TOP >作品データベース >10億分の1の男

10億分の1の男

みんなの感想/評価
「10億分の1の男」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数50
公開日
2003/9/20
原題
Intacto
配給
日本ヘラルド映画、クロックワークス
上映時間
108分
解説/あらすじ
大惨事を奇跡的に生き延びた者たちが、他人の“運”を奪い合う不思議なゲームに参加させられ、自らの強運を競い合う異色サスペンス。スペイン最高峰のゴヤ賞では7部門にノミネート、最優秀新人監督賞&最優秀...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • xxtonchiki
    『10億分の1の男』「運がいいとか悪いとか~」ってのをリアルに見せたらこうなった。「最強の運」を持っている人間がそれを使ってすっごいすっごい大勝負をしたらどうなるっ?本当に奇妙な味の一作。マックスフォンシドーの存在感が半端なし!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • _Matagi_
    『10億分の1の男』(2001年:スペイン)を観ました。飛行機事故で唯一人生き残った男を始め、世界一運の強い男や、自動車事故で唯一人生き残った女刑事など、幸運の塊のような人達が次々出て来て、運試しの対決をしていく作品。欧州独特の荘厳さを感じる描写でしたが、ストーリーはダメダメ…。
    いいね

    残念
    関連動画
     関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    saaco5909
    1383movies / tweets
    advertisement

    follow us