TOP >作品データベース >タレンタイム 優しい歌

タレンタイム 優しい歌

みんなの感想/評価
「タレンタイム 優しい歌」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    22
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1,788
ポジティブ指数97
公開日
2017/3/25
原題
Talentime
配給
ムヴィオラ
上映時間
115分
解説/あらすじ
2009年に他界したマレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドの長編映画としての遺作となった作品。音楽コンクール「タレンタイム」(才能の時間=タレントタイム)が開催される高校で、ピアノの上手な女子学...
(C)Primeworks Studios Sdn Bhd
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • honkou
    『タレンタイム 優しい歌』音楽、家族愛、恋、友情、死、民族、宗教。たくさんのテーマが詰め込まれている。しかし、最後は愛の力。とにかく観てよかった。この映画に出会えてよかった。
    いいね

    良い
  • tetsupon_jp
    『タレンタイム 優しい歌』 今公開中の作品で一番オススメしたい作品。 観てからだいぶ経つけどいまだに時々、二胡とギターの音色が頭の中で再生される。
    いいね

    良い
  • garancear
    『タレンタイム』見逃さなくてよかった。副題通りめちゃくちゃ優しくてエモい。その優しさに、客電あがった後にかかる音楽に再度泣く。 マレーシアらしい多民族宗教言語を丁寧に描いているのが面白いし知的だと思った。シンプルな青春が眩しい。 #映画
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『タレンタイム 優しい歌』タレンタイムはタレントショーのことなんだね。まず流れる楽曲がサントラ欲しくなるレベルで名曲揃い。他民族社会の中で恋、友情、家族、死、信仰といった不変のテーマが全編を通し優しい眼差しで描かれている。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『タレンタイム〜優しい歌』鑑賞。笑顔に満ちた穏やかな時間の流れのなかで、人が抱える悲しみやその想いの強さをしっかりと語っていく。多民族・多宗教のマレーシアの有り様を肌で知った感じも。初ヤスミン・アフマド監督。なんてみずみずしく自由で力強いんだ。とても新鮮な映画体験だった。
    いいね

    良い
  • 624ken
    『タレンタイム 優しい歌』2009年に亡くなったヤスミン・アフマド監督作品。噂に違わぬ素晴らしい作品。ムルーが歌うピアノで奏でる恋の歌。ハフィズが、予選で歌う曲の楽しさ。ムルーとマヘシュの恋に落ちる姿。母親の姿。いい映画だ。
    いいね

    良い
  • 624ken
    シアターイメージフォーラムで『タレンタイム 優しい歌』を鑑賞。音楽コンクールに出演する学生たちの話。同級生の恋に母と息子の愛情が優しい目線で描かれていて素敵だね。感情を見事にとらえてる曲がみんな素晴らしい。これは大好きな映画だな。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『タレンタイム 優しい歌』@ シネマート心斎橋観。まいった…笑いの前半(途中々入れてくる笑いが最高!)号泣の後半…ほんとマへシュのあの手話とハフィズの唄は字幕が滲じんでよく見えなかった…この世は理不尽で不可解でも人ってのは温かいんじゃろう…と。締めが学芸会っぽくなった所以外完璧!
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『タレンタイム 優しい歌』オーディションのシーンに爆笑。真面目にやっているんだけど、教師にはボケをかましているように見える生徒たちがとても微笑ましい。喋り疲れてお互い寝てしまうシーンとかもとても好き。穏やかだけどずっと心に残る作品。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タレンタイム 優しい歌』群像劇的ともいえるが、不親切にも思える唐突な繋ぎは、観客にも登場人物と同じ驚きを与えてくれたり、大きな伏線だったり。そしてタレンタイム当日、そりゃ涙溢れるよねという唄と演奏と脚本が綺麗に融合するラストは素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タレンタイム 優しい歌』馴染みのないマレーシア映画。冒頭に入る注釈で触れられている様に、多種な人種と宗教が共存する国なのがよく分かる作品。でもお堅い感触ではなく、ユーモラスさを混じえながら瑞々しい青少年期の恋や悩みに社会的問題を絡めて優しい視点でエモーショナルに描かれる。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『タレンタイム 優しい歌』コミュニケーションの難しさは常日頃痛感するが、移民問題や宗教・人種問題が取りざたされる昨今だけにこの青春映画の向こう側に透ける多様性社会の寛容さは着眼点の鋭さを感じる。歌詞もメロディも魅力的。
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『タレンタイム 優しい歌』まずびっくりしたのはマレーシアのマツコ・デラックスの存在感 そいからインド系好青年が表した手話はアメリカ手話だったこと アジアに詳しい手話教師によるとマレーシアはアメリカ手話よりだという 聾芸人の感想でした
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『タレンタイム 優しい歌』
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『タレンタイム 優しい歌』これは多民族の社会で実際に暮らしている現地の人にしか感じられない部分もあるんだろうなとは思ったけど、そういった多民族社会で生まれる葛藤を知るという見方で楽しめたし民族の違いを超えて全ての人に通ずる部分を青春群像劇で爽やかに描いていて良かったです。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『タレンタイム 優しい歌』ノーマークだったマレーシア映画。東南アジアで有名監督だとタイのアピチャッポン監督とか居ますが、この作品は最もメロウな作風です。マレーシアの多民族・多言語がよく分かる作品。 直球な青春物で作りはシンプルですが、その分見る人を選ばずにココロに刺さりました。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『タレンタイム 優しい歌』他民族国家マレーシアの高校芸能コンクールを舞台に、出演者だけでなく彼らの家族や周囲の人達にまでスポットを当てた見事な群像劇。温かい感動で心が満たされました。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『タレンタイム 優しい歌』Filmarks試写@シネアーツ試写室♪映画祭や特集上映を経て遂に公開! https://filmarks.com/movies/34860/reviews/30885866
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『タレンタイム』マレーシア映画ウィークにて。2011年のTIFF以来、約4年ぶり。待ちわびた2度目の鑑賞。やはり大傑作でした。なんなんだろうな、このスクリーンから伝わる。温かさは。生涯の1本です。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【タレンタイム】続) ピート・テオ提供の劇中歌…ムルーが歌う“エンジェル”やハフィズの“アイ・ゴー”も勿論良かったのだが、自分はクライマックスで掛かりED曲にもなったインドのバラード曲“オ・レ・ピヤ”が胸に響き素晴らしかった。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    1680movies / tweets
    advertisement

    follow us