TOP >作品データベース >LION ライオン 25年目のただいま

LION ライオン 25年目のただいま

みんなの感想/評価
「LION ライオン 25年目のただいま」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    110
  • 普通
    11
  • 残念
    2
総ツイート数
2,005
ポジティブ指数95
公開日
2017/4/7
原題
Lion
配給
ギャガ
上映時間
119分
解説/あらすじ
インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマ...
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mochina1984
    『LION ライオン 25年目のただいま』このタイトルの意味を知ると感動100倍なのだが、インド出身スターの人とマーラさんが思いの外、登場時間が短く、そっちの方にも驚く映画。そうそう、ニコールキッドマンも実物に似てるんだよなぁ
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『LION ライオン 25年目のただいま』25年前の幼少期の記憶を頼りに、少ない手がかりでGoogle Earthで探すなんて、作り話だとしたらできすぎの感があるが、これが実話とは。ラストクレジットで本人たちが登場し、更にまた涙が。
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『LION ライオン 25年目のただいま』
    いいね

    良い
  • musasabi51
    『LION ライオン 25年目のただいま』実話というだけで胸がつまる。心優しい兄を思うと涙が止まらない。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『LION ライオン』喜びと同時に苦しみも背負う覚悟が無ければ里親にはなれない。時と共に変わっていく世界の中で、いつまでも変わらずにあるのは、子を想う母の愛か。共に同じ息子の母親だからこそ分かり合える深い共感。印象的なラストだった。
    いいね

    良い
  • 96mazyo3
    『LION ライオン 25年目のただいま』 ‪ラストの展開や「LION」というタイトルの意味は予想外の素晴らしさだったのですが……、全体的に作りが下手じゃないですかね……。‬正直退屈だし時系列通りに展開を進める必要は何処に?
    いいね

    普通
  • ilovelpyon
    『LION ライオン 25年目のただいま』めちゃくちゃ泣けた。ノンフィクションたがら、すこしダラケるけど、最後の最後、お兄ちゃんのこと思うとたまらない。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『LION ライオン 25年目のただいま』インドというのは、人口も多いし貧富の差も激しく、言葉も違ったりしてこういう迷子も珍しくないのね。それでも生き延びて成功して、25年の時を経て、再開する喜びは測り尽くせないだろう。
    いいね

    良い
  • snake954
    『LION ライオン 25年目のただいま』みる。
    いいね

    良い
  • misoco00
    『LION ライオン 25年目のただいま』サルーの少年時代の役の子がかわいかった。インドって広いんだなあ、と思うと同時に探し当てたことに驚き。グーグル社は彼を雇ってあげたらいいんじゃないw ルーニーちゃん思ったより出番なかったね…
    いいね

    良い
  • maytofive
    『LION ライオン 25年目のただいま』更に気が遠くなるようなインドの広さや混沌も映像で実感。最後の実際の方達の映像も素敵だった。あの「いい人」という男や施設の下りにはゾッとした。あの子供達はその後どうなったんだろう…
    いいね

    良い
  • maytofive
    『LION ライオン 25年目のただいま』少年の生存本能と強運、そして偉大な2人のお母さんに感動。冒頭から少年時代にほぼ半分という構成が意外だったけど、とにかく奇跡のような実話なので時系列に沿ったストレートな描き方がふさわしい。
    いいね

    良い
  • saramaro5682
    『LION ライオン 25年目のただいま』ほんの少しの判断ミスが長い年月離れ離れに…真実を思い出しても優しい育ての両親が故の言えないもどかしさ。真実だけに涙無には観ることが出来ない。それはどちらの母も素敵だから。
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『LION ライオン 25年目のただいま』シネマイクスピアリにて鑑賞。事実に基づいた映画はやはり重みが違う。前半は少年時代を、後半は探すことよりも彼の心情や心の揺らぎが主というべきか。少年時代の男の子が可愛くて切ない。観て良かった。
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『LION ライオン 25年目のただいま』ハリウッドの実話映画化に顕著な"過剰な脚色もしくは美化"により物語に全く入り込めなくなる現象がこの作品でも例外なく起きている。言いたいことは以上なんだけど、本編よりもエンドロールで流れる実際の映像の方が数倍見応えがあった。
    いいね

    残念
  • 0265sky
    『LION ライオン 25年目のただいま』そして、これは子供がいる母が見るともう心臓を掴まれるのでは無いかと思った。 このケースは、本当に本当に運の良いケースで、最後に出る迷子の数に現実を見て心が痛む。ベタな内容と言わず見て欲しい。
    いいね

    良い
  • 0265sky
    『LION ライオン 25年目のただいま』映画の半分以上を泣いて鑑賞。実話だし話の流れは嫌でも分かるが、家族・兄弟の絆と、迷子になってからの過酷さと、成長してからの葛藤と、人の優しさ、色々なものが混ざり、素晴らしい内容だった。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「LION ライオン 25年目のただいま」@日比谷。故郷をGoogleEarthで探し出した感動の実話。サルー少年がインドで経験する迷子シーンが壮絶で見応え十分。養母役N.キッドマンの演技が静かに胸を打つ。恋人役ルーニー・マーラの安定の美貌。最後にタイトルの意味が明かされ唸った。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『LION ライオン 25年目のただいま』わたし小さい子が困難にあう映画に弱い。これも話わかってたのに泣いた。… あんな小さなころからあんなことがあって異国での生活、さぞかしいろいろ心に抱えて生きてきたんだろう。なのに健気にさぁ…それを思ったら最後号泣ですよ…完全にママ目線。
    いいね

    良い
  • ikesan_x
    『LION ライオン 25年目のただいま』観てよかったと心から思える今作。ラストを観たら泣いてしまった(ノД`) しかしながら隣のおばちゃんはもっと泣いてた(ノД`) タイトルの意味にも納得。余韻はんぱない...
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    1918movies / tweets
    advertisement

    follow us