TOP >作品データベース >パリ、恋人たちの影

パリ、恋人たちの影

みんなの感想/評価
「パリ、恋人たちの影」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    3
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
506
ポジティブ指数90
公開日
2017/1/21
原題
L'ombre des femmes
配給
ビターズ・エンド
上映時間
73分
解説/あらすじ
「ギターはもう聞こえない」「恋人たちの失われた革命」で2度のベネチア国際映画祭銀獅子賞に輝いたフィリップ・ガレルの監督作品。ドキュメンタリー作家ピエールと、低予算のドキュメンタリー映画を制作する...
(C)2014 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS - CLOSE UP FILMS - ARTE FRANCE CINEMA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • birdmtbird
    『パリ、恋人たちの影』②るから』と牽制。妻は終始旦那より賢い。どんなににコケにされても尽くす。母に『全てを捨ててまで尽くす価値のある男はいない』と言われてまでも。愛とは深いhttps://ameblo.jp/bird210bird/
    いいね

    普通
  • birdmtbird
    『パリ、恋人たちの影』①言葉のチョイスが◯旦那が妻に花を買ってくる。喜ぶ妻を見て『昔は花なんか嫌いだったよね』と言うと『浮気された女を表すから。男の人は浮気すると花でごまかす。花を見ると女は疑うのよ。男の切り札と』そして『でも信じて
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『パリ、恋人たちの影』ヌーヴェルヴァーグのこのモノクロ感は好きだ。男と女の三角関係(四角か?)のシンプルストーリーの最後でどんでん返しみたいな結末もいい。映像もいいし筋もいいし役者もいい。シンプルなのもいい。これは絶対おすすめ。デート映画かも。初デートよりは倦怠期なカップルに。
    いいね

    良い
  • __bunzuiro__
    あぁ…男って…男って…( -ω-)y─┛~~~~~ そして女って…女って…(ΦдΦ) という作品だった。 『パリ、恋人たちの影』#movie #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【パリ、恋人たちの影】お似合いカップルが自分たちの犯した過ちに苦しむ姿。美しく表情豊かなマノン、崩した表情がアクセントになるエリザベット…女性二人が魅力的。ドキュメンタリー製作Epが巧みに着地点を彩り温かい人間愛を満たす。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • ausnichts
    はてなブログに投稿しました #はてなブログ 映画「パリ、恋人たちの影」(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。 - そんなには褒めないよ。映画評 https://t.co/r7vlfe0zeH https://t.co/aAqXx32Zq3
    いいね

    良い
  • asapu918
    『パリ、恋人たちの影』試写。フィリップ・ガレル監督の新作。全編おフランスっぽさ全開のモノクロ作品。男と女のすれ違い、付かず離れずの関係を大人の雰囲気たっぷりに描写。終盤、取材エピソードのオチ(?)とラストが秀悦。コンパクトな上映時間も◎。
    いいね

    良い
  • dominiq10501150
    「パリ、恋人たちの影」。ベルタにカリエールが名を連ねるガレル最新作は、声を出して笑ってしまうまさかのラブコメ会心作。様々な意匠が散りばめられるものの徹底して通俗な登場人物たちがおきまりのパターンを踏襲。男女の描き分けも興味深い。モノクロなのに色を感じさせるヒロインの母親の口紅。
    いいね
  • phantom_H
    『パリ、恋人たちの影』鑑賞す。相変わらずチクチクと突いてくる良作。ルイ・ガレルが出演せずナレーションだけなのも良かった、この作品に関しては。
    いいね
  • eddicoyle
    『パリ、恋人たちの影』話がもう身につまされるとか言うと「また見栄はっちゃってぇ」ってなるけど恐ろしく共感した自分が怖い。初デートどころかベテラン夫婦ですら二人で観てはいけない。
    いいね
  • planet_on
    フィリップ•ガルレ『パリ、恋人たちの影』恋愛、性愛のパワーバランスを男視点、女視点の差異で描き、映画内と現実内其々で特化する瞬間を垣間見る。恋人ニコとのガルレの自己投影されたフィルモを見ても、自愛と自虐、女性讃歌と不惑、セクシャリティを突き詰めた集大成とも言える、愛すべき佳作。
    いいね
  • miro_41
    フィリップ・ガレル『パリ、恋人たちの影』(2014) シンプルであることは美徳だ。芝居も画も音も。 透明でいて、陰影もある映画。 妻のクロティルド・クローの呼吸の仕方が素晴らしかった。街は彼女の呼吸と、夫スタニスラス・メラールの沈黙を静かに包む。 ちょっとポエティックな感想だが。
    いいね
  • cine53ra
    『パリ、恋人たちの影』はフランソワ・トリュフォーやエリック・ロメールの諸作とも通ずる、ダメ男を主人公に据えたフランス映画の秀作でもありますね。撮影はレナート・ベルタで、『満月の夜』を想起させる画面があったし、トリュフォー風のナレーションも活きている。何度も観たくなる珠玉の映画です
    いいね
  • tomkitten_az
    『パリ、恋人たちの影』を観た。あんなに関係が破綻しているのに、最後に爽やかに終わるなんて。
    いいね
  • Mattack7
    『パリ、恋人たちの影』面白かった!
    いいね
  • yknmb77
    『パリ、恋人たちの影』あらゆる要素がシンプルなのはいいのだけど、でてくる食べ物までも総じてシンプルなの笑った(マズそう)
    いいね
  • osarucream
    ガレル映画がどんどん軽やかになっている。いっさいの無駄を省き 要点のみを描いているのに、自由度が増し より豊かに。『パリ、恋人たちの影』おすすめ!
    いいね
  • yamanecology
    『パリ、恋人たちの影』。男女の愛の機微を繰り返し描いてきたフィリップ・ガレル監督。シンプルな不倫劇なのに不思議と飽きさせない。主人公のピエールはドキュメンタリー作家なのに、実はガレルに観察される対象という主客の逆転が面白い。彼の卑小な思考回路を冷静に実況する意地悪さ、笑えます。
    いいね
  • cinema_walk
    ガレルの新作『パリ、恋人たちの影』って本当に面白い!本当に素敵!他の言葉を色々探してるけど、いまだグルグルしている。 言葉が集まり次第、記事にするつもり。でもたぶん、グルグルクルクルスララーッとあの恋人たちはすり抜けて行く。軽やか〜な足取りで、あの街並を。
    いいね
  • out1film
    フィリップ・ガレル『パリ、恋人たちの影』。 つばを呑み込む音や言葉と共に漏れ出る息まで聞こえる音響。登場人物の生理が音として、過剰に響く。クレジットにフランソワ・ミュジーの名を見て納得。とにかく凄い! 他人(恋人)の息づかいを感じる時の興奮と嫌悪感、その繰り返しの物語であった。
    いいね
    もっと見る Loading...