのかというよりそんなこと自体どうでもいいような話になってきて、途中からは面白くもおかしくも怖くもなくドキドキもないところがやはりアレン。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...