TOP >作品データベース >AMY エイミー

AMY エイミー

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    59
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,624
ポジティブ指数93
公開日
2016/7/16
原題
Amy
配給
KADOKAWA
上映時間
128分
解説/あらすじ
2011年7月23日に27歳の若さで死去したイギリスの歌手エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーで、第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。06年発売のセカンドアルバム「バック・ト...
(C)2015 Universal Music Operations Limited.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Bananachama
    『AMY エイミー』バカ夫と娘を利用した父親。無責任な母親にエイミー自身の弱さ。可哀想な環境だったんだなと思いました。もう少し周りが愛情を持って寄り添ってあげられれば良かっただろうけど。私にとってアルコールは身を滅ぼすものでしかない
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『AMY エイミー』興味の無い歌手のドキュメンタリーは見た自分に反省。
    いいね

    普通
  • hinamyon
    『AMY エイミー』絵に描いたようなアーティスト人生なのだけど、記録が多い分なんとなく身近に感じれてしまって切ない。元夫と父親のダメ男っぷりに目を細めたくなる。命を懸けて歌うというより、命を削られていた。弱くて純粋な人だったんだね。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『AMY エイミー』『ローズ』を思い出す。そして被る。エイミー・ワインバーグのドキュメンタリー。ビジネスとか成功とかはどうでもいい。ただ歌いたいだけ…だから放っといてと言われても…。永遠のアマチュアなのだろう。どんだけピュアなんだよ
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『AMY エイミー』#eiga #movie ジャンキーの目が、怖くて哀しい。「リハブ」が違う景色で聞こえてくる。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『AMY エイミー』#eiga #movie あの男はクソなゲス野郎だけれど、生まれ変わったら…AMY、又、愛するんだろうか。彼女の愛は切迫していて、痛くて、リアルで。バカな、女。あたら素晴らしい才能を。でも。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『AMY エイミー』#eiga #movie 大好きだったんだよ。あの声。色々知ってはいたつもりだったけれど、彼女のデビュー直後の柔らかそうなほっぺを見ていたら、やるせなくて、つらくて。秀作。
    いいね

    良い
  • satokayama
    『AMY エイミー』エイミー観てきましたけどリアルの映像なのにドラマみたいね。メジャーになる前から動画たくさん撮ってたのね。なんで恵まれた才能があるのにうまく生きられないものなのかね。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『AMY エイミー』彼女にとって憧れのトニー・ベネットとデュエットして喜んでいる姿が本当に少女のようで、短かった人生の中に本当の喜びの瞬間があったと言う事実に少しだけホッとした。でも人生を終えるのやっぱり早過ぎたよね。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『AMY エイミー』彼女の周囲が少しでも彼女のためを思って何かアクションを起こしていれば避けられた死かもしれないと思うと何ともやり切れない。才能の大きさに対して、彼女は繊細過ぎたのだろうと思う。そして父親と旦那がクズ過ぎる。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #AMY 』才能ある世界の歌姫でいながら、奇抜なアイラインにエキセントリック且つドラッグまつわる破滅的行動を渋く見ていたが、真実の彼女を知りたくて。その27歳というあまりにもはかない彼女の一生は愛に飢えていて、余りに悲しすぎた
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <AMY エイミー>でも、彼女は精一杯生きてたね。 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=80612636
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『AMY エイミー』を鑑賞。もし、父親が、恋人が...だったらと思うが、仮にそうだったら、彼女の歌は生まれていたのかな?薬抜きの人生はつまらないと言う言葉に、ただ彼女、かわいそう。T・ベネットとのレコーディングのシーンが印象的。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『AMY エイミー』ドキュメンタリー。心が痛い作品だった。10代のキラキラの頃と、追い詰められて、苦しむ表情と。苦しいのに、そこから生まれる歌声は本当に素晴らしくて。愛ってなんだろう。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『AMY エイミー』才能に群がるハイエナ。生まれ育った環境で才能が開花しても繊細な心は守ってくれる人がいなければすぐに散ってしまうのか。切ないね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『AMY エイミー』トニー・ベネットとのデュエットは映画でも象徴的なシーンとなっていた。トニー・ベネットの良き父親と愛に傷ついた娘。「ボディ・アンド・ソウル」を歌う二人の姿が夢の世界で。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『AMY エイミー』グラミー賞のシーンで派手な父親と反対に母親が地味すぎて。エイミーが最初のマネジャーのニックの髪の毛を気に入って、イギリスで地味に活動して、友達に囲まれたライブハウスでジャズを歌うことはなかった。ニックは憎めない奴だったが、エイミーが愛したのは別の男。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『AMY エイミー』アメリカでも反社会的なスターはスケープゴートにされるのは、パパラッチのフラッシュを観た時に、何かのセレモニーでもあるかのように一人の人間が追い掛け回される。父親が家族を捨てたとことへの愛の渇望が駄目男に惹きつけられたのだろうな。ドラッグと共に。母親の希薄さ。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『AMY エイミー』 才能溢れる歌手が、クズ男とパパラッチのせいで若くして命を落とすという、悲しすぎるドキュメンタリー。
    いいね

    良い
  • miki_lovekiss
    『AMY エイミー』時系列順の映像が、出来上がったシナリオみたいで、まるでドキュメンタリーじゃないよう。 命を削りながら歌う彼女がそこにいました。 トニーベネットとデュエットしている姿が生き生きとしていて印象的でした。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...