ルーム

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    228
  • 普通
    21
  • 残念
    1
総ツイート数
592
ポジティブ指数98
公開日
2016/4/8
原題
Room
配給
ギャガ
上映時間
118分
解説/あらすじ
アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩...
(C)Element Pictures/Room Productions Inc/Channel Four Television Corporation 2015
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『ルーム』辛く重い事件をテーマを扱いながら瑞々しい心理描写と人の心の再生を描いた良作。幼い息子のモノローグがあまりに純粋で、時折胸を抉ったりもしつつ、自分の心の隅にある何かを刺激しつつ、ただただ胸いっぱいに。ジェイコブにもぜひ賞を。
    いいね

    良い
  • nyanko0303
    『ルーム』 遅ればせながらWOWOWでやっと。監禁事件からの脱出と再生を子ども目線で語るのが良かった。閉ざされた部屋で母しか知らず母を愛することしか知らなかった5歳の少年が、初めて母以外の人に大好きだよ、と言えた瞬間は胸が震えた
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『ルーム』七年間監禁された母子の脱出劇とその後の話。様々なテーマが入り混じっているが、一言で表すなら「それでも人生は素晴らしい」
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『ルーム』アイデアのワンポイント勝負。それ以降の展開は特にないし、それ以前においても予想の範疇。実話でもないし、小説原作の映画は小説の方が良いということも多々ある。
    いいね

    普通
  • Movie_oftheDead
    『ルーム』。ある事情から閉鎖空間で生活する親子の話。ショッキングな題材だけにバランスを誤ると後味の悪いものになっていた可能性もあったが、猟奇的に仕上げることも、現実逃避してしまうこともなく、粛々と仕上がっているのが良い。
    いいね

    良い
  • lion_kenji
    『ルーム』全てが初めて。天窓という狭い視界が一気に開けたときの感動。空の色も、車の走る音も、何もかもが新しい世界。その世界と向き合うことは容易ではないが、新しい世界で生きていくことを彼らは決意。ラーソンとトレンブレイ見事。
    いいね

    良い
  • mJ5mJp
    『ルーム』深すぎた映画。望んでいた世界なのに、苦しく悲しい思いをして…子ども目線で進むけど出てくる人たちの心情が痛いほどに伝わってきた。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『ルーム』 初めて人間が「世界」を見た瞬間を追体験できたことが他の映画にはない貴重な体験。初めての空、草、道。おさないときに見たんだろうけど、絶対に思い出せない感覚。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17002『ルーム』うーん、深いね。ただの脱出ゲームで、出られてハッピーで終わるんかと思ってた。お父さんの気持ち、分かる気がする。それほどヘビーなシチュエーションやと思う。ただやっぱり、子供って、愛情の象徴やと思ったね、改めて。
    いいね

    良い
  • kny_iuo
    始まりを一歩踏み込んで、立体的に真正面から捉えている。そこには影も大きくあるけれど見つめるからこそ見える光もある。見つめないと見えない光。 個々人はルームなのかもしれない。互いの存在が扉なのだと思う。
    いいね

    良い
  • ikesan_x
    『ルーム』ブリーラーソンの演技が本当素晴らしい作品。部屋の中で繰り広げられる親子愛がまたなんとも言えない。
    いいね

    良い
  • allgreen
    「ルーム」つづき。シネマカーテンコール2016@新文芸坐にて「ルーム」鑑賞。慣れぬ視角も聴覚も映画ならではの描き方で唸らせられる。人間関係の縦糸と横糸。わんこ!終映後もじわじわとほろ苦い余韻に包まれた。傑作。
    いいね

    良い
  • allgreen
    シネマカーテンコール2016@新文芸坐にて「ルーム」鑑賞。以前予告編を観たきりで、殆ど前情報なしでの突入。てっきり世界を手に入れるところで終わる物語だと思っていたので、そう来るか!?と吃驚した。めでたしめでたしのその後。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ルーム』5才にして初めて体感する外の世界、どんな風に描くのかなと期待してたら、たいした描写はなくてちょっと拍子抜け。
    いいね

    普通
  • maispacemailife
    『ルーム』を観たその2。皮肉なことに不自由さは守りでもあった。見たり聞いたり選んだりする物が沢山あるということは恐怖でもあり、だから人は小さな世界に縛られようとする。そして思い描く未来や懐かしむ世界は叶えば実は想像と違い虚しかったり。様々な視点から色々考えさせられた映画だった。
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『ルーム』を観た。その1。タモリ学の一節を思い出した「自分で何かを規定し決定し意義付け存在していかなければならないのが人間であり、それが自由であるとすればそこには不安が伴う。この不安をなくすためには自由を誰かに預けたほうがいい、と人間は考える」
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『ルーム』7年前に誘拐された母と、生まれたときからその「部屋」にいる息子の物語。監禁時は重苦しいながらも希望を失わず、心臓を鷲掴みされるような脱出劇を経て脱出、社会への順応に苦悩する母子。母にとっては元の世界、息子にとっては新世界。
    いいね

    普通
  • tomozo0831
    『ルーム』過酷ではあるけれど、子供の世界を捉えていく姿のなんて素晴らしいことか! 犯罪の重さを充分感じさせながら、親子の新たな出発の物語。90点!https://goo.gl/f4opzm
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ルーム(2)>ジャックの強さに感動。子供って、体力は大人より劣るけど、生命力は大人の比ではないな。実父ロバートと義父レオの態度の差。レオの方が包容力があるとも言えるし、実の娘だからこそ現実を受け入れらないというのもあるのかなぁ。
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『ルーム(ROOM)』閉ざされた「部屋」から、開かれた「世界」へ。生まれてから5年間一度も外に出なかった少年ジャックは、脱出によって、ママしか居ない濃密な部屋から、多様性に満ちた冷酷な世界を知ることになる。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    1603movies / tweets
    advertisement

    follow us