TOP >作品データベース >帰ってきたヒトラー

帰ってきたヒトラー

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    142
  • 普通
    24
  • 残念
    5
総ツイート数
25,167
ポジティブ指数94
公開日
2016/6/17
原題
Er ist wieder da
配給
ギャガ
上映時間
116分
解説/あらすじ
ヒトラーが現代によみがえり、モノマネ芸人として大スターになるというドイツのベストセラー小説を映画化。服装も顔もヒトラーにそっくりの男がリストラされたテレビマンによって見出され、テレビに出演させら...
(C)2015 Mythos Film Produktions GmbH & Co. KG Constantin Film Pro duktion GmbH Claussen & Wobke & Putz Filmproduktion GmbH
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ryoma_in1997
    『帰ってきたヒトラー』ブラックジョークというよりは、いつでも誰でも簡単にヒトラーのようになってしまう可能性がある今の世の中に対する警告のような映画。ユダヤのおばあちゃんが言っていた「最初はみんな面白がっていたのよ!」が印象に残る。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『帰ってきたヒトラー』ただのブラックジョークではなく今のドイツの問題をジョークなどにしてるのがいい、あと軽くドキュメンタリーも入ってるので、本当の問題なのだと分かる
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『帰ってきたヒトラー』単なるブラックジョーク映画かと思ったら、彼を通して現代のドイツの社会問題を訴えている映画だった。ユダヤ人からイスラム人へと以降した移民問題。ドイツと隣国の社会情勢。ロードムービー風ドキュメントは面白い。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『帰ってきたヒトラー』ドイツ映画ということにまず驚く。映像の中で顔が隠されていることがあって不思議に思っていたらセミドキュメンタリーだったのね。ヒトラーが特別嫌な人間として描かれていないところ、彼が語るあるセリフに怖さを覚えた。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『帰ってきたヒトラー』歴史的な偉人が現代へとタイムリープ。歴史に名を残す人物は違う時代においても人を魅了するものなのだろうか、それともその時代とのマッチングによるものなのだろうか。なんて考える。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『帰ってきたヒトラー』鑑賞。インタビューなどのシーンが、実際に街中で市民との対話を撮影したものだとあとで知って、凄く驚いた。笑いの中にシリアスがあり、しょうもないジョークと現代社会のあり方も並列で語られて多層的。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『帰ってきたヒトラー』序盤のドキュメンタリー風ロードムービーなほんわかした雰囲気から一転!後半のドイツというより世界が抱える問題を風刺しつつも民衆を煽動していくカリスマ性に感嘆しつつも恐怖を覚えてしまう。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『帰ってきたヒトラー』序盤の周囲の人々の反応やヒトラーの噛み合わない会話、後半のパロディなどには笑わせてくれましたが、全体的にみると恐ろしく、ラストはゾッとしました。ヒトラーが良いおじさんに見えてくる魅力的な感じが...怖い
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『帰ってきたヒトラー』鑑賞。ドイツの街の人々がメインで、ヒトラーが復活した社会のことがはっきり描かれているわけではないため、とっかかりに欠ける部分はある。一方で歴史的人物であるヒトラーが復活して普通に社会に受け入れられることが、静かな怖さも感じさせる。議論は呼ぶだろう創り。
    いいね

    良い
  • boushi24
    『帰ってきたヒトラー』映画としてはかなり安い部類に入ると思った。役者も下手な人ばかりだし、第一ヒトラーが余り似ていない。ラストの劇中劇などの二重構造にも意味はなく、主人公が精神病院に入るくだりは必要なのか、?まあ、誰にでもわかるかという点で言えば、分かりやすい映画にはなっている。
    いいね

    残念
  • NanaeS0719
    『帰ってきたヒトラー』コメディかと思ったら社会派ブラックコメディでした。今の極右寄りになりつつある欧州やアメリカに警鐘を鳴らす様な作品。途中から笑えなくなり、怖くなりました。こんな作品を作って公開できるドイツは凄い。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『帰ってきたヒトラー』…【ココイチ】一理あるヒトラーの言葉と金棒的メディア。風刺劇の黒い笑いが認知症の当時を生きた祖母の「みんな最初は笑っていた」で背筋が凍り、幽閉された彼に当時の人々が重なる。この映画自体が存在しているジレンマ。
    いいね

    良い
  • oKoxKx
    『帰ってきたヒトラー』ヒトラーを笑い者にするコメディかと思ったら現代社会を皮肉ったなかなかのシリアスだった。現代にヒトラーが戻ってきたら世間がどんな反応をするか、どう変わって行くのかを予測するようで少し怖かったです
    いいね

    良い
  • 1sanCat
    ポスターが陳腐で。名画座でオマケで鑑賞。しかし(°_°)コミカルな話かと思いきやラストでア然。大衆・メディア・煽動。トランプ大統領やフィリピン🇵🇭ドテルテ世界は案外変えやすいかも…。陳腐でない深いお話でした。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『帰ってきたヒトラー』/ブラックジョークはそれほど笑えなかったけど、ドイツの人達がソックリさんに好意的に接してるのが意外だった。最終的には何故このような映画が作られたのかという意図を感じ取ることが出来た様に思う。考えさせられたな。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『帰ってきたヒトラー』観た。所詮、映画。フィクションだからと、ゲラゲラ笑った。けど、だんだん、あれ? これって今の世の中ってヒトラーのいた時代とかわらないんじゃ? なんて、恐怖を感じた。そして、ユダヤ人を迫害した人物を笑ってる自分に苛立ちを覚えました。とにかく、面白かった!!!
    いいね

    良い
  • ikesan_x
    『帰ってきたヒトラー』もし今の時代にヒトラーがいたら...。そんな映画。作品の中でSNSやメディアなどを使って人々を誘導していた。うまく言えないけど恐怖すら感じた。本当に今の問題としても捉えられる映画なのかなと思った。
    いいね

    良い
  • kaxtukori
    『帰ってきたヒトラー』落ちついて情報を取得するっていうことは大事だということがわかった。あの時代と今はあまり変わっていないのかも・・・大衆とメディア、ソーシャルネットワーク。自分だけは皆大丈夫って思うんだけど、流されてしまうんだよね
    いいね

    良い
  • trtrrintwi
    『帰ってきたヒトラー』 予想を超えて面白かった!
    いいね

    良い
  • polalain
    『帰ってきたヒトラー』 ちょっとシニカルすぎ。これは笑えないと娘と共感 ヒトラーのカリスマ性垣間見る。 私は怪物ではない、選んだのは君たちだ、 残るフレーズ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    3573movies / tweets
    advertisement

    follow us