TOP >作品データベース >LION ライオン 25年目のただいま

LION ライオン 25年目のただいま

みんなの感想/評価
「LION ライオン 25年目のただいま」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    92
  • 普通
    10
  • 残念
    0
総ツイート数
1,707
ポジティブ指数96
公開日
2017/4/7
原題
Lion
配給
ギャガ
上映時間
119分
解説/あらすじ
インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマ...
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • d_hinata
    『LION ライオン 25年目のただいま』@ tohoシネマズ西新井♪自分も小さい頃の低い目線からの景色を今でも思い出せるから不思議…。現実は思っていた以上に厳しくて、親にそして家族に会いたいという一途な想いに涙だだもれだった。
    いいね

    良い
  • heart_break_k
    『LION ライオン 25年目のただいま』実話物テンプレをきっちりきっちり押さえてるのがちょっとおもしろい。ゆえに安定した出来。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    35本目『LION ライオン 25年目のただいま』@TOHOシネマズ与次郎。幼少期のサルーを演じた子が光ってた。気になってた養母の気持ちは?ってところは、ニコール・キッドマンの迫真の演技!
    いいね

    良い
  • chusingura
    『LION ライオン 25年目のただいま』Google Earthで「母をたずねて三千里」(実距離は違うけど)。感動的なラストだった。最後でタイトルの意味が明かされる演出も憎い。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ライオン 25年目のただいま』25年じゃ迷子ってレベルじゃないだろと思うけど当時話題になってまだ記憶に新しいニュースだから現在の奇跡の様な実家探しより子供時代のインドの冒険話の方が感動する。回想シーンを入れずストレートなのが好感。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『LION ライオン 25年目のただいま』@TOHO新宿|貧しくても実母や大好きな兄と暮らす日々は笑顔がキラキラして幸せそう。サルー役のインドの子役が青年期のデブ・パデルをクッてた。実話と実録の強みに感動しないわけがない。
    いいね

    普通
  • 1sanCat
    ずっと泣いてた。息子を持つ私。男の子が波乱万丈に大変な目に合う物語は心かき乱される。しかも実話。凄い人生。お母さんニコールのバックボーンも凄い。またまた涙がでてきました。。。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『LION ライオン 25年目のただいま』サルーの子供時代に、インドの問題に怖くなる。ラストでタイトルの「ライオン」の意味がわかった時に、思わず泣いたよ。シリアスな演技のデブ・パテルがとてもよい。 #映画
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『LION ライオン 25年目のただいま』実話物としての安定の感動作だが、その前提が強みであり、弱みかもしれない。迷子編と帰郷編の二部構成だが、幼少期の方にハラハラドキドキ。タイトルの意味が分かった瞬間、思わず膝を打つ。(笑)
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『LION ライオン 25年目のただいま』劇場で鑑賞。驚くべき実話を基に、遠い故郷への郷愁に揺れる青年の葛藤を描く。幼少の記憶…家族との思い出を手繰り寄せ生家に辿り着くカタルシスは見事なものだが、演出が"感動"を強調し過ぎている感も
    いいね

    良い
  • polalain
    『LION ライオン 25年目のただいま』実話ベース。後半ニコールが養子について語る場面に深く感銘、歳月を経て再会は感慨深いが、ストリートチャイルドなどインドの実情、いまだ続く何万人もの行方不明な子供達に祈る事しかできない
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『LION ライオン 25年目のただいま』こちらも試写会で鑑賞。実話を基に作られた作品なので、余計に涙を誘います。25年の時を得て、家族と再会するシーンは号泣しました。ハンカチ必須!!お兄さんと主人公のエピソードも感動
    いいね

    良い
  • saruyan66
    『LION ライオン 25年目のただいま』予告だけみると家族をさがす感動作なんだけど実はちよっと前のインドの実状を描いたチャイルドサバイバルでものすごく恐ろしく描かれてました。外国の養子に対する考え方も深かった。主役はよくみる人
    いいね

    良い
  • kyoku_shin
    『LION ライオン 25年目のただいま』★★★★★★★☆☆☆・・・傑作
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『LION ライオン 25年目のただいま』生みの母親を探す話がメインかと思いきや、その主人公が迷子になる子供時代が半分近く占めている。と同時に少年の逞しさと可愛さと知恵に目は釘付け!後半は家族内の関係や葛藤も含めてもう一工夫欲しい。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『LION ライオン 25年目のただいま』迷子になった小さなサルー、大切に育てた養父母、帰りを待つ母、大人になって故郷を必死に探すサルー。それぞれの気持ちを想像して泣いてしまった。ライオンの意味がまさかラストに明らかになるとは!
    いいね

    良い
  • tomin_twi
    『LION ライオン 25年目のただいま』鑑賞。不運が重なったけど、サルーは本当によい人達と巡り合えたよね。時代は変わっても、変わらない家族愛に感動。タイトルの意味が明かされる瞬間は唸った
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『LION ライオン 25年目のただいま』予想できる展開も、十分魅力的な話。特に前半のインドの子供に厳しい状況、汚れた街並みがリアルで見応えがある。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <LION ライオン 25年目のただいま>ファラミアなの!?と驚きつつ鑑賞。デブ・パテルの「ホテル経営を」で「マリー・ゴールドホテルね」と納得し「バーフバリ」並の繋がりに驚く。自分が自分であることに無自覚でいられる充足感に感謝。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『LION ライオン 25年目のただいま』つづき。この映画のデーヴ・パテールは岡村靖幸みがあって好い。子役がまた愛らしいのなんの。イイ顔並びの映画としても愉しかった。養子の弟君の面構えも、ねぇ!よく連れてきたなぁと感心するばかり。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1387movies / tweets
    advertisement

    follow us