TOP >作品データベース >彼らが本気で編むときは、

彼らが本気で編むときは、

みんなの感想/評価
「彼らが本気で編むときは、」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    61
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
15,691
ポジティブ指数97
公開日
2017/2/25
配給
スールキートス
上映時間
127分
解説/あらすじ
「かもめ食堂」の荻上直子監督が5年ぶりにメガホンをとり、トランスジェンダーのリンコと育児放棄された少女トモ、リンコの恋人でトモの叔父のマキオが織り成す奇妙な共同生活を描いた人間ドラマ。生田斗真が...
(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『彼らが本気で編むときは、』彼らが本気で編むのは…何と!裏切られても裏切られても、子は親について行く。りんこさんも、ともちゃんも、ともちゃんのママも、それぞれ切なすぎる。人生大変だけど、出来ることは受容しようよって言われたみたいな。
    いいね

    良い
  • 370sana
    3本目は『彼らが本気で編むときは、』。リンコさんが辛いことや悔しいことを編みこんで、ぐっと胸のうちに飲み込むたびに、観ている私の心も平らになっていく気がした。リンコさんがトモを包み込むたびに、私も安心できる気がする。そんな映画だった。生田斗真、最高でした!#映画
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『彼らが本気で編むときは、』これまで色々と辛い目にあいながらもここまでやってきて今の姿がある彼女(彼)は、心がしっかりしているから。そしてお母さんの心が広くて理解があって応援あればこそ今があるのかも。編み物のイチモツがなんとも
    いいね

    良い
  • COLORBAR_ty
    『彼らが本気で編むときは、』観た。荻上監督の新作。トランスジェンダー故の家族の愛しさと切なさと心強さを、現代のネグレクトや高齢化社会問題やらに絡めて描く話。優しい世界じゃないけど優しくなれる映画。生田斗真は今作で登場する女性陣の中で一番いい女、かつ日本のエディ・レッドメイン…。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『彼らが本気で編むときは、』辛さや苦しさを乗り越えた優しい作品。もちろん考えさせられる。生田斗真さんが素晴らしく女性。女性以上の女性。子役の子もとても自然。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『彼らが本気で編むときは、』法律を守るのは当然だし軽いルール違反も一般的なんだろうけど都合良くステレオタイプと責任の放棄を使い分けてる。3年置きに色のイメージとか食料を捨てる地域足りない地域が入れ替わったらいいのに。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『彼らが本気で編むときは、』あと「ふつうは」とか「常識」って曖昧な言葉でごまかして責任転嫁しつつ要求を通そうとするのはズルいよね。倫理観も各々違うし信念もなく思考停止してるだけ。社会人Aじゃなく人間として話してほしい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『彼らが本気で編むときは、』子役の子が美人だし上手い。そして生田斗真とキスしたくなる。いい女だよ、斗真。リンコさんの作ったちんこ、ベンアフレックのアゴ(鈴口)まで再現してたのに一本も包茎がなかった。割礼を受けていたんでしょうか。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『彼らが本気で編むときは、』胃種族間の結婚を乗り越えた『ラビング』と似てるんだけどあっちは法律を乗り越える話でこっちは偏見に折り合いをつける話。ラビングの警官が共感する顔を見せたのに対しこちらの看護師は完全に突き放した嫌なやつ。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『彼らが本気で編むときは、』 トランスジェンダーを真正面から描いたという面で『リリーにすべて』にも匹敵する作品。女性としての繊細さを、生田斗真はエディ・レッドメインに勝るとも劣らない熱演で表現している。
    いいね

    良い
  • wowowo24_24
    『彼らが本気で編むときは、』
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『彼らが本気で編むときは、』めっちゃ優しい映画っす!今のいろいろな問題入れながらも重くならず。生田斗真がだんだん違和感なくなってきたもんなぁ!柿原りんかも良かった。まぁキャストみんなが良かったよね。脇の人達も! #17映予
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『彼らが本気で編むときは、』どんな親でも子供は母が好き。見終わったあとに子供に学ばせる優しくしようって思った。ネグレクトだったり、差別だったり考えさせるお話だ。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『彼らが本気で編むときは、』トランスジェンダーとネグレクトの現代的問題をドラマチックに仕上げていて想定より面白かったす。主役の子柿原りんかちゃんが自然な演技で良かった。彼女が学校で「◯◯こー」ってイジメられないことを祈ります。生田くんは流石に身体は男だったけど熱演してたと思う。
    いいね

    良い
  • 624ken
    丸ノ内ピカデリーで『彼らが本気で編むときは、』を鑑賞。優しい気持ちに溢れた映画でした。家庭のやすらぎは大切ですね。普通に与えられない子供もいる訳で、それは厳しいものですね。トランス・ジェンダーの勉強にもなった。いい映画でした。
    いいね

    良い
  • trustpine
    彼らが本気で編むときは、、観ました。『レンタネコ』から5年振りの荻上直子作品。これまでとは少し違い、LGBTがテーマの作品ですが、トーンや色調は今までどおり優しい感じです。とにかく素晴らしい。キャスト全員が好演していて、その中でも柿原りんかがいい。将来が楽しみですね。必見!
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『彼らが本気で編むときは、』LGBT、育児放棄、高齢化社会などの問題を描きつつ、これからの時代の家族のあり方を描く。男性、女性を超えて、人としてどう生きるかを考えさせられる映画だった。私の中の汚れたところが浄化された気分だった
    いいね

    良い
  • miee_xxxx
    『彼らが本気で編むときは、』始まって大きな斗真のリンコさんに違和感を感じたんだけど、彼女の優しさ温かさが伝われば伝わるほど、大きな彼女の苦悩がリアルになる。私も 大丈夫 って言葉がとても好き。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『彼らが本気で編むときは、』荻上監督にしては、珍しくドラマチックなストーリー、強いメッセージ。トランスジェンダーに対する世間の視線、偏見の厳しさを感じる一方で、皆で毛糸を編む姿に癒される。この癒しのテイストは、やはり荻上ワールド。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『彼らが本気で編むときは、』②田中美佐子さん演じるリンコのお母さんの、広く深くそして強い心に涙。トランスジェンダーがもっと受け入れられる社会になりますように。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    1720movies / tweets
    advertisement

    follow us