TOP >作品データベース >遠い空の向こうに

遠い空の向こうに

みんなの感想/評価
「遠い空の向こうに」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    17
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
22
ポジティブ指数100
公開日
2000/2/26
原題
October Sky
配給
UIP
上映時間
108分
解説/あらすじ
米ソ冷戦時代のアメリカ、コールウッド。ここに生まれた男は誰もが将来炭坑夫になると約束されたこの町で、高校生ホーマーは自分の将来に不安を感じていた。そんな1957年10月4日。ホーマーは星空を美し...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『遠い空の向こうに』当時19歳のJ・ギレンホールの瑞々しい演技が光る。炭鉱の町に生まれた少年たち。ある日ソ連のスプートニクが10月の空を飛ぶのを見て内なる自分に目覚め、少しずつ前へ進む道のりと、家族愛を描く。実話ベースだが最後に涙!
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『遠い空の向こうに』夢に向かっている人は誰より美しい。青い空をどこまでも突き抜けていくロケットに感動。大好きな映画のうちの1つ http://eiga-suki.blog.jp/archives/octobersky.html
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『遠い空の向こうに』下町ロケット見たからロケットつながりでこちら。炭坑の街で夢追いかけると言えば「あさが来た」つながりかw主人公役ジャイク・ギレンホークも父親役のクリス・クーパーも二人の親子関係も良いんだなあ。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『遠い空の向こうに』とても気持ちが良くなる映画
    いいね

    普通
  • norimaki_movie
    『遠い空の向こうに』主人公よりも先生の心の底からの応援に惹かれる映画だった。あそこまで応援してくれるなんてあの先生は教師の鑑だと思う。そしてなによりラストを飾る父の登場と父親が息子の肩に手を置くシーンは感動が止まらなかった。8.5点
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『オクトーバースカイ』英語の教科書にも載っているロケットボーイズの実話。息子にとって親はヒーローであり、親は自分の子供を誇りに思う。そんな理想の親子関係が築けたら私はいつ死んでもいいな、自分の子供を信じよう。久々のローラダーン良かった
    いいね

    良い
  • mzydeco
    『遠い空の向こうに』家族愛、地元愛、友情、夢に向かって努力する事、沢山の大切なメッセージが詰まった映画。あらゆるシーンに感動が溢れていて何度も涙する。ジェイクがまだまだ若いので本当に子供の成長を見ている気分になる。努力したくなった。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『遠い空の向こうに』夢の話であり親子の確執と和解、友情、教師の在り方、アメリカ社会の閉塞性とうにゃうにゃうにゃ 文句なしの名作 見て損は無い。 めんどくさくなった
    いいね

    良い
  • no_akouji
    『遠い空の向こうに』見た。夢を持つという素晴らしさを感じさせてくれる。それにしてもこの作品は実話を元にして作られてることに驚き。THE青春映画。男のロマンを感じさせてくれます。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『遠い空の向こうに』実話ベースの本当に感動的な話。若い子達に見せるべき映画なんだろうな。父親・女性教師とのエピソードが特に泣けるところ。授賞式のシーンは自分も緊張。この頃のジェイク・ギレンホール可愛かったんだなー。夢って大事☆#eiga
    いいね

    良い
  • swallow88tail
    『遠い空の向こうに』原題『October Sky』。邦題も好き。炭鉱の町で、ロケットを打ち上げた高校生の映画。ロケットの推進力は「この町から逃げ出したい」という気持ち。それがぐんぐん空へと飛んで行くと、逆に町の希望になっていく。
    いいね

    良い
  • tyokudai
    『遠い空の向こうに』★★★★ この物語は生きる希望を与えてくれる。夢を持つこと、その夢に向かって挑戦すること、そして分かち合うことの大切さを教えてくれる☆どこまでも真っ直ぐに飛んでいくロケットに心打たれる(T ^ T)
    いいね

    良い
  • kusunopropeller
    ある部分の参考にしたくて『遠い空の向こうに』を観る。これも何度観たかわからない大傑作。宇宙飛行士になるんじゃなくて、それを地上で支えるエンジニアになりたいんだ!宇宙に行きたいんじゃなくてロケットを飛ばしたいんだ!という心情に凄く共感
    いいね

    良い
  • dsnkka
    『遠い空の向こうに』最初は展開読みやすっと思ったけど、その単純さの中に伏線あり、単純だからこそ心にくるものがある。関係ないけど、先生とか親父とか兄貴とか目線での物語を考えても楽しそう。
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『遠い空の向こうに』自分のやりたいことは絶対に実現させる。あたしは、なにやってんだろーとか、頑張らなきゃと思う。良い作品★
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『遠い空の向こうに』さすが名作と言われるだけある。ライリー先生は素晴らしい。親父も素晴らしい。友人3人も素晴らしい。町全体で応援されて夢を追う何て素敵だな。てか主人公天才過ぎるよね。これは炭鉱マンやってる場合じゃないわ。
    いいね

    良い
  • rei013
    『遠い空の向こうに』男泣きしちゃう系映画。こんな素敵な話が実話だっていうところにロマンを感じる。天高い宇宙を夢見つつ、炭坑という地下の世界に生きる運命と隣り合わせている主人公の境遇もドラマチック。といっても感動の演出も過剰になりすぎず好感。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『遠い空の向こうに』ウェルメイドな佳作。ジェイク・ギレンホールの純粋さが良い。クリス・クーパー演ずる父親も素晴らしい。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • seijimu
    録画しといた「遠い空の向こうに」タイトルも聞いたことない状態で、2006年にシネマシティのシネマカウンシルで観た1999年の映画。やはり大好きな素敵な映画。鉄の筒が空に登っていくだけで、何故涙が出るんだろう。8年前よりグッと来たのは自分が主人公より親父の年齢に近付いたからか。
    いいね

    良い
  • mescalinedrive
    栄光をつかんだ主人公に、英雄フォン・ブラウンと会えて良かったなと声をかけて炭鉱に降りなんとする父親。宇宙を目指す息子と地面の下に生活基盤を持つ父親。確執のある二人だが、息子は父親の目をまっすぐに見詰めて言うのだ。「彼は僕のヒーローじゃない」と。父親はそれが誰を指すのか気付く。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    2375movies / tweets
    advertisement

    follow us