TOP >作品データベース >シーモアさんと、大人のための人生入門

シーモアさんと、大人のための人生入門

みんなの感想/評価
「シーモアさんと、大人のための人生入門」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    16
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
915
ポジティブ指数98
公開日
2016/10/1
原題
Seymour: An Introduction
配給
アップリンク
上映時間
81分
解説/あらすじ
イーサン・ホークが初めて手がけたドキュメンタリー監督作品。アーティストとして、1人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、87歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。バー...
(C)2015 Risk Love LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • chikap11
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』ピアノと音楽と生きてきたシーモアさんの考え方というか芯のようなものに、へんな言い方だけど安心させられた。柔軟に、でも自分の思うことに正直に人生を歩んで行きたい。ピアノ、すてきだった。
    いいね

    良い
  • araoji
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』を観る。 音楽表現を通じて人生を語るシーモアさんの言葉に、演奏とかできないがなんとなくわかった様な気がするから不思議だ。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <シーモアさんと、大人のための人生入門>ゆっくり明瞭に分かりやすく話してくれていて、自分も生徒さんになった気分。  http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=81561471
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】シーモアさんと、大人のための人生入門みてた。○。Ethan HawkeによるSeymour Bernsteinのドキュメンタリー。あの歳になると人生が顔に反映するわけで、そういう意味でもいい顔をしている老爺だと思ってみていた。
    いいね

    良い
  • snow200
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』鑑賞。一音ずつ、一小節ずつを大切にすることって基本だが、舞台にあがることの不安や恐れと喜び・ケレンが基本を忘れてしまうこともある。地道に基本に忠実に世界を作り上げることを思い出させてくれた。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』ピアノは聞くだけの私。音楽的素養は全く皆無の私。それでも、1つ1つの音を大切に教え子に伝えていく姿を見ると、音楽の力を心の底から信じてる人なんだなぁと思う。素敵な先生だ。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』特に寝不足だったワケでもないのに、劇場の暗い中で、美しいピアノの音とシーモアさんの穏やかな語りのテンポでうとうとしてしまう。癒しの時間。彼の人生観は強く心に残る。 #映画
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <シーモアさんと、大人のための人生入門>シーモア・バーンスタイン氏の穏やかな語りと優しく煌びやかなピアノ演奏を堪能できるドキュメンタリー。音楽の持つ万能な力を実感させてもらいました^^ ピアノ演奏と芸術性の高いスポーツは似てるかも。
    いいね

    良い
  • manten1211
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』ピアノを幼少期から習ってたけど上達とは縁遠く。でもピアノの音色は大好きで。そんなピアノから色々学ぶことがあるんだなぁと。シーモアさんが奏でるキレイな音色が耳から離れなかった。#movie
    いいね

    良い
  • akeake10
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』E.ホーク監督作品。シーモア・バーンスタインさんという87歳のピアノの先生がとても暖かくて凛としていて、観ているだけで心が洗われる感覚。ピアノ演奏素晴らしい!だけどラストの余韻ゼロなのは残念。
    いいね

    普通
  • shi_i18
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』アップリンク。素晴らしかった。美しい音楽と、暖かくて、力強い言葉に包まれて、身体の中から浄化された感じ。幸せ。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【シーモアさんと、大人のための人生入門】E.ホークとの絡みは少なく寧ろレッスン描写を通したバーンスタインの人生観。職業人としての精進がアイデンティティを磨くというのはやや陳腐。ただピアノの指導法が極めて実践的で感銘を受けた。 #映画
    いいね

    良い
  • kazenomiya503
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』良かった。まずシーモア・バーンスタインのお顔。語らずとも人格がにじんでいるはないか。振り返る過去を持つ歳…というか経験を得た人が観ると、一層深く感じるものがあるはず。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』③リチャード・リンクレイター監督のもと、女優のジュリー・デルビーとタッグを組んで2013年の『ビフォア・ミッドナイト』まで、18年間に3作の斬新なラブ・ロマンスに主演してきたイーサン・ホークが監督として初めて撮ったドキュメンタリー。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』②87歳のピアノ教師のシーモアさんは、その世界をただ誠実に生きてきた。彼が弾く優しいピアノの音、彼の言葉や語り口、穏やかな振る舞い。スクリーンに映し出された光による虚像でありながら、こんなに観客の身心(からだ)に作用する作品があるなんて!
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』①この映画をUPLINKで見たら、ヤバかったお腹の痛みが帰りにはかなり和らいでいたのだった! 身体の強ばりや精神の緊張が奏でる音の調べに現れてしまうという、コワイような、そんなふうに己自身を知る手がかりがあるなんて、羨ましいような世界。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』イーサン・ホークが魅了された89歳の現役ピアノ教師☆同じ表現者としても人生の先輩としても、こんなに愛に包まれたレッスンを受けることができるなんて☆気負いのないラストのつぶやきに、羽が。。。
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』深く豊かな人生経験と確かなピアノの技術に裏づけられた珠玉の言葉の数々。これほどの人だから穏やかな物腰の中にも毅然としたものが感じられる。練習の積み重ねで技術を身に付けることの大切さを痛感。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』ピアニストとしての成功や恐怖&従軍の辛い記憶etc.どんな想い出も、いずれ美しい音色になりハーモニーを奏でる♬人生は美しく愛おしいと、89歳 長い歴史を生きてきた現役のピアノ教師シーモアさん… https://t.co/hSjNKcJqfv
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『シーモアさんと、大人のための人生入門』作中、グレン・グールドの貴重な姿も映し出され、当時 彼の演奏スタイルを目の当たりにしていたシーモアさんのグールド評にふむふむと☆また、それを許容するだけの大きくて深いものをバッハの作品が兼ね… https://t.co/4lFAt47NjZ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1361movies / tweets
    advertisement

    follow us