TOP >作品データベース >隣人は静かに笑う

隣人は静かに笑う

みんなの感想/評価
「隣人は静かに笑う」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    6
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1999/4/17
原題
Arlington Road
配給
日本ヘラルド映画配給(日本ヘラルド映画=ポニーキャニオン提供)
上映時間
119分
解説/あらすじ
正体をつかめない隣人の恐怖を描いたスリラー。監督は『Going All TheWay』のマーク・ペリントン。製作は「オスカー・ワイルド」のピーター&マーク・サミュエルソン兄弟と、トム・ゴーライ。...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『隣人は静かに笑う』テロという行為がまだ遠い存在だったころ、隣人がテロリストだとは夢にも思わなかった。考えてみれば私も隣人の事は何も知らない。そう思ってしまったなら疑念に支配されてしまう。そんな滲み出る怖さが核となる心理スリラー。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『隣人は静かに笑う』これは怖いしヤバい。実際いつ自分の身に起こってもおかしくないし、自分が隣人に感じてる事だし、もしかしたら隣人が自分に対して思ってるかもしれない事だし。後味は悪いけど、何故かカタルシスも感じてしまうのはマズイよな。
    いいね

    良い
  • a55555553
    『隣人は静かに笑う』悪に勝利 すべては手のひらの上だった・・・主人公は隣人によって息子誘拐された挙句破滅する・・・ バッドエンド
    いいね

    良い
  • chorisoism
    『隣人は静かに笑う』とても見たい
    いいね

    良い
  • kuunomuuuu
    『隣人は静かに笑う』見終わった後の後味の悪さは最高。正義が負けて悪が完全勝利する映画。だけど、サスペンスとしての出来はいい。
    いいね

    良い
  • movement26
    『隣人は静かに笑う』 #ArlingtonRoad 全米でスト(だったと記憶)のため、本国よりも日本公開が先という異例のサスペンス映画。ジョーン・クゥーザックの笑みが良い意味で作品にマッチして不気味に観える。越してきた隣人に巻き込まれる。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『隣人は静かに笑う』最初から全ては盤上の駒だった。怖いね、隣の住人の名前も顔も知らない私も、人の出入りや気配で大方の予想はしてるけど...闇深し 隣はなにをする人ぞ、ですね
    いいね