TOP >作品データベース >LION ライオン 25年目のただいま

LION ライオン 25年目のただいま

みんなの感想/評価
「LION ライオン 25年目のただいま」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    16
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
330
ポジティブ指数100
公開日
2017/4/7
原題
Lion
配給
ギャガ
上映時間
119分
解説/あらすじ
インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマ...
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 370sana
    『LION ライオン 25年目のただいま』試写。事実は小説よりも奇なり、というノンフィクションストーリー。貧しくても家族と一緒の生活はキラキラ輝いていたのに、迷子になりどれほど不安で怖かっただろう。想像しただけで心が痛む。2人のお母さんが抱き合う最後のシーンは感極まった。#映画
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『LION ライオン 25年目のただいま』マルコは母を訪ねて三千里探しましたが、サルーはグーグルアースで探しました。タイトルが何故ライオンなのかは最後まで見るとわかります。25年目の真実に吃驚。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『LION ライオン 25年目のただいま』 副題の通り安心して観られるのだが、25年という歳月でいろんなことが起こる。 #eiga
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『LION ライオン 25年目のただいま』#movie 最後までライオンの姿は無かった。 で、なるほどと思って見終わった。 グーグル アース すごい😃
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    周辺情報を極力入れずに観たが、とにかく幼少期のサルー役のサニー・パワール君がこの作品でのMVP。貧困層が多いインドが抱える闇に触れていた点にも注目。結末を知っててもクライマックスに惹きつけられたが一番感動したのは最後の最後。『バックドラフト』以降、兄弟愛ものに弱くなってしまった…
    いいね

    良い
  • yabu7
    『LION ライオン 25年目のただいま』試写 075 実際にあった話!5歳の時に迷子になり施設からオーストラリアの夫婦のところで養子に。Google earthで生まれ故郷を探す旅を始め、実際に家族に会えたところやラストでタイトルのライオンの意味を知る頃は涙が止まらない。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『LION ライオン 25年目のただいま』②ロールまで観て下さい。てかGoogle earthスゲェ!作品としてはイマイチ?それでもインドの貧困層の実情や8万人の子供が行方不明になっている現状などを知ることが出来たし観る価値があった
    いいね

    普通
  • birdmtbird
    『LION ライオン 25年目のただいま』①2こんな奇跡みたいなことってあるんだな、って。ちょっとだけ奇跡を信じてみようかなと。主人公の子供時代を演じた子がか可愛かったのに20年後ショック!!タイトルのライオンの意味とは?絶対エンド
    いいね

    普通
  • kerakuten
    『LION ライオン 25年目のただいま』「スラムドッグ・・・」の時のデヴ・パテルの面影が5歳と30歳のサルーのすきまを埋めてくれました。幸せなはずの現代パートの空虚さにくらべてインドパートの生きてる実感がすごい。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『LION ライオン 25年目のただいま』なぜ主人公が夜のホームに1人取り残されていたのか、なぜタイトルが「LION」なのか。全ての理由がラストでもたらされる。彼の里帰りほど「奇跡」と呼ぶに相応しいものはないと思う。感動。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『LION ライオン 25年目のただいま』Google earthは物凄いと再認識。確かに主人公の故郷への旅に、とても大切なツールではあったけど、ひたすら同じ場所で待ち続ける実母がいたから役立ったわけで、結局「人」なんだと。 #映画
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『LION ライオン 25年目のただいま』@よみうりホール。Google Earthが呼び起こした奇跡の実話!子を想う母の想いと繊細なサントラが琴線に触れる・・・
    いいね

    良い
  • wasei_koba
    『LION ライオン 25年目のただいま』実話に基づく奇跡の映画です。 ニコールキッドマンが優しい里親役でいい感じです。 グーグルアース凄いというお話です。サルーの彼女もいい感じ 感動します。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『LION ライオン 25年目のただいま』生みの親と育ての親、どちらも心の底からサルーを愛している事に打たれた。Google earthは本当に凄いけどそれだけじゃ無い事が観れば良く解る。小道具や台詞を二度使う所などの演出も効いてる
    いいね

    良い
  • flowermurmur
    『LION ライオン 25年目のただいま』 インドって年間8万人の子供が行方不明になるんだって。普通に路上生活してるし、施設に無理やり入れられてる子もいっぱいいるのに、なぜサルーがオーストラリア人の養子に選ばれたのかがわからない。ものすごく幸運だったのは確かだけど。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『LION ライオン 25年目のただいま』インドの貧困、ストリートチルドレン問題に苛立ち前半が過ぎ、後半はニコール・キッドマンの美しさと心の機微を演じ分けている姿に目が行く。けど、突っ込みが足らず少しピンぼけの気がしてしまう。
    いいね

    普通
  • flowermurmur
    『LION/ライオン 25年目のただいま』試写 インドで迷子になり、オーストラリア人夫妻の養子になった子供が25年後にGoogle earthで本当の家族を見つけるって言うウソみたいなほんとの話。最後の最後で会場がざわめき立つほどの情報がもたらされます。インドって色々すごい。
    いいね

    良い
  • a455651
    『LION ライオン 25年目のただいま』爽やか感動物のつもりで見たら思いの外、暗くて重かった。つまらなないわけではないのだけれど救いは探していた母親に会えたことだけという…それにしてもニコール・キッドマン年取ったなぁ。
    いいね

    普通
  • tkred2046
    『LION ライオン 25年目のただいま』これが実話だなんて本当に驚き!Googleearth凄すぎ!28年掛かって産みの母親に再会する場面とはぐれた兄の運命に涙が止まらなかった。見応えある感動の人間ドラマだった。
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『LION ライオン 25年目のただいま』30年前にインドで5才の子供が大陸を横断する無人回送列車に迷いこみ家族から千数百キロ引き離される。貧しい環境から自分と家族の名も故郷の名前も不正確に覚えていた為に完全に帰る手段を失ってしまう
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3217movies / tweets
    advertisement

    follow us