テープ

みんなの感想/評価
「テープ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
40%
  • 良い
    2
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
5
ポジティブ指数66
公開日
2003/7/5
原題
Tape
配給
メディア・スーツ
上映時間
87分
解説/あらすじ
高校時代の出来事をめぐって男女3人の関係が火花を放つ密室劇。監督は「ウェイキング・ライフ」のリチャード・リンクレイター。脚本・原作は劇作家のステファン・ベルバー。撮影は「ハピネス」のマリーズ・ア...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『テープ』87分と短めな尺でもさすがに、モーテルでの会話が延々と続くだけの演出ではきついなあと思ってたら、終盤の予想外な急展開がウケたなぁww
    いいね

    普通
  • birdmtbird
    『テープ』密室のワンシチュエーションドラマ。登場人物は3人。イーサン・ホークとユマ・サーマンの元夫婦(共演した時は夫婦?)が共演したっていうので、なんとなくレンタルしたが…特にびっくりするようなオチもなく…the end
    いいね

    残念
  • sundance0725
    『テープ』ぎえぇぇぇぇ。心理サスペンス要素たっぷりの会話劇でリンクレイターマジックやられちゃたまらん。人間なんかとことん信じていないくせに、とことん人間が好きで、進化の果ての正義を信じ、それを謳ってみせようとする気概。大傑作やないか。
    いいね

    良い
  • tosamatomo
    『テープ』DVD鑑賞。モーテルの1室、登場人物3人だけという1シュチュエーションでの会話劇が斬新。映像も独特で日常的なリアリティを醸し出している。中盤あたり3人揃ってから繰り広げられる心理的な駆け引きがなかなか見所でグイグイ引き込まれた。
    いいね

    普通
  • nabecomic
    『テープ』リンクエイター監督のモーテル1室たった3人の映画。人と人の会話の中にこそ、スリルとサスペンスとギリギリの駆け引きがある。飲み屋でいい感じにアルコールが頭に回った状態でギャンブルみたいな会話を楽しむ、のとは違うわな。
    いいね

    良い