TOP >作品データベース >恋妻家宮本

恋妻家宮本

みんなの感想/評価
「恋妻家宮本」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
74%
  • 良い
    37
  • 普通
    7
  • 残念
    7
総ツイート数
4,569
ポジティブ指数94
公開日
2017/1/28
配給
東宝
上映時間
117分
解説/あらすじ
「家政婦のミタ」「女王の教室」といった人気ドラマを多数手がけてきた脚本家・遊川和彦の映画監督デビュー作。重松清の小説「ファミレス」を遊川自ら大胆に脚色し、熟年離婚が当たり前になった現代で、子ども...
(C)2017「恋妻家宮本」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yuzutsuki
    『恋妻家宮本』地味に飯テロだった…良くも悪くも、そつがない感じかなぁ。この顔ぶれなら、もうちょいできたんじゃないかなぁという思いもなきにしもあらず。良い話ではあるんだけどね。後、菅野ちゃんがセクシーでしたわw
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『恋妻家宮本』 この作品でダメだったのはもう一つ挙げると予告編。劇場で散々見せられたシーンが、よもやクライマックスとは。
    いいね

    残念
  • 4410_Kupa
    『恋妻家宮本』 画面に文字を浮かべたり、ビデオの逆再生をしてみたりと、小手先の演出がサービスのつもりかもしれないが、イチイチ小賢しくて鼻についた。 とはいえエンディングのミュージカル風の演出だけは、キライじゃないかも。
    いいね

    残念
  • 4410_Kupa
    『恋妻家宮本』 ザ・脚本家の撮った映画。お話自体は悪くはないが、圧倒的に演出が不在。エピソードがヌルヌルとメリハリなく羅列されている印象。 ただ人妻の菅野美穂は実にエロくてよかった。
    いいね

    残念
  • aniyan_otakoji
    二子玉で『恋妻家宮本』。役者はみんなとても良く、話もまあまあいい感じ、でもカメラとかライティングとかセリフとかかなりワザとらしく作ってる感が強いのが残念。もっと判らせるための映画作りから離れた方が良かったんじゃないかなぁ。
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『恋妻家宮本』たとえ不器用であっても真っ直ぐ思いを込めて向き合えばちゃんと伝わる。言葉は大事だと思う一方で、言葉よりも大事なものもある。随所に笑える要素もあり、優しさに触れる度に涙が零れた。温かな気持ちになれるとても良い作品だった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『恋妻家宮本』あとメイミーがすんげーかわいい。あんな真っ直ぐな子はいつか弱いところ見せるからその時は抱きしめたい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『恋妻家宮本』割とダサい演出もあったりしたけど、クライマックスはいい感じ。『レボリューショナリーロード』『ブルーバレンタイン』を観た後はこれと『この世界の片隅に』を観たら結婚への憧れが取り戻せる。そしてエンドロールで爆泣き。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『恋妻家宮本』。正しさはぶつかるけど優しさはぶつからない。名付けのシーン、拓郎の歌もあかりんも良い。重松清らしい作品。今野彩夏発掘、伸びて欲しい。
    いいね

    良い
  • skullerr
    『恋妻家宮本』料理教室で、夫婦での愚痴をしゃべってるという構図が面白かった。
    いいね

    普通
  • takajan72
    『恋妻家宮本』一人で観ちゃいましたが、ぜひ夫婦で観て欲しい温かく泣ける作品です。阿部寛と天海祐希のやり取り、エンドロールも素晴らしい!ずっと順風満帆な夫婦はおらず、しかもそれは誤解や思込みから生じている事も多い?それに気づけるかも?
    いいね

    良い
  • syuko1
    『恋妻家宮本』観終わって すぐに友達にオススメしてしまいました。随所に あっ 我が家も…。と 共感する所満載です。帰り道 ホッコリあたたかい気持ちになります。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『恋妻家宮本』my映画館2017#9>熟年夫婦の危機絡みながら、とても優しくなれる作品で、そんなエンドロールが素敵でしたね。 鑑賞後に、ベタに久しぶりにファミレスに行きましたよ(笑)
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    『恋妻家宮本』俳優陣の演技はどれもよかった。でも、この映画の根底にある遊川和彦監督のメッセージは「脚本、俳優の演技へのダメ出しで国民的問題となった朝ドラ「純と愛」」の言い訳(私は本当はいい人)をしているように思えてならなかった。
    いいね

    残念
  • fullswing_mizu
    『恋妻家宮本』心がほっこりするコメディ映画でした。阿部寛演じる陽平の「正しいけど優しくない」という言葉が私の心に刺さりました。
    いいね

    良い
  • 7210osmt
    『恋妻家宮本』観てきた!良かった~!劇場年配の方が多かったから私浮いてた気がする。思ってたよりコミカルというかテレビ的で面白かった。素直に結婚っていいな~とか思ってしまった
    いいね

    良い
  • 51thor
    『恋妻家宮本』重松清氏原作、遊川氏初監督作品。阿部、天海氏のザバザバ感は劇中、好印象だがストーリー展開が妙に安易。子育て終わった夫婦って世間の目にはああ映るか?あんな単純ではないって第2弾を期待。映画ではなくて、テレビドラマで。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『恋妻家宮本』観てきた。悪くはなかったけど、ちょっと自分のツボとは違った感じの映画だった。主人公の陽平よりはむしろ陽平の教え子のドンに家族の物語の方を観たかったな。観終わった後、ファミレス(できればデニーズ)に行きたくなります。
    いいね

    普通
  • omifuku
    #恋妻家宮本』あぁ…わかるなぁ…この感じ…とか思いながら鑑賞。泣いて笑って面白かった。考え、語って、行動だ!
    いいね

    良い
  • trustpine
    恋妻家宮本、観ました。重松清の原作『ファミレス』を脚本家・遊川和彦が自らの脚本で映画監督デビュー。ほっこりするいい作品ですが、なんかTV的過ぎて惜しい感じは否めません。それに吉田拓郎の『今日までそして明日から』が流れるエンディングはどうなのかなぁ。評価の分かれるとこですね。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3217movies / tweets
    advertisement

    follow us