TOP >作品データベース >聖の青春

聖の青春

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    75
  • 普通
    10
  • 残念
    0
総ツイート数
8,195
ポジティブ指数91
公開日
2016/11/19
配給
KADOKAWA
上映時間
124分
解説/あらすじ
難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演により映画化。幼い頃から腎臓の難病・腎ネフ...
(C)2016「聖の青春」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『聖の青春』少し重たいが、病に冒され、身体が弱くなりならがも、将棋の道で一番になる為に、休養などしてる暇もないとあっさり決断してしまう主人公の意思の強さが伝わる。羽生との対局は、青春だけでなく、命をかけてたといっても過言じゃあるまい
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『聖の青春』人間としての接点の無い2人の天才だが将棋に向き合う姿勢は通ずる物が有り、その関係性が魅力的。緊張感がある対局シーンと酒を酌み交わすシーンが対比となり、ライバルという言葉では表せない深い豊潤な味わいをもたらす。#映画
    いいね

    良い
  • houzumi
    『聖の青春』とある漫画のモデルにもなってるらしい方の実話。東出さんが何度も羽生さんご本人に観えた。松ケンもまさに体を張った役作りで、映画に派手さはないけど村山聖さんの人柄や真剣勝負の世界が丁寧に描かれていた。藤井君と対局観たかった。
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『聖の青春』とてもいい演者陣がじっくりと物語を表現していく、演者ファーストな映画。実話ベースなのでそれほど激動感はない。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <聖の青春>才能のある者、かつ道を極めた者だけが見える風景 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=82116180
    いいね

    良い
  • suzuli
    『聖の青春』羽生名人との居酒屋の夜のシーンは印象的でした。小さな盤の上で、勝負師たちの勝つ事への飽くなき執念がすごい。ただ、小説はもっといいんだろうなと思わせる感じではありました。
    いいね

    普通
  • trtrrintwi
    『聖の青春』 せっかくだから広島の映画館で観た作品。 松山ケンイチの演技が光る!
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『聖の青春』将棋にあまり興味はなかったけれど、対局のシーンは手に汗握るほど見入ってしまった。 個人的には、カワイイ子や同業のレジェンドへの接し方に、「クリード」のリア充・アドニス君よりもシンパシー感じましたw
    いいね

    良い
  • mayuchix
    『聖の青春』天才棋士・羽生善治に憧れ、好敵手として戦い散った〝西の怪童〟村山聖。実在の人物を演じる松山ケンイチと東出昌大の演技が凄い。役作りで20キロ増やした松山さん。羽生さんそっくりな東出さん。二人とも迫力。将棋の駒の音が印象的。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『聖の青春』「聖」が名前とも知らず、「ひじり」と読んでたwマツケンも東出さんもどちらかというと苦手なのだが今回はどちらも素晴らしい。勝負の世界に命をかけた生涯を演じ切ってて圧巻。どちらの夢も叶えている羽生に夢を語る村山に涙。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『聖の青春』羽生善治は知っているがそのライバルであった村山聖という人物は知らなかったなあ、関西人なのに。もしも彼がまだ生きていたら。それにしても激太りの役作りで挑んだ松山ケンイチの役者魂も凄いが、それでもとに戻るというのも凄い。
    いいね

    良い
  • y5000h
    『聖の青春』良かった
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『聖の青春』昔、知ってるつもりで観たのと漫画本をネットカフェで読んでたので楽しみにしていた。配役が長身過ぎて本人とのイメージが合わない。師匠が関西人っぽくなさ過ぎるし。実際の将棋会館でのエピソードは「詰みません」だったような。
    いいね

    普通
  • amamikfully2003
    『聖の青春』濃密な時間を描いているが、映画は熱くなりすぎることはない。過度な演出はなく、キャラクター達の思いだけがスクリーンから溢れ出るような作り。エンドロールで流れる秦基博さんの声が、映画のその温度感にぴったりで、とても良かった。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『聖の青春』2人の天才だけでなく、挫折した若者の姿も描かれる。彼もまた、人生をかけて将棋をやってきた。でも、村山のような境遇の人にああ言われてしまったら、何も言い返せない。あの場面、彼が握りしめた拳と流した涙も一つのハイライト。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『聖の青春』村山の羽生への思いが強く、ある意味恋愛映画のようでもあった。特に酒を酌み交わすシーンでの村山の表情は、まるで恋する乙女。そんな彼の思いに戸惑い?を見せながらも拒むことなく、まだ見ぬ世界へ共に行こうと返す羽生が良かった。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『聖の青春』UCキャナルシティ13。難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳で亡くなった棋士・村山聖の生涯を描く。村山聖を松山ケンイチ、ライバルでもある羽生善治を東出昌大が演じる。村山と羽生、松山と東出。彼らの熱い思いが胸に迫る。
    いいね

    良い
  • catupiry0801
    『聖の青春』2回目の鑑賞。男のドラマに泣ける。村山と羽生の最後の対局、羽生の流した涙が二人の到達点を象徴している。シン・ゴジラもそうだが、恋愛映画全盛の昨今、ストーリーに不必要な恋愛要素を入れず、真剣勝負の姿勢は却ってすがすがしい。
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『聖の青春』[映画館記]松山と東出が圧巻の出来だけど、リリーがさらにいいっす。痛快というか清々しい映画でした。
    いいね

    良い
  • trustpine
    聖の青春、観ました。29歳の若さで亡くなった実在した天才棋士・村山聖[さとし](1969~1998)の難病と闘いながら将棋に全てを懸けた壮絶な生きざまを描くノンフィクションの映画化です。とにかく松山ケンイチが圧巻です。それに加えて羽生善治を演じた東出昌大がよかったですね。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    1920movies / tweets
    advertisement

    follow us