TOP >作品データベース >モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

みんなの感想/評価
「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    15
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
595
ポジティブ指数96
公開日
2017/3/25
原題
Mon Roi
配給
アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル
上映時間
126分
解説/あらすじ
大人の男女の官能的な恋愛を描き、第68回カンヌ国際映画祭でエマニュエル・ベルコが女優賞を受賞、第41回セザール賞主要8部門にノミネートされたマイウェン監督作品。スキー事故で負傷し、入院した弁護士...
(C)2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TokyoDeafActor
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』まず彼女の憑依的演技凄すぎる 監督も脚本もこなす彼女の天才ぶりが羨ましい 妹役の表情も義弟役の素晴らしい演技も見もの ダメ男役もハマりすぎ 仏映画らしい自然さも羨ましい 聾芸人より ありがとう
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』@YEBISU|男女の蜜月のときが過ぎると、自由な生き方が身勝手に思え、寛容が我慢に変わり、一気に爆発したり。恋愛の愛憎劇の主導権を握るのはどっち?王様には逆らえない王様ゲームのよう。
    いいね

    良い
  • garancear
    『モン・ロワ』ダメ男の王様ことV・カッセルの言動がいちいちロクデナシで見ていてキツい。こんなのモラハラだろう。それでも離れられないフェロモンに腐れ縁という世界もあるんだろうね。私には無縁だが、そういう友人がいるので妙に納得。 #映画
    いいね

    普通
  • birdmtbird
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』ダメ男のフェロモンに惹きつけられるってのはあるんだよな〜と思いながらも観ているこっちもキツかった。『ベティ・ブルー 』から30年、フランス映画に再び恋愛映画の傑作がー、みたいな謳い文句に騙された
    いいね

    普通
  • 624ken
    YEBISU GARDEN CINEMAで『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』を鑑賞。ヴァンサン・カッセルさんかっこいい。彼だったらしょうがない思ってしまいますが。女性の方も魅力的。胸を焦がす恋愛ですね。激しくて素敵です。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』見終わってとっっってもメンドクサイ男だな!と思ったよ。それでも腐れ縁みたいな関係なのは時おり見せる魅力がメンドクサイを上回ることがあるからだろうなー。端から見ると別れちまえ!なんだけど、そう簡単にはいかないだめんずあるある、生々しく痛々しい…
    いいね

    普通
  • tb_polkadots
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』‪鑑賞。ダメな男だが魅力的なジョルジオにトニーが惹かれるのは無理もない。はたから見れば愚かだが、そんな愛の割り切れなさを表現したE・ベルコとV・カッセルが素晴らしかった。#eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由>“王様”の笑顔や甘い言葉に浸れるうちは良いけれど、いつの間にやら覇権争い。心電図のモニターが描く線に例えるなら、女が望む平坦な線は男にとっては死んでるのと同じ。心拍数にも限度はあるのに、ねぇ。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由】V.カッセルの剽軽な演技に加え、L.ガレルも結構笑わす。最高に楽しい人間だからと言って許される訳じゃない…本当にロクデナシ過ぎる男。それでも互いが何処に惹かれたのか再度噛みしめたくなる。 #映画
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』バンサン・カッセルが見事なまでに、愛すべきロクデナシ。あんな面倒な男に恋したら、見事なまでに振り回されるよね。怪我とリハビリが、心の動きにも沿っているのがとてもよい。 #映画
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』バカップルのフランス映画。とりあえず、困ったらエッチ。愛の50%はセックスが占めている(監督談)。それにしても、主演のエマニュエル・ベルコは別人のように役の精神状態を使い分けるのは凄い。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』ジョルジオそのものではなく彼の行動や過去ばかり見てて実は何も見えてないトニーと、根っからのダメ男ジョルジオにイライラ。水中と陸上での圧力(笑)みたいなのがバランス良くラストの視線がまた良かった。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』頭の良い女性ほど、激しい恋愛ではうまく立ち回れないものなのかも。ラストでジョルジオを凝視するトニーが切なすぎる。タイトルが Ma Reine ではなく Mon Roi なのはこういうことね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』そのリハビリのシーンはなんか良かった。こういう映画って、破滅して駄目になって終わりというパターンだが、そういう意味でちょっといいかも。あとエロさがなんかおフランスだな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』予告編が『ベティ・ブルー』のニューヴァージョンというような感じだったが、ヒロインよりも相手の男が駄目男の王様だった。そんな駄目カップルのエロ映画だけど、その一方でスキー事故(ヒロインの無謀な自殺的行為)からのリハビリの二つのストーリー。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』主演二人のあてがきが生きている。身体のケガと心のダメージのリハビリが重なり合う演出はなるほどと思う。ただ、このダメ男に惹かれる点に共感は持てない。まぁ恋は盲目だから仕方ないのか。
    いいね

    普通
  • chiaki_hayashi
    『モン・ロワ』③昨年の仏映画祭でマイウェンは、ベルコは最初「もっと美人の女優が演じた方がいいのでは」と抵抗したと語っていたが、どうして、化粧っ気もなくリハビリに取り組む彼女の横顔は実に美しい。再生を自らに誓う意志的な表情。抜き差しならない恋愛を生き抜いた強さに満ちた顔なのだ。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『モン・ロワ』②監督マイウェンはリュック・ベンソンと結婚、製作サイドに回るも数年で破局。女優として復帰後に監督デビュー。未成年への性的虐待を取り締まる部署が舞台の第3作『パリ警視庁』(11)が高く評価され、その共同脚本を担当し、共演もしたエマニュエル・ベルコと本作で再びタッグ。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    試写『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』①ついに女性目線を徹底させた激しくもイタイ恋愛映画が女性監督によって作られた! 女たちが性に関して持ってしまいがちなコンプレックスや相手に過剰な期待をかけてしまうことなど(なにしろ彼は「モン・ロワ私の王様」なのだ)もリアルに描かれる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • no_emedia
    ジョルジオのろくでなしが あまりにも絶妙で 責める隙さえ与えない 携帯電話を投げられたら? わたしなら体で受け止めるヨ 『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』 https://t.co/XzG2oK64dL
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...